投稿者「gossip-girl」のアーカイブ

歯列矯正後10年たっても歯の食いしばりが悩み

ニールズヤードのツボローラー

今日も歯のくいしばりが酷くて、食いしばりが酷くて深く眠れず、目もギュッとつむって寝ているため、目の疲れもいまいち取れず、食いしばっていた方の右の側頭部、耳の上あたりの筋肉がつかれている。

そして頭痛。っていうときに頭の側頭部をニールズヤードのボディマッサージのコロコロ(正式名称はツボマッサージローラー)でゴリゴリマッサージしてます。これかなり万能。足とかにもいいけど、いい感じでツボを刺激してくれるから気に入ってます。

洋服の上からとかの方が気持ちいいんだよね。頭をグリグリマッサージするときは、髪の毛が絡まないように気をつけましょう。

食いしばりが酷くて頭痛があるときはひたすらこれで側頭部をグリグリ。それしないと目も疲れやすくなるからね。

食いしばりのひどい時の原因はいくつか思い当たることがあります。

  • お酒の飲み過ぎでの頭痛から引き怒るタイプ
  • 目が疲れて頭痛がしている状態で寝る時
  • 運動で筋肉疲労がひどい時、腰が痛い時
  • 睡眠不足が続いた時
  • 仕事が忙しくて頭がごちゃごちゃしてるとき
  • 悩み事でグルグルしてて夢にもでてくるとき
  • 風邪ひいたり体調がすぐれない時

まぁ、要はリラックスできていないときと体が悲鳴を上げている時によく起こります。

そのため歯列矯正後もうかれこれ13年?14年がたってますけど、歯が固定されず、リテーナーが手放せません。

日中はご飯食べたり、お茶飲んだりするのでリテーナーを外しちゃう時間も長いのですが、夜は必ずリテーナーをつけて寝ています。
でもですね、お昼の間に歯が動いてしまっていて、リテーナーをつけると浮いちゃうこともあります。

旅行などにいってリテーナーを忘れたりすると不安です。

あと歯列矯正直後が12月だったので後半に食いしばりが酷くて、リテーナーが割れて、ワイヤーでの歯列矯正をし直したくらい、私の歯って動きやすいんですよね。

だからここ10数年リテーナーは手放しておらず、毎年2回くらいリテーナーが割れたり、罅が入るので作り替えて、なかなかお金もかかるっていう。

食いしばっているからまず、リテーナーの奥歯に穴が開くんですよね。それから食いしばっているからだんだんリテーナーが緩くなってきちゃうんです。

そうしていくうちに、歯がどんどん動いてしまって、「レオナルド・ディカプリオ」と同じくらいぴっちり歯が横に並んで綺麗だったのに、やっぱり少しづつガタガタしてきちゃいました。

それでも歯が重なったりすることもないし、普通に歯並びは綺麗な方なのですけど、一度完璧に並んだ歯になると、そこを目指したくなるんですよね。

まぁ、歯列矯正はお金もかかるし、なんといってもとにかく痛いし、メンテナンスが大変なので気軽にはできないんですけど。

ちょっと食いしばりが治らず、そろそろリテーナーのストックがなくなるので、近場で歯医者さんに相談しようかなって考えてます。しかしリテーナーは作ってもらうのも高いから、どこの歯医者さんにいくべきか?も悩むところ。

歯の食いしばりについては悩んでいる人は多いはずなのに、それを解決できる情報が少ないんですよね。

歯医者さんとかでも顎関節症や歯科矯正後のアフターケアに関して言及しているところは少ないし。

歯医者さんは価格競争もあるからか?歯列矯正後のリテーナー料金は明示していないところも大い。ちょっとこれは私、どうにか改善するためにいい歯医者さんや解決法みつけないとなぁ。

リテーナーの厚みがあるものをつくってもらうのもありだけど。それじゃ根本解決にならないしなぁ。

痛くなってからの解決策はニールズヤードのボディマッサージのコロコロ意外にもあるけど。

そろそろどうにかしないと!!自粛終わったら歯医者さん探しからだなぁ。

マクドナルドのチキンタツタごはん食べてみた

マクドナルドチキンタツタごはん

おそらく数年ぶりのマクドナルドに行ってきました。たまたまTwitterでみたチキンタツタごはんが気になったので。ごはんに挟まってる系は好きなんですよね、モスバーガーのモスライスバーガーとかも好きだし。

Uberしてしまおうかともおもったけど、散歩がてらあるいてマクドナルドへ。チキンナゲットとポテトもかなり久しぶりに食べました。

中国の青くなってるお肉事件みてから、食べなくなってたけど、久しぶりに食べたらおいしかったなぁ。

バーベキューソースとかチェダーチーズのソースつけて食べたけどそれもおいしかった。チェダーチーズのソースに一切チーズの原材料がはいっていないのには、まぁそういうもんだとは思ってたけど、ジャンクな感じもたまには良い。

引っ越しするのもあって、お酒類も徐々に消化。今回は贅沢にいただきものの、モエ。小さいサイズだから1杯づつ。

久しぶりのシャンパンは美味しすぎて、チキンタツタごはんと飲んだあと眠くなって寝てしまった。お酒飲んでうとうとしてお腹いっぱいで寝るっていうぐうたらな感じも久々。

いつもならこの時期友達と白ワインがおいしいお店のテラスとかでランチしてたりするのに。それができないのはかなり残念。インスタグラムだと家飲みZOOMしている人も見かけるけど、やっぱりレストランで飲みたいよね。

それにしてもチキンタツタごはんは夕方からの販売でお昼はチキンタツタしかないって知らなかった。ちなみにUberで注文すると少し単価が高い。買いに行くと少し安い。数十円だけど。

