自己対話ノート」カテゴリーアーカイブ

毎日のノートを始めて3ヶ月が経ちました

ディズニーのロルバーン

YOUTUBEやいろんなブログで書かれていて気になっていた自己対話ノート、感謝ノート、やりたいことリスト、バレットジャーナルとか、自分なりに調べてノートを書き始めて3ヶ月が経ちました。

去年のロルバーンのノートがいっぱいになったので、新しくディズニーのロルバーンを購入。やっぱり使い勝手が良い。このサイズ。カレンダー付きのロルバーンのカレンダーはいらないので、ただのノートであるディズニーのロルバーンはお気に入り。ジブリのとかもあるんですよね。

このロルバーンがいっぱいになったら、次はミッキーかミニー、魔女の宅急便かトトロのロルバーンにしたいと思ってます。

去年ロルバーンのノートを買って、ノートにスケジュールを書いたりして、いろんな目標を達成していこうと思っていたのですが、なかなかノートに書き込むことができず、やるべきことのタスクばかり書いては実行できずが続いてしまっていたので、もはやノートに向かい合うことが少なくなっていた去年。

今年は去年、なんか仕事がうまくいかず、やる気も起きず、やれるべきことだけやって過ごして燃料切れを起こしていた自分をどうにかしたいとそれなりに自己啓発系とか心理学系とかスピリチュアル系の本を読んだりYOUTUBEをみたりしていたんですよね。

でも、どうしてもなんだかふに落ちなかったところ、ある人の動画にたまたま出会って、ノートの書き方や自己対話について理解を深めて実行していくことができてきました。

いやね、スピリチュアル系とかでもそうなんだけど、心の悩みって本当になかなかその人のいうことを素直に聞けなかったり、そもそもそういうときって心が拗ねていてひねくれているから、どんなに優秀なコーチングとかカウンセリングとかうけても、満足できないんですよね。

それに気づけたのが、さとうみかさんの動画なんですけど、そこからどはまりして、ノートとかも書き始めたら、少しずつ自分らしさを取り戻して行けたというか、少しずつコロナで自粛中にもかかわらず、平穏に生活できるようになったんですよね。

そもそもノートって私はけっこう馬鹿にしていて、ノートきれいに書いたり、家計簿つけたりする人って時間がある暇な人ってイメージだったんですよ。

バレットジャーナルとか夢日記とか書いても何になるの?みたいな。でもきれいに書かれたノートとか色取りきれいなイラストが書かれたノートとかは素敵だなぁとおもっていましたが、それでも、え。なんのためにこういう人たちってノート書いてるんだろう?って疑問だったんですよ。

でも自分で自分の頭を整理するとかモーニングページみたいに脳のデトックスとかいわれたら、え。ノートって確かに思ったことを書き出すだけで、なんとなく頭の中整理できるし、感情の俯瞰ができるしいいかもって思い始めたんですよね。

さとうみかさんが、ごちゃごちゃ整理できてない質問の回答で「頭の中がゴミだらけ」っていっているのに衝撃を受けて。

あ。私も完全に頭の中がゴミだらけだなって思って、ノートにいろんな考えとか思いを書き殴り始めたのが2月くらいから。それまではまた違う人の引き寄せ的なワークをしてたんですけど。

私の頭も心も常に「もう、なんにもしたくない」っていうのでいっぱいだったんですよ。

いや、その原因はすごくよくわかっていて、2018年から自分に仕事面で無理させてきて、やりたくない仕事を無理やり義務感と謎の負けたくない意識でがんばりすぎてたんですよね。

それはよくわかってたんですけど、その状態を自分で解除しなかったんです。

意固地になっていて、自分一人で抱え込んで、自分一人の責任のもと、大きなお金を動かして、利益がでていないのに無理してセルフブラック企業をしていました。

自分でも友達に常にセルフブラック企業っていってるほど、ごはんも肉まんとかで適当にすませたりして、ちゃんと作ることもしなくなったり、ご飯を食べるのも面倒になるくらい徹夜したり、悩みに悩んで昼夜逆転生活したり、なかなか治らない謎の風邪に3ヶ月も悩まされたりしていたんです。

でもそれはよくないなっておもって、去年は我慢していた海外旅行(ハワイとバリ)とかダンスとか好きなことをする時間を自分に作ってあげるようにしたんです。

そうしたら、少しづつ心は回復したものの、放置した仕事がたまり、会社の業績が落ちちゃったんです。

そこにきて、さらに追い討ちをかけるようにコロナウイルスという経済不況がやってきたから驚き。2月はけっこう鬱々と考えることも多かったんですが、ノートを書き始めて、自分の思い込みを見つけては、本当にそうしたいか?ということや、それは自分で勝手に決めてやっていることなんじゃないか?ってことを自問自答していったら、少しずつ自分に課していたルールの見直しができるようになったんですよね。

