月別アーカイブ: 2019年4月

銀座・竹葉亭でうなぎランチ

竹葉亭うなぎランチ

天気が冴えない今日このごろ。友達と銀座の竹葉亭にランチに行ってきました。うなぎランチです。友達が大好きなうなぎランチということで、いつもお世話になっている友達にランチをご馳走しました。

うなぎランチ。厚みたっぷりのうなぎで贅沢でしたよ。タレはあまり濃くなくて、どちらかというとタレがこってりしてない感じでした。竹葉亭ランチ前菜

うなぎ定食でも一番いい6千円のA定食にしましたので、小鉢とお刺身もついています。お吸い物もうなぎの肝が入ってました。竹葉亭は銀座の駅からすぐなので雨が降っていても数歩で駅出口から付きます。銀座の交差点の日産のビルがある方の入り口です。

竹葉亭うなぎランチの刺し身

マグロと鯛のお刺身。これ以外にデザートもでてきたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。竹葉亭は江戸時代から料亭としての歴史があり、今はうなぎ料理専門店として、銀座以外に名古屋や大阪、海外にもお店があるそうです。

うなぎといえば私はふるさと納税でうなぎをよく頼んでいますが、これを食べると、ふるさと納税のうなぎのお得さを感じちゃいますね。お店で食べるのもおいしいけど。

しかし、骨も皮もほとんど口当たりなく、竹葉亭のうなぎはタレも濃くなく上品なお味。

量もけっこうボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

 

デンパサール空港 プライオリティパスのラウンジ

デンパサール空港のラウンジ

さて、あっという間のバリ旅行でしたが最後はデンパサール国際空港のプライオリティパスが使えるラウンジをご紹介します。

しかしデンパサール空港ってングラ・ライ国際空港って名前に変わったんですね。「ン」から始まる名称って日本ではあまりないので、デンパサール空港って名前の方が覚えやすくていいんですけどね。

プライオリティパスが使えると待ち時間も苦じゃないんです。しかしデンパサール空港はものすごく広くなっていて、お店もたくさんはいっているので、散策してたら結構時間潰せました。

相変わらず中国人が多くて団体で手荷物検査に割り込まれたりしたのはちょっとむかつきましたが。デンパサール空港自体が広くてきれいになっているし、食事するところもたくさんあります。手荷物検査終わってからのほうがたくさん飲食店があります。

広々としているのでお店が混んでいて入りにくいということもなかったです。

デンパサール空港のヴィクシー

なんとバリ・デンパサール空港にもヴィクシーことビクトリア・シークレットが入ってて驚きました。小さいけどね。下着やボディークリームとか種類は少ないですが、お土産として買うようなものはそろってましたよ。

というわけで一通りお店をくるっとまわったのでプライオリティパスが使えるラウンジへ。

なぜか2階にあるプライオリティパスラウンジは3つに分かれています。たぶん運営が違うみたいで入れるカードもそれぞれっぽかったのですが、3つとも入れました。

大きな違いは特にない気がしますが、一番端にあるスペースが照明も明るくてきれいでした。利用者は圧倒的に白人が多かったですね。ここにはほぼ中国人はいませんでした。

ラウンジのサンドイッチ

食事も取れますが、友達と入国審査前に食べてしまったので、お腹いっぱい。wifiもスピードもあるし特に使うのに問題はなかったです。

いろんな空港のプライオリティラウンジをつかってみてますけど、ハワイ、バリ、ロスのプライオリティパスラウンジはいろいろ食べれるけど、無料だから利用しようかなっていう感じですね。ケアンズのプライオリティパスラウンジが意外とよかったかも。

ラウンジのホットスナック

ロスに行ったときのユナイテッドのビジネスクラスラウンジに比べると大したことないんですよね。ホットスナックもありましたが、普通。

ただ、ソファに座って、スマホ充電してゆっくりできるっていうのはプライオリティパスラウンジを使う意義かなっておもいます。

プライオリティーパス

プライオリティパスは楽天のゴールドのクレジットカードについてくるので無料で毎年もらえますよ。プライオリティパスだけをもらおうとすると年間4万円程度の支払いになります。クレカ付帯は無料なので便利ですよ。

なにげに楽天クレジットで貯まるポイントが一番なんでも融通が効くんですよね。最近は大戸屋のキャッシュレスでランチを楽天ポイントで払ってますよ。

チャングービーチにお散歩

canggu-beach

チャングービーチとも呼ばれる、バトゥボロンビーチに歩いていってきました。バトゥボロンビーチはロングボードサーファーに人気のエリアでオーストラリア人が多いです。

このエリアはオーストラリアやヨーロッパの観光客の長期滞在が多いからか?お店もおしゃれなカフェやバーが多いです。しかもほとんど現地の人じゃなくて外国人経営っぽいですね。

canggu-wallart

お店の外観がおしゃれなカフェやバーが多いのでインスタ映えスポットでもあるかなとおもいますよ。海までの道もこんな感じのタギングが壁に書かれていました。色んな色でおしゃれなてタギングがいっぱいありましたよ。

バトゥボロンビーチは砂が黒いので鎌倉みたいなビーチですが、海の水は青くてきれい。しかしビーチ自体はゴミも落ちてたりするし、あまりきれいじゃないですね。

ヌサドゥアビーチの方がきれいでした。お散歩する分にはいいけど、海には入らなくてもいいかなって感じです。サーフィンする人にはいいみたいですけどね。

チャングービーチまでは滞在しているルマ・ワヤンから歩いて20分くらいだったかな。とにかく近くの海に行ってきたかったのでてくてく行ってきました。

oldmans オールドマン

お店のペイントアートも可愛らしいです。オールドマンはこの壁の奥がかなり開かれていて、食事もできるバーがある海の家みたいな感じです。DJもいて音楽ガンガンかかっているときもあるみたいです。

それにしてもおしゃれなお店がたくさんあるのはいいですが、全部バリ価格ではなく普通のお値段。おしゃれだけど安くはないって感じです。

bali-tees

ファッション系のお店やサーフショップもたくさんあるので、欧米の人向けのお店なんだろうなって感じです。新しいホテルも近辺にはたくさん工事中でこれからできていく感じ。

ヨガスタジオも多いエリアなので外国人の長期滞在向けに開発されていくんだろうなって感じました。

なのでバリブッダとかクレイトカフェみたいなおしゃれなビーガンカフェとかベジタリアンカフェとかが多いのかと。

beer-canggu

たくさん歩いて暑かったので休憩にビールを飲みました。やっぱりお散歩時間は昼じゃなくて午前か夕方じゃないとちょっと日差しがきつかったですね。

ファンデーションとは?って感じるくらい汗をかくので暑い国では日焼け止めだけが正解なのでは?と思いました。