自粛でどこも売り上げが下がるご時世ですがマクドナルドの売り上げは好調らしく、チキンタツタごはんを含んだ晩ご飯ファミリーセットとかもあって驚いた。

でもわかるわ。毎日3食ごはんをつくっているお母さん、大変だもん。

自粛でみんなが家にいて、仕事もしてっていう友達も多いけど、聞いているだけで大変そう。できるだけご飯とかに時間取られたくないしメニュー考えたりするのも食材買いに行くのもなかなか頭のスペック使っちゃうんだよなぁ。

あ、また人参買ってきちゃった!とか、あ、玉ねぎ買うの忘れた!とか、調味料切らしてた!とか、そういうのも地味なストレスだったりするんだよね。

私も今日、トマトケチャップ買わないと!っておもってスーパーに行ったのに、レタスとパンと大葉とズッキーニ買ったらなぜかトマトケチャップを忘れてしまったっていう。

あとは最近、買いたいのに売っていないってものもちょっとあるしなぁ。売り切れとか。この前は成城石井でもやしが売り切れてた。

なにつくろうかな?っていうのってうちの母親もよく言ってたけど、何食べたいかな?って考えるのも忙しい時は地味にストレス。でも自分もおいしいもの食べたいし、家族にも文句言われたくないっていうのあっただろうな。

そういうの考えると、給食とかってすばらしいよね。好き嫌いはあるけど、とりあえずお腹空いたら食べるものがでてて、献立も毎週できているっていう。給食の献立みるのって小学生の時は小さな楽しみだったなぁ。

自粛生活で毎日ごはんを作っているとたまに他人が作ったご飯が食べたくなるっていう。いままでだったら友達と外食とかして食材余らせちゃったりしていましたが、自粛と引越しもあって食材をきちんと使い切るっていうことや葉物野菜は冷凍できるっていうことからいろいろ工夫して無駄のないようにしています。

世間がフードロスとかいってるのもあるけど、買った食材は家にいる限り腐らせたりせずに使い切りたいな。と自粛生活になってからますます思うようになりました。

今日はおいしいっていわれたことのあるご飯のレシピや自分が好きで簡単に作れるレシピを一覧にまとめて書いてみました。

何作ろうかな?って思ったときに悩んだり、新しいレシピを探すのってめんどくさかったりするから、ある程度書き出しといてその中から選べるようにしておくといいかなっておもって。

YOUTUBEとかではるあんちゃんのレシピみて春巻きつくったりとかもしてたけど、時間がない時はそれすらもめんどくさいから、自分の経験値から簡単につくれるものと心理的にめんどくさくないレシピはある程度リスト化しておいたほうがいいなっておもって。

そしたら、けっこうな数を書き出せたので、何食べたい?って思った時、この中から選んでいけるなと。

あとはもちろん、食材ありきなんだけど、どこでも買える食材で作れるものがいいよね。生クリームとかバターとか小麦粉とか最近売り切れていたり、パスタもトマトソースもよく近くのスーパーでは売り切れちゃってるけどさ。

それに今の時期、今日は寒かったけど、炭酸水が売り切れがち。

だからスーパーで見かけた時重たかったけど箱買いした。サンガリアの炭酸水が飲みやすくて好き。冷たくなくなっても癖がなくて美味しい炭酸水って限られてるんですよね。

基本的にトップバリューは信用していないから買わない。炭酸水でも小麦粉でもトップバリューは嫌なんだお。気分的に。

あと、これからつくってみたい料理レシピリストも少ないけどつくってみた。

この前つくったプリンも美味しくできたし、子供の頃、アイスクリームも手作りしたりしてたからそういうのも作りたいな。

それにしても、YOUTUBEのレシピをみて、作るハードルが下がったものもかなり多い。こんなに簡単に作れるんだとか、おいしそう!っていう動機でさくっとつくることも増えたなぁ。

ライフスタイルは確実に変わっていってる。これしかし経済面で豊でいられるように仕事していく上ではいろいろ制限がある中で提供できるサービスや求められるものを企業も短期間で改善や改革、修正変更を迫られてるなって感じで、それはそれで私もどうにかしないといけないなぁ。

レストランでたまに食べるごはんや焼肉、お寿司のありがたみを思いっきり感じる。美味しいごはんや食材を提供してくれてるレストランやバーや居酒屋、焼肉屋に行きたい!!

手間や仕込みに時間がかかる料理や珍しい食材やスパイスを提供してくれるお店には感謝しかない。

テイクアウトもいいけど、やっぱり食べに行きたいんだよなぁ。天井の高い空間とか夜景とかお店で流れる音楽とか、お店のスタッフさんとの会話とか、個別では連絡とらないけどお店だから会える友達未満の顔見知りの仲間とか。

そういう外食にはたくさんの楽しみと喜びとおいしさと気晴らしとストレス発散とかいろんな要素があったんだなって改めて思いますね。

早く安心して外食が楽しめる世界に戻れますように。

iPad Pro12.9インチのケースをエレコムで購入

ipad-pro-129-case-TB-A18LWVSMBK

iPad Pro12.9の2018年発売のものを去年購入。グラフィックレコードを書いたり、イラストを書いたり、動画を作成したり、編集したりということで使っています。

あまり外に持ち歩かないのでケースは買わなくていいかなぁと思っていたのですが、Macのデュアルディスプレイに使えるということや、最近動画をスマホでAirpodsで聞き流したりしているのですが、スマホを使うたびにYOUTUBEのアプリは閉じるので、動画の再生が切れてしまったり、LINEを開いたりするので、スマホじゃなくてiPadを机に置いて使うようになりました。

何気にiPad Pro12.9はMac Bookとサイズがほぼ変わらないっていうのもありますし、むしろ2年前に買ったMac Bookよりも性能が上っていう。

なので、iPad Pro12.9ももう少し活用したいと思い、仕事の机に置くことにしました。

でもやっぱりケースがないと不便だなということで、ケースをいろいろ探したんですけど、Amazonで出品している出品者が中国だったりすることが多いのと、楽天市場もなんですけど、スマホケースとかiPadのケースって販売している会社が中国人っていうのが多いんですよね。