それからノートも自分の目的に合わせてかけるようになってきて、モーニングページとやりたいことリストとTODOリスト、感謝ノートを1ページに書くようにしました。

私はシールとかを集めたり買うのには時間もお金もかけたくなくて、シンプルに脳のデトックスややりたいことの可視化、やんなきゃいけないことの視覚化とリマインド、あとは感謝できることやうれしかったことを書くことっていうのがまとまりやすいかなっておもい、そうしています。

感謝ノートはザ・マジックをさとうみかさんがお勧めしていたので購入して読みました。

私はいっつも仕事のタスクが多すぎて、毎日、あれもできなかった、これもできなかった、なんで仕事に集中できないんだろう?なんで仕事したくないんだろう?雑務が多すぎなんだけど。とか自分に対して常に文句をいってけなしていたんですよね。

そして書類とか経理とかの紙を整理したりするのが苦手で、ものが散らかりがちなのもあり、すぐに物をなくすんですよ。

あれ、スマホどこいった。AirPodsどこいった?とかね。

そして探しているうちに掃除始めたりして、でてこないと自己嫌悪になってなにもしたくなくなるっていう。

そういうのもそうだけど、自分を毎分何回責め立ててるんだろうっていうくらい、自分を自分で追い込んでたんですよね。

それもノートを書き始めてから自覚したんですけど。それまで、そういう自分の頭の中の呟きもそもそも意識していなかったんです。それがノートにいろいろ書き出すようになってから自覚できるようになったっていうのがかなり大きなメリットでした。

それからというものほぼ毎日ノートは書いていて、ページが埋まらなくてもいいから少しでも書き出すってことを始めて2ヶ月なんですけど。

自分の中で少しずつなんですが、革命が起きてきたんですよね。

というわけで、ノートを新しく購入もしたのでノートのことも少し書き始めようと思ってます。

おうちカフェ時間とイライラ俯瞰

stay-home-cafe-italian-pudding

天気が多少いい日はお外にお散歩にいきたくなるけど、今日はおうちでカフェタイム。

昨日セブンイレブンで買ってきたイタリアンプリンをいただきました。これおいしかったな。なんていうか硬めのプリンで濃厚。

ブロガーさんの記事で知ってさっそく買いに行ったらラスト1個でした。

セブンイレブンのイタリアンプリンはプッチンプリンみたいなだるだるな感じが一切ないところが好き。私はあんまりプッチンプリンみたいなやわらかめのプリンより手作り感がある硬めテクスチャーのプリンが好き。

そういえばアッピアとかのプリンもおいしかったよなぁ。アッピア行きたい。

昨日楽天ROOM投稿してたら見事に飲みに行きたいラインナップになってしまった。

そろそろ感謝ノートをはじめて1ヶ月くらい立ちそう。モーニングページはやってみてたんだけど、私の頭の中のゴミはかなりたまっていたみたいで、ようやく少し冷静に俯瞰してみれるようになってきたなって感じ。

感謝ノートって前から存在は知っていたけど、なんとなくばからしくて書き始めることができなかったんだよなぁ。

でもYOUTUBEでいろんな人の感謝ノートの話とか聞いてみて、ブログとかも読んでみて、ちょっとづつだけどやってみようっておもったら、一応今月は毎日欠かさずに数行でも書けてます。

去年、おととし、自分に無理させてたから、ずううううっと自分の中で処理できていない感情とか整理分析できていないなにか?が溜まってたんだろうな。

もしかしたらもっと前から無理させてきてたのかもしれない。
嫌なことがあっても、とりあえず海外旅行に行って気分を一新させているつもりでも、結果モヤモヤしてたから数年前みたいに気持ちが戻らなかったのかも。

仕事もそうだけど、何のためにがんばってるんだろう?っていうのを自問自答してても答えが出せてなかったんだよね。

ノート書き始めてからわかったけど、不安の解消をするためにがんばってたってわかった。

お金をたくさん稼いで、いい部屋に住んで、老後の心配がないように貯金して、一人でいても安心できるようにって、独身でいても大丈夫なように、人に頼らなくてすむだけの楽な生活ができるようにって。

でも、それに疲れてきちゃってた。

それにお客様のためにっておもってやっていることが、一部の苦情やストレスをぶつけてくる人がいることで心が崩壊するというか、イライラするというか。人の言葉にいちいち感情をゆさぶられてるから疲れちゃってたんだよなぁ。

困っている人のためになればっておもってコンテンツつくったりブログ書いたりYOUTUBE動画つくってるのに、なにもみないでなんでも聞いてくる人にはなんて伝えたら自分で勉強してくれるようになるだろう。

商品をつかうために必要な知識を自分のために勉強してもらうってことを理解してもらうにはどうしたらいいだろう?