まぁ、安いし品質に問題さえなければいいんですが、Amazonでは中国の出品者から購入したら発送元が中国っていうのに気づかず、3週間も商品が届くのにかかってしまったっていうことがあったのと、返品したくても商品よりも送料が高くて返品できなかったっていうのがあったので、もう中国人から買いたくないなぁって思ったので、以降、Amazonでは購入前に出品者情報を調べてます。

出品がAmazonなら躊躇なく買うのですけどね。

ipad-pro12.9-case-elecom-TB-A18LWVSMBK

そして2時間くらいかけてiPad Pro12.9のケースを探した結果、エレコムのTB-A18LWVSMBKにしました。

まぁ、iPad Pro12.9のケースなんてそもそも安いものが多いのですが、定価より安くなっていたことと縦、横に回転できることも他のケースと違っていいなぁとおもったことでこのケースにしました。

難点はペンシルが一緒にしまえないっていうところがあるんですけど、ペンシルを収納する場所はあるからいいかなぁと。

elecom-ipadpro129-stand-TB-A18LWVSMBK

滑り止めもちゃんとしているから立てかけもできるし。

Appleの正規品のカバーは1万円くらいするっていうのと、縦横に回転はできないし、カバーに1万円もかけたくないなぁっていうのがあってこれにしましたが、結果、買ってよかったです。

いろいろiPad Pro12.9のケースのランキングとかお勧めのブログもみたのですが、なかなかいいなって思うのに出会えなかったんですよね。

iPad Pro12.9のケースTB-A18LWVSMBK後ろから見たところ

横にしたときの裏からの様子はこんな感じ。

最近Macをメインマシンとして使うことが多くなってきたので、もうね、Windowsに戻る理由が少ないんですよね。Apple製品に囲まれるといろいろ便利なんですよ。

ブログ書いたり、動画編集したり、画像編集するのはMacでするのが早い。プレビューで画像のサイズ変更もできるし、簡単な画像編集がアプリを使わずにプレビューでできちゃうなんて知らなかったから。

それにiMovieも全然使えるし、Keynoteでアニメーションを作るのも楽しくて動画編集が気軽になりました。

TB-A18LWVSMBK

カバー自体が滑り止めになっているから立てかけの角度調整もそこそこできる。

あとYOUTUBEの料理動画もキッチンでiPad見ながら料理することも多いんですよ。私ははるあんちゃんとかよく見ます。YOUTUBEみながらお菓子作ったりって、楽しいですよね。

レシピサイトだけでは作らなかったものも、動画でみて簡単そうだと思えたら気軽にチャレンジするようになりました。

この前作ったプリンもそう。プリンなんてYOUTUBEで見なかったらつくらなかったなぁ。

iPad Proはいろんなアプリがあって画面撮影も音声録音も本当に気軽にできて、またそれをAirDropでMacに送って編集っていうのが全くストレスなくスムーズにできるのがいいですね。

Windowsではこうはいかない。

というわけで仕事環境がやたらと快適になり、Apple製品をさらに効率よく使えるようになってきてます。

iPad Pro12.9も去年買ったけどまだまだ宝の持ち腐れだった。こんなに使えるとはね。iPad Pro12.9もケースもいい買い物でした。ちなみに購入はエレコムショップで直接買うのが最安値でした。
ビックカメラとかヤマダ電機、アマゾンで買うより安かったです。

iPad Pro 12.9インチ 2018年モデル用フラップカバー(360度)
2,288円(税込)

DVDや書類、ファイルを断捨離

断捨離したDVDとか

DVDや書類、ファイルを断捨離しました。DVDってもはやDVDプレイヤーにも入れることがなくなってしまった。愛着のある映画のDVDでも今はHuluとかAmazonプライムでみれてしまう。SATCの映画も何回もセリフ英語で暗記できるくらいみたけど、スマホで見れちゃうし。

そんなに繰り返し好きな時にみたい映画ってもうないなって思い。売れるものはブックオフに送って、売れなさそうなものは処分しました。

仕事で資料としてもらったDVDもデータだけパソコンに入れてゴミ箱へ。そしてDVDを入れていたクリアファイルも処分しました。家電の説明書もいらないものや保証が切れているものは紙ゴミへ。

今回処分したものは。

  • 古い契約書
  • Apple careとかの期限が切れた書類
  • 古い家電やパソコンの説明書
  • いらないケーブル類
  • iPhoneの充電器とイヤフォンと箱
  • 使いづらいクリアファイル
  • 説明書的なDVD
  • パソコン周辺機器のドライブDVD
  • 映画のDVD・教材系DVD

もうDVDという形あるものはいらないなと。思い出のダンスイベントのDVD以外は全部処分。iPhoneのケーブルとイヤフォンはメルカリで売りました。古いデジカメもブックオフに送って売りました。

あと使い勝手の悪いクリアファイルは処分。無印のは安定の使いやすさだけど、イオンで買ったファイルとかコクヨの名刺入れファイルはめっちゃ使い勝手悪かったから捨てました。

クリアファイルは統一感も出るから無印一択だな。

ちなみに写真のヘッドフォンはロゼッタストーンのフランス語教材についてきたもの。ロゼッタストーンすごく良いんだけど。音声の発音テストがあってそれがフランス語は難しくて。なかなか先に進めなくなって挫折しちゃった。でも単語覚えたりするのにはすごくいいなっておもった。

私は紙ゴミを出すのがあんまり好きじゃなくて、基本的に請求書とかペーパレスにできるものはペーパレスにしてもらってます。伊勢丹の明細とか、クレジットカードの明細とかももうPDF。

もちろんクレジットカードの支払いは毎月チェックしているし、経費の精算とかもあるからプリントアウトはするけど、封筒に入ってポストに送られてくるのはあんまり好きじゃないんですよね。

クレジットカードのDMとかも好きじゃない。もう切って貼って郵送するスタイルのものって受け取りたくないなぁっておもってしまう。

あとFAXも嫌い、今回コロナの特別融資を受けるために決算書をプリントアウトして送ったんだけど、いや、PDFでよくない?っておもったし。追加で必要と言われた決算書は34ページ×2期分あって68ページですよ。

これプリンターで印刷するにもインク代もかかるわ、プリンター数十分動きっぱなしになるわで大変じゃん。

ってことで、政策金融公庫の人に電話越しでPDFじゃだめですか?今すぐメールで送れるのでメールアドレス教えてくださいっていったの。そしたらメールアドレスで受け取ってくれたんだけど。

いや、最初からそうしようよ。と。だってみんながFAXで送ってたらなんかい給紙すんの?インク代もかかるし、FAXずっとつながりにくくなるし、何時間もFAXが稼働しっぱなしになるじゃん。電気代かかるじゃん。

っていろいろ突っ込みどころが多かったんだけど、電話をかけてきてくれたのが若そうな女性だったから対応してもらえたけど、これ対応してもらえなかったらまた郵送というタイムラグが発生するじゃんっておもった。

今、コロナの給付金だけじゃなくて、借入とかの相談とかでいろんなところが資料の送付とかしてるんだろうけど、会社の決算書とかって大事な個人情報と同じだし。ちょっと心配になった。

パソコンが苦手とかスマホしか普段使わないっていう人多いけど、そろそろペーパレス、キャッシュレスに対応できるように積極的に覚えていこうぜって思った。

おじいちゃんとか、ガラケーしかもってないおばあちゃんのことを優先してたら効率あがらないよ。

できない人がいるからできない人にあわせるんじゃなくて、できない人に教えてあげる努力していけばいいのにって思ってしまった。

世界が周りがどんどん変わっていくのに、わからない、難しいって言って新しいことを覚えない人を優先してったら進むものも進まないっておもうけどなぁ。日本人はすぐにサービスに親切じゃないとか不満を言うけど、サービスってほぼ無償なのに、サポートしてもらえて聞けて当たり前って思っている人が多いと思う。

物価が大して上がってないから利益なしのサービス、サポートしてるところの方が多いのにねぇ。1万円の商品買って原価いくらで、物流コストいくらで人件費いくらでって考えたら、数百円とかしか利益ない商品なんていっぱいあるのに、電話サポートとか返品とか無料で受け取ることを当たり前の権利みたいに思っている人たくさんいるんじゃないだろうか?

私も、自分が物売る立場になってみないとわからなかったけど、メルカリとかでたくさんの個人が実際に物を売るって行為をして、ありがたみに気付けるといいなぁ。

話は戻りますが、DVDってみなくなってきてるでしょ?もうVODでいいでしょ?古いものを捨てて新しいものと技術を使うと時短になるし、物が少なくなるなぁって思った。

書類もそろそろデータでOKにしてほしいな。原本に拘らなくてもいいようにして欲しい。

本もだいぶ捨てたり、メルカリで売ったけど、困らないもんね。

断捨離とは古い自分の思い出や運気、波動との決別っていうけど、そういうの、いろいろ捨ててみて初めて実感できるなと思いました。

あと最近、断捨離のやましたひでこさんのYOUTUBE動画まで見始めちゃった。

本当に好きなものだけに囲まれて暮らすっていうの憧れる。やましたひでこさんの生活と持っている物に対しての愛情を感じる動画はすばらしかった。自分の生活を丁寧に愛している様子が垣間見れました。なかなか忙しいと丁寧にっていうのが難しいけど、生活の間からやましたひでこさんの心のゆとりが見惚れると言うか。

叶恭子さんもいってたけど、「わたくしを飾ることを許される宝石」って持っているダイヤモンドとかの指輪に対して言ってて、自分を飾るためのアクセサリーに対してのこだわりを感じた。常にアクセサリーがいかに高価であっても自分の価値の方が高いっていう確固たる心がないと出てこない言葉だもんなぁ。

それだけ自己愛と自己肯定感がないと、物を自分の物として本当の意味で所有できなくて、物に逆に振り回されちゃうんだよね。特に高い物やブランドに関してはそういうの感じる。

素敵な物をもっている自分に価値を置いている人が多くて、素敵な物を持っている自分でマウンティングしちゃってるのに気づけないっていう。他人の目がなくてもそれをもっていることで心地いいか?っていうのを自問するのって時に大事だよね。

やましたひでこさんみたいに物を収納するのではなく飾って美しく並べて使うって素敵。あんまりたくさんいらないもんなぁ。食器も。

次は食器の断捨離しようかな。

サバティーニ青山のトリッパをお持ち帰り

サバティーニのトリッパ

自粛で外食も控えているため毎日食事を考えて作るの嫌になってきたので、お散歩がてら外苑前のサバティーニへ。

こちらのお店はよく通る道なので知っていたのですが、私の大好物のトリッパのトマト煮込みがあるなんて知りませんでした。しかもテイクアウトできる!!

サバティーニ青山のトリッパの存在は実はインスタでフォローしている方の投稿で知りました。なんておいしそう、そしてあれ、これはうちから近いぞと。

そして成城石井に買い物もしにいきたかったので、歩いて行ったら、サバティーニがピザやステーキそしてトリッパを外でテイクアウト販売していました。現金の手持ちが少なかったのですがクレジットカードでの支払いも大丈夫でした。

トリッパは大好物なんですけど、なかなか自分でつくれる料理でもないので、イタリアンに行くとついつい頼んでしまいますよね。

前は近場のレストランでオーダーできたのですが、レストランのオーナーが変わってしまってメニューが変わって以来、気軽に食べる機会が減ってしまっていました。

それにしてもトリッパ、やわらかくておいしくてチーズもたっぷりでおいしかった。

インスタで美味しい食べ物を見てそこに買いに行く、食べに行くっていうスタイルがもはや当たり前のようになっていますが、こういったインスタの投稿の情報って本当にありがたいですよね。