イライラをぶつけてくる人にメンタル影響受けずに、冷静に対処できるようになるにはどうすればいいかなぁ。

AmazonとかAppleとかのサポートの人マジで神だとおもうけど、あの人たちのマニュアルとかメンタルケアとかどうやってるんだろうっておもう。

YOUTUBEの動画のバックグラウンドで働いている人たちも違法な動画とかDV的な動画とかを削除しているとメンタル崩壊するらしいし。今回のコロナにしても身近な人が亡くなってしまったり、どうしようもない理不尽な経験をする人ってたくさんいるとおもうけど、その傷ついたメンタルの回復ってどうやったらサポートできるかなぁ。

とか考えちゃう。

モーニングページと感謝ノートを書き始めて、だいぶ落ち着いて自分の感情を俯瞰してみれるようになったことと、一緒にいる人のメンタルの安定が素晴らしくて見習うことがおおいし、サポートしてくれるところがたくさんあって、コロナのこんなご時世でも悲観的にならずに過ごせてますが。

他人の言葉や言動からその人の欲求不満とかを汲み取って適切な心に響く言葉を相手を傷つけずに届けることってできないかなぁ。

knoop worksのスタンプを買いました

knoop-works-stamp

インスタグラムでたびたび見かけて買いたいなぁとおもっていた、「knoop works」のスタンプを買いました。

去年の12月くらいからノートを書き始めていて、最近になってやっと少し習慣化してきました。ノートって義務感でやるものではないんですけど、なんとなく、私の場合、腑に落ちないと続けられないっていうところがあってですね。(基本的に完璧主義者っぽいところがある)

いろいろ試行錯誤したり、ノートについて語っている人の動画をみたり、ブログをみたりして、なんとなく続けらています。

インスタグラムでノートを書いている人をみるとモレスキンノートとかノートにもこだわりがあってかわいいシールがちりばめられていたり、マスキングテープが貼られていたり、テーマごとにシールがかわいくコーディネイトされているように貼られていて、すごく素敵だなと思う反面、私、シールとか可愛くデコるタイプの人間じゃないな。と。

っていうかシールを貼って楽しめる人間ではないなとおもったので、シールは一切買わず。(だってそのシールも収納するのめんどくさいんだもん。なくしちゃいそうだし。)

でもなんとなく、メリハリがノートにあったほうがいいなとおもったので、ずっとかわいいなと思っていた「knoop works」のスタンプを買いました。

「TODO LIST」、「WISH LIST」、「Thank you so much」のスタンプを買いました。

TODOはそのままやらなきゃいけないことリスト、WISHはやりたいと思っていることリスト、感謝ノートは「Thank you so much」のところにリストアップする感じで書きます。

ノートワークをしている人たち、感謝ノートとかモーニングページを買いている人は「今日のできごとに感謝します」っていうスタンプを押している人が多くて、これ、なんだろう?って思ってたんですよね。

調べてみたら藤本さきこさんっていう人が販売しているスタンプでした。ノートのオンラインサロンを開催されている方でいろんなオリジナル商品を販売して成功されている方なんですね。今までノートは目標達成とかスケジュール管理とか日記的なことでしか使っていなかったので、知りませんでしたが、けっこうノート界隈のビジネスをしている方がたくさんいることに驚きました。

いままでCITTA式とかバレットジャーナルとか、スケジュール管理とか時間効率のためのノートとかいろいろみてきましたが、こういう文化もあるんだと思って、初めて知った!っておもったんですけど。

実は私、モーニングページの本とし紹介されている、「ずっとやりたかったことをやりなさい」って本、10年くらい前に買って読んだ記憶があったんですよね。

夢日記とかは買いた記憶があったんですが、私がもっていた印象のモーニングページは完全になんか違うものでした。

とはいえ、ガーリーなデコレーションでテンションが上がるタイプでもないから、モーニングページ自体の脳のデトックス、クリエイティビティを育てて、寝たまま船に乗って動くというのを体感したくて、ノートを書き始めました。Daigoも集中力アップのための筆記開示やストレス発散のための筆記開示を提案してるし。書いて認識するっていうのは脳科学的にも理にかなっているとおもったのもありました。

感謝ワーク、感謝ノートは最初ほんとうに馬鹿にしていたとうか、このところネガティブな事象も多かったのっもあって、もう起きたくないという日々を過ごしていたこともあってなかなかはじめたいとおもいませんでした。