インスタはピンも付けれるから地図まで掲載されてるし、近場で美味しそうな料理食べている人をフォローしておくと食べログとかでははいってこない情報が入ってきます。

自粛で外出できないけど、みんながどんなふうに食事を楽しんでいるか?とかみることができるのってありがたい。

インスタやYOUTUBEのおかげでレシピも簡単にさがせるようになったし。これつくろうかな?っていう料理がインスタやYOUTUBEから選べるってなんて便利なのかしらと。

このお店のこれもおいしいけど、これもおいしいよ!って伝えてもらえるってありがたい。

お店の人のプロモーションが下手くそでもそのお店の料理を好きな人が勝手にインスタで他人に知らせてくれるってすごいことですよね。

自分がプロモーションしなくても、サービスを他人が告知してくれるっていう。

これよかったよ。ってお勧めされるってすごいことだとおもった。もちろんそこにはその商品なり料理なりをつくった努力や評価があるからこそなんだろうけど。

SNSの評価って嘘がないから、すごいなっておもった。

もちろん、広告とかもあるけど、自分の好みを伝えるってことのパワーを感じました。トリッパのタグ見たら他のお店のおいしそうなトリッパもみつかるし。

自粛で売り上げが落ち込んでるレストランもたくさんあるだろうけど、Uberつかったりとかして逆に売り上げ伸ばせしているところもあるみたいだし。

自粛でも諦めずにやることは模索できるんだなぁって思いました。

インスタでいろんな人たちの自粛生活の前向きな過ごし方や断捨離とかお片付けとかみながら、私もできることを前向きにしようって思いました。

ホント、トリッパおいしかったし大満足。自粛終わったらサバティーニにランチ行こう!

目の疲れがなかなかとれないので始めたこと

vitaminb-12-eye-care

40すぎてからというもの、気持ちは30代でもいろんなところが気になってくるようになってきました。

去年の10月くらいから目の疲れがなかなかとれないので、メガネをつくったのですが、メガネを作った時の視力が相当悪かったようで、そのメガネがなかなか合わず。

メガネをしたまま外に出ると足元との距離感が掴めなくて、つまづいたのがきっかけで本当に目がぼやけて使えない時や映画を見る時、離れたテレビの字幕をみるときくらいしか使っていません。

ただ、それでも、少し目がぼやける時はメガネがあると便利なので使ってますが、ずっとつけているのはちょっと逆にまだ疲れてしまうんですよね。

私が目が疲れる原因はやっぱり、長時間のスマホのスクロールとかもあるんでしょうが、首肩の凝り→歯の食いしばり→頭痛→歯の食いしばり→食いしばりによる腰の筋肉疲労といった無限ループがあるときがあって。

もうそういうときはカイロとかにいくんですけど、悪循環のループが何日にも及ぶ時があるんですよね。

ハワイの帰りに首を寝違えた時、首の筋を痛めて、なんだかんだ2週間も仕事に支障がでたことがあったんです。それからネックピローはバスに乗る時も新幹線に乗る時も持っていくようになりました。

あとは、ダンスをがんばって太腿の筋肉痛がなおらないと、腰痛になってお尻の筋肉痛にもなるし。その回復にロキソニンテープ10枚くらいつかっちゃうことも。

最近はタイガーバームのクリーム塗り塗りしてますが。

まぁ、とにかく自分の体調不良で骨とかに異常がないってことは毎回わかってるから腰痛とかもそこまで深刻ではないんですけど、歯列矯正後の歯の食いしばりはどうにもこうにもいろんな影響が出ちゃうんですよね。

それに矯正のリテーナー高いし。食いしばると耳の上の中の筋肉疲労による頭痛があるんですよね。それがあると目が疲れる、頭が痛いと食いしばりもひどくなる、食いしばりがひどくなると、筋肉疲労による腰痛も引き起こして歩けなくなることもあるから大変。最悪のループ。

筋肉疲労って極度になると歩けないし、くしゃみするだけで腰に響くし、まっすぐ立てなくなるんですよ。最初びっくりして、整形外科に何度かいったのですが、レントゲン撮ってもヘルニアとかそういった原因はないと言われ、極度の筋肉疲労って毎回言われるんですよね。それはどこのクリニックや病院に行っても毎回同じ。

湿布以外でできることはカイロプラクティックにいくことぐらい。でもカイロでもだいぶよくなるんですよね。腰を曲げてしか歩けなかったのにカイロいったら帰りはまっすぐ立てるようになった。それからカイロもたまに通うようになりました。私が通ってるのは青山一丁目カイロプラクティック院です。

知ってるから、湿布だけ欲しいんですが、初診だと毎回レントゲンになってしまう。

で、今回は、目が痛いっていうのがあって、夕方になると目がしみるみたいな感じになったんですよ。これクレベリンが置いてある部屋にいたから説もあるんですけど、濃厚なのは日焼け止めクリームがまつ毛に付着していて目に入った疑惑なんですよね。

でも目がしみるは日焼け止めを目の周りに塗るのをやめたらよくなったんですが、夕方に目がしぱしぱするのは気になったので眼科にいってきました。

そこでもらったのがビタミンB12の目薬。意外にもドライアイではなかったみたいで、目の血行をよくしてくれるビタミンB12の点眼薬シアノコバラミンをもらいました。

これを使うようになってから夕方の目の疲れのぼやけや辛さがなくなったんですよ!前に錠剤でユンケルのビタミンB12が入っている医薬品を飲んだ時も楽になったんですよね。

ビタミンB12は調節性眼精疲労に用いられるとのこと。私、ネイルするとき近くを見たあと、少し遠くをみるときぼやけるんですよね。近すぎる細かい作業をすると目の遠近がとれなくなるみたいで。

あとはビオチンを飲み始めました。ビオチンは白髪改善効果、美髪効果もあるビタミン剤で新橋トラストクリニックで処方してもらいました。

目の下のくまにも効果があるらしい。

とりあえず、自分でも首肩の凝り改善にヨガとストレッチを長めに毎日はじめたこと、シアコノバラミン点眼薬を使い始めたことでだいぶ楽になりました。

病気ではない場合は自分で改善できることを自己分析して生活習慣を改めるしかないですよね。何が原因か?思い当たることをひとつずつ確認して改善策を考えるのも重要だなって思ってます。

眼精疲労治らないとか眼精疲労改善とかで調べてもあたりさわりのない回答しかないんですよね。最近のネット検索結果には。

いろいろ調べたけど、なかなかネットの情報ではどうにかならなかった。

ビタミンB12の点眼薬がいいなんて知らなかったしなぁ。これは眼科にいったから処方してもらえたし、わかったことだけど。こんなに効くとは。

ビオチンも白髪にいいっていうから数本しかまだ白髪を発見してないけど、即効性はないとのことだからしばらく飲み続けたい。

それにしても早くコロナウイルスの自粛制限がなくなってUkaのヘッドスパとか気軽に行けるようになって欲しいなぁ。体のメンテナンスは大事。仕事のパフォーマンス維持のためにはお金かけてお願いできることはした方がいいなって思います。マッサージにしても、整体にしても。

目も裸眼でだいぶ酷使してきたから労わらないと。自分が労わらないとだれもいたわってくれないですからね。

着なくなった服の断捨離

断捨離した服たち

今日は着なくなった服の断捨離をしました。冬に毎日のように着ていたAZULのアウトレットで買った迷彩柄のフリースのもこもこパーカー。ダブルスタンダードクロージングのテロテロ系のボトムス、ロデオクラウンの半分ジャージ素材のホワイトデニム。

あと3万円くらいしたセレクトショップで買ったデニム。
これはお尻の筋肉つけちゃったっていうのと体重が47㎏の時に買ったデニムでかなりきついのでもう履くのがそもそもストレス。

高いデニムってなかなか捨てられないから、ZARAのデニムをよく買ってますけど。
去年からディースクエアードのデニムを3本も買ってしまったので、もう思い切って古いデニムは処分しました。

デニムってなかなか売れないし。メルカリでもブランドデニムでもなかなか値段はつかないから。

それから原宿で一時期かなりお気に入りだったMALTICというブランドのダウンコートも処分しました。これは形が気に入っていたんですけど。もう着なくなっちゃいました。MALTIC大好きだったんだけどなぁ。

一時期大好きだったグレースコンチネンタルの服ももう買わなくなっちゃった。
ブランドの好みも変わりますよね。

アクアガールで買ったコットンのレースのスカートもミニスカートすぎてもう履かないなって。デートのために買った女の子らしい服って1回しか着ないことが多い。そもそもデートで女らしくありたいっていう目的で買った服は普段着にはならないから着なくなるんだよね。

そもそも私、ガーリーでもないし、スカートをそもそも履かない。
友達に、スカート履いているイメージないっていわれて、パンツの方が似合うよって言われてから、余計に履かなくなっちゃった。

コートとかも何年も着ていると飽きてきたり、デザインの好みが変わったりするので、捨て時かなと思いました。

いっつも捨てる時に迷うのは「まだ着れる。」という思いがあるから。もったいない精神があって捨てられないっていうのがあります。

気に入って着ていたときがあったから、なんとなくまた着るんじゃないか?とおもって取っておいてしまう。

でも、実際に袖を通してみると、「あれ、なんかイメージと違う」ってなるんですよ。あと何回も着ていると、もう見慣れすぎて、それを着ている自分をみたくなくなっちゃうんですよね。

ダイアンフォンファステンバーグのワンピースも何回か着てしまうと飽きちゃう。

5年も着れればいいかなぁとおもってます。だって自分も歳を重ねてしまうし。好みもかわってきちゃう。

もちろん、流行りすたりのないデザインで素材のいいものもあるけど。

断捨離って過去との自分や過去の運気との決別っていうこともあるらしく、運気がアップするって聞いたのもあって、物とつながっている思い出とかセルフイメージも服とか物を捨てることで手放してアップデートできるらしい。

過去の自分よりもこれからの自分のために本当に気に入った物だけに囲まれてくらしたいので、これからもう少し物は減らしていこうって思います。

物がたくさんあると管理しなくちゃいけなくなるし、洋服ってどうしても増えていくから少しづつ捨てていかないととは思ってはいるものの、なかなか捨てられないんですよね。

でも、運気が上がるとか新しいものが入ってくる、過去の自分との決別っていうわれるとちょっとやる気が出るっていう。

どうでもいいと思っているものがあるとそれに頭のメモリーが無駄に使われる感じ。パソコンのデータの空き容量が無駄なものによって減らされている感じ。

頭の中で無駄なことを考えない、選択肢を無駄に増やさないように、ある程度物は少なく、シンプルに生活するのが理想。

だからコスメとかも使い切ってからほかのものを買うようにしてるんだけど、コスメもついつい溜まってっちゃうんだよなぁ。

マスクしてるからリップつけなくなっちゃったし。化粧品が減らない。

早くメイクしておしゃれしてお出かけできるようになって欲しいなぁ。

マスクしているともう、アイメイクすらめんどくさくなっちゃう。家では顔色がよく見えるようにチークだけはしているけどね。

焦がしキャラメルのプリンをつくってみた

pudding

セブンイレブンのコンビニスイーツで人気のイタリアンプリンを食べて、またプリンを食べたくなったんですが、セブンイレブンでイタリアンプリンが売り切れていて買えなかったので、がっかり。

そんな状況を知ってか知らずか?なぜかYOUTUBEのお勧め動画にプリンのレシピ動画が!!