なんていうか、受け取り貧乏というか、お金があることに対しての感謝が欠けていたんですよね。

いや、十分稼いできたし、貯金だってかなりある方なのに、インカムが少しでも減ると、不満しかでてこないというか。不安で心配になるというか。

そもそも、一昨年セルフブラック企業をしていたがために、働きたくないマインドが重たくて、ちょっと仕事してもすぐベッドに戻りたくなるっていうループ。そして仕事に集中できない。コロナのニュース気になる。っていう無限ループだったんですよね。

でも、それも少しずつ変わってきて、ちょっと前向きに。そもそも出ていく経費が普通の人からしたらかなり贅沢で。

友達に、「あ〜、売り上げやばいから引っ越さないといけないかも、困った〜」っていったら、「天上人が何いってんの?」と言われたので、ですよね。って。

一等地の都内のタワマンに何不自由なく暮らせていて快適な毎日なのに、不満たらたらの日々を送っていたことに、ようやく、贅沢だなって思えるようになったんですよね。

それまで私は仕事したし、働いたしがんばったからもらえていて当たり前っておもってたところがあったんですよ。

でもこうして生活環境も経済も変わっていって、手持ちに十分な蓄えもあるのに、何を不満ばっかりいってるんだろう。って。まぁ、友達にもさんざんいわれてたわけですけど。いや、あんたは大丈夫だろと。

ただ、それでも自分の中で働いて成果がだせなかったという痛みというか苦痛があって、我慢ばかりしていた2年間ほどがあったから、感謝なんて程遠かったんですよね。

それに、自分に対して、あれもできていない、これもできていないってことばかり頭でぐるぐるさせて自分を責め立ててたし。

自分を責め立てるくせとか、戦って資金繰りとかキャッシュフローとかを億単位でどうにかしたいとかいってライバル会社と戦おうとしていたのも、無理してたことというか、常にイライラ、怒りに満ちていた原因だったのかもなぁって。まぁ、実際に嫌がらせも受けたっていうのもあるけど、それも受け取り方やライバル会社の言い分もあるだろうなとか。

とりあえず、モーニングノートらしきものはルールにたいしてのっとっていないけど、毎日数十行は1月の終わりくらいから書き始めて2月から毎日書くようになりました。

そこでいろいろ自分のこととか自分の考えの固定観念とかを俯瞰してみれるようになって、「でもそれって友達は気にしないよな」とか、「友達のための人生じゃないし、みんなステージが環境によって変わるし、しかたないことだよね。」とか思えるようになったことも増えてきたんですよね。

私の場合は友達に本当に恵まれていて、私が起業する前からの20年来の友達も多くて、私の過去から現在までのいろんな悩みや問題や楽しさもうれしさも幸せも全部共有してきたから、私よりも私のことを俯瞰してみてくれてるからいつもいいアドバイスをくれるし。自分の意見を押しつけずにいつも応援してもらってきたんですよね。

身近な友達はとても大切な存在だから今までの私のイメージや伝えてきた価値観と違うことはしたくない。彼女たちの期待を裏切りたくないっていうのが私の中であることに気づいたんだけど。

でも、私が変わって今更私と疎遠になったり、嫌いになったりする薄い人間関係じゃないなっておもったら、別に私変わってもいいじゃんって思えるようになったんですよね。

独身を長らく貫いて、結婚生活の窮屈さをディスってた友達が結婚したとき、一瞬がっかりしたこともあったけど。でも友達が幸せならそれが一番だしって思えたし。でもそのショックは伝わっちゃったんじゃないかな?ってちょっと罪悪感を感じてて、それと同じ思いを独身の友達に彼氏ができたことでさせたくないなぁとか。

まぁ、いろいろ葛藤が自分の中でけっこう細かくあることにノートに書くようになってから気づいたんですよね。

そうしているうちに、感謝ノートも抵抗なくできるようになってきたんです。なんていうか、いや、自分は十分幸せじゃんと。今まで在るものに乗っかって空を見上げてもっとはよ!っていってたんだなと。

そしたら、感謝ノートやありがとうが苦痛じゃなくなって、コロナのこともあってかありがたみにさらに気づけるようになりました。

私、もともと在宅ワークだから、家で仕事してるし、感染の心配ほぼ家から出ないからもともとないし。家で快適に仕事できる環境が完璧に整ってるし。ハーマンミラーの机と椅子も快適だし。

ってこともあり、これから在宅ワークをする環境の人よりも恵まれてるし、通勤ないってことも恵まれてるのに、何をいうてるんだろうと。

それに、この時期だからこそ、やっぱり自分の考えを見つめ直すいい機会だなと思えるようになって、シールデコよりも自分が楽しめるスタンプを「Knoop Works」で買ったのでした。

買って正解。メリハリでるし。いい感じです。

KNOOP WORKS クノープワークス スタンプ かわいい おしゃれ ラバースタンプ 手帳 TO DO LIST APPOINTMENT WISH LIST はんこ 判子 木製 ハンコ