なぜなのか?わからないけどYOUTUBEのお勧め動画ってなんでこれがでてきたんだろう?っていうのがでてくる時ありますよね。

はるあんちゃんのレシピとちびかばクッキングはよくみるのですが、たまたまでてきたのが大人のプリンというレシピ動画。

それをみたら他にもプリンのレシピ動画がたくさん表示されるようになって、オーブンがない私でもできるフライパンで作るプリンの動画まででてきました。

なのでレシピ自体のほとんどは大人の焦がしキャラメルプリンなんですが、プリンを固める工程はフライパンで作るプリンを参考にしてつくったら、意外と簡単に短時間でできて感動。

最近、もう急いで仕事してなんとかがんばろうっていうよりも、ゆったり仕事しながら好きなことしようっていうスタイルになりつつある。

無理しない。待つの。みたいな。

いや、何を待つのかわからんけど、とりあえず好きなことを自分にする時間を許可しようというのが最近のテーマ。

というわけで、何気に子供の時はお菓子作りをかなりしていて好きだったのですが、作る時間が無駄って忙しい時は思っていたので、つくれそうならつくろうかな?って気になったんですよね。

作ってっみたら思いの外簡単で楽しかった。

特にカラメルを作る工程が楽しかったなぁ。そういえば昔理科の実験でアルコールランプで砂糖を焦がしてべっこう飴をつくったのが本当に楽しかった。

楽しかったから家でもつくったりしたなぁ。

友達の家でヨーグルトの入ったケーキとか、チョコレートケーキとか、アップルパイとか、スイートポテトもつくったし。ホットケーキもアイスクリームも作るの大好きだった。

しかし、大人になって仕事が忙しくて、時短時短って思い始め、私が料理する時間は時給換算するといくらだ?

買った方がコスパいいじゃん、もったいない!!手作りとかどうでもいい。買ってくればいい、買いに行けばいい。

そういう考えになって、料理すらも楽しまなくなってたな、ここ10年間くらい。

でも手作りのスイーツをおいしいって食べてくれる人がいるからつくるっていうのもあるけど、そもそも手作りのプリンをつくるのもなかなか楽しかったし、おいしくできた満足度っていうのも手作りならではだよなぁと。

しかもYOUTUBEでレシピがみれて、いくつものレシピのいいとこ取りをできるという!今まで作りたかったらクックパッドとか読む、しかできなかったのに、今じゃYOUTUBEがサジェストまでしてくれて、同じような動画を羅列してくるっていう。

はるあんちゃんの影響もあるけど、やっぱり料理って楽しいものだったんだなぁと、自粛生活をしてから再認識。

まぁ、物によっては時間がかかるから、お店で買った方がコスパはいいものはあるけど。でも、小さい頃私、お菓子作りも料理も大好きだったんだなぁと思い出すいいきっかけでした。

ちなみに、カラメルを焦がす工程で火傷しそうになったけど。砂糖が焦げてカラメル色になってからお湯を入れる工程は気をつけようと思った。

あとは何ら問題なくつくれました。

自粛生活、最初は不安でいっぱいだったけど、心の余裕もでてきました。

ある意味、自分の生活を見直す、生き方とか見直す強制的な時間なのかもとも。

美味しいレシピ動画をつくってくれてるユーチューバーの方達に改めて感謝。

プリン美味しく作れました。

毎日のノートを始めて3ヶ月が経ちました

ディズニーのロルバーン

YOUTUBEやいろんなブログで書かれていて気になっていた自己対話ノート、感謝ノート、やりたいことリスト、バレットジャーナルとか、自分なりに調べてノートを書き始めて3ヶ月が経ちました。

去年のロルバーンのノートがいっぱいになったので、新しくディズニーのロルバーンを購入。やっぱり使い勝手が良い。このサイズ。カレンダー付きのロルバーンのカレンダーはいらないので、ただのノートであるディズニーのロルバーンはお気に入り。ジブリのとかもあるんですよね。

このロルバーンがいっぱいになったら、次はミッキーかミニー、魔女の宅急便かトトロのロルバーンにしたいと思ってます。

去年ロルバーンのノートを買って、ノートにスケジュールを書いたりして、いろんな目標を達成していこうと思っていたのですが、なかなかノートに書き込むことができず、やるべきことのタスクばかり書いては実行できずが続いてしまっていたので、もはやノートに向かい合うことが少なくなっていた去年。

今年は去年、なんか仕事がうまくいかず、やる気も起きず、やれるべきことだけやって過ごして燃料切れを起こしていた自分をどうにかしたいとそれなりに自己啓発系とか心理学系とかスピリチュアル系の本を読んだりYOUTUBEをみたりしていたんですよね。

でも、どうしてもなんだかふに落ちなかったところ、ある人の動画にたまたま出会って、ノートの書き方や自己対話について理解を深めて実行していくことができてきました。

いやね、スピリチュアル系とかでもそうなんだけど、心の悩みって本当になかなかその人のいうことを素直に聞けなかったり、そもそもそういうときって心が拗ねていてひねくれているから、どんなに優秀なコーチングとかカウンセリングとかうけても、満足できないんですよね。

それに気づけたのが、さとうみかさんの動画なんですけど、そこからどはまりして、ノートとかも書き始めたら、少しずつ自分らしさを取り戻して行けたというか、少しずつコロナで自粛中にもかかわらず、平穏に生活できるようになったんですよね。

そもそもノートって私はけっこう馬鹿にしていて、ノートきれいに書いたり、家計簿つけたりする人って時間がある暇な人ってイメージだったんですよ。

バレットジャーナルとか夢日記とか書いても何になるの?みたいな。でもきれいに書かれたノートとか色取りきれいなイラストが書かれたノートとかは素敵だなぁとおもっていましたが、それでも、え。なんのためにこういう人たちってノート書いてるんだろう?って疑問だったんですよ。

でも自分で自分の頭を整理するとかモーニングページみたいに脳のデトックスとかいわれたら、え。ノートって確かに思ったことを書き出すだけで、なんとなく頭の中整理できるし、感情の俯瞰ができるしいいかもって思い始めたんですよね。

さとうみかさんが、ごちゃごちゃ整理できてない質問の回答で「頭の中がゴミだらけ」っていっているのに衝撃を受けて。

あ。私も完全に頭の中がゴミだらけだなって思って、ノートにいろんな考えとか思いを書き殴り始めたのが2月くらいから。それまではまた違う人の引き寄せ的なワークをしてたんですけど。

私の頭も心も常に「もう、なんにもしたくない」っていうのでいっぱいだったんですよ。

いや、その原因はすごくよくわかっていて、2018年から自分に仕事面で無理させてきて、やりたくない仕事を無理やり義務感と謎の負けたくない意識でがんばりすぎてたんですよね。

それはよくわかってたんですけど、その状態を自分で解除しなかったんです。

意固地になっていて、自分一人で抱え込んで、自分一人の責任のもと、大きなお金を動かして、利益がでていないのに無理してセルフブラック企業をしていました。

自分でも友達に常にセルフブラック企業っていってるほど、ごはんも肉まんとかで適当にすませたりして、ちゃんと作ることもしなくなったり、ご飯を食べるのも面倒になるくらい徹夜したり、悩みに悩んで昼夜逆転生活したり、なかなか治らない謎の風邪に3ヶ月も悩まされたりしていたんです。

でもそれはよくないなっておもって、去年は我慢していた海外旅行(ハワイとバリ)とかダンスとか好きなことをする時間を自分に作ってあげるようにしたんです。

そうしたら、少しづつ心は回復したものの、放置した仕事がたまり、会社の業績が落ちちゃったんです。

そこにきて、さらに追い討ちをかけるようにコロナウイルスという経済不況がやってきたから驚き。2月はけっこう鬱々と考えることも多かったんですが、ノートを書き始めて、自分の思い込みを見つけては、本当にそうしたいか?ということや、それは自分で勝手に決めてやっていることなんじゃないか?ってことを自問自答していったら、少しずつ自分に課していたルールの見直しができるようになったんですよね。

それからノートも自分の目的に合わせてかけるようになってきて、モーニングページとやりたいことリストとTODOリスト、感謝ノートを1ページに書くようにしました。

私はシールとかを集めたり買うのには時間もお金もかけたくなくて、シンプルに脳のデトックスややりたいことの可視化、やんなきゃいけないことの視覚化とリマインド、あとは感謝できることやうれしかったことを書くことっていうのがまとまりやすいかなっておもい、そうしています。

感謝ノートはザ・マジックをさとうみかさんがお勧めしていたので購入して読みました。

私はいっつも仕事のタスクが多すぎて、毎日、あれもできなかった、これもできなかった、なんで仕事に集中できないんだろう?なんで仕事したくないんだろう?雑務が多すぎなんだけど。とか自分に対して常に文句をいってけなしていたんですよね。

そして書類とか経理とかの紙を整理したりするのが苦手で、ものが散らかりがちなのもあり、すぐに物をなくすんですよ。

あれ、スマホどこいった。AirPodsどこいった?とかね。

そして探しているうちに掃除始めたりして、でてこないと自己嫌悪になってなにもしたくなくなるっていう。

そういうのもそうだけど、自分を毎分何回責め立ててるんだろうっていうくらい、自分を自分で追い込んでたんですよね。

それもノートを書き始めてから自覚したんですけど。それまで、そういう自分の頭の中の呟きもそもそも意識していなかったんです。それがノートにいろいろ書き出すようになってから自覚できるようになったっていうのがかなり大きなメリットでした。

それからというものほぼ毎日ノートは書いていて、ページが埋まらなくてもいいから少しでも書き出すってことを始めて2ヶ月なんですけど。

自分の中で少しずつなんですが、革命が起きてきたんですよね。

というわけで、ノートを新しく購入もしたのでノートのことも少し書き始めようと思ってます。

ソルースジェルのエジプシャンブルーでネイル

ジミーチュウのグリッターパンプスとソルースジェルのエジプシャンブルーのフットネイル

ソルースジェルのエジプシャンブルーでフットネイルしました。シルバーのホイルを適当にちりばめたらなんだか地球儀みたいなデザインになってしまいましたが。

コロナ自粛でおしゃれしてお出かけとか友達と銀座でランチもここ数ヶ月は自粛。

去年の今頃に佐野アウトレットで買ったジミーチュウのシルバーのグリッターパンプスもまだ履けていなかったので、近場のお買い物に履いて行きました。

ジミーチュウのシルバーグリッターパンプスはやっぱりグリッターがきれいに敷き詰められていて、キラキラが歩くたびに楽しめるので、ウキウキしながら履いていられるので大好きです。

ただ、マスクして歩くのでお化粧もほぼ必要ないし、家からでること自体も少なくなったので、デートのためにおしゃれするとかそういうのもできることとできても意味ない物があるなぁって。ちょっと残念。

なのでフットネイルくらいはきれいにしようって思って久しぶりにソルースジェルのエジプシャンブルーでフットネイルしました。

色は濃いけど透明感のあるブルー。3度塗りしたので結構濃い目に見えます。

フットネイルはいつも赤系を選んじゃいますが、たまにはブルーに。

フットネイルはマニキュアでいいやって言う人もいますけど、やっぱりジェルの方が持ちがいいんですよね。

ソルースジェル フラミンゴ

ソルースジェルは塗り方はマニキュアと同じなので、テクスチャーも緩めで塗りやすいし、ジェルネイル初心者さんでも使い勝手がいいと思いますよ。

時短のために、トップコートは拭き取りなしの完全硬化タイプのトップコートジェルのIBDのインテンスシールを使ってます。

ソルースジェルはコンテナタイプの容器に入っているジェルよりもたっぷり入っているため、かなりの回数使えるのも気に入っています。たぶん20回以上使えると思う。

カラージェルは12ml/1,980円なのでお手頃価格だなって思ってます。マニキュアって揮発しちゃってテクスチャー変わりがちだけど、ジェルってそういうのないです。

マニキュアは開封後、有機溶剤が揮発してドロドロになったり固まっちゃったりしますよね。それにマニキュア特有の匂いがあります。

ソルースジェルなどのジェルに関しては、紫外線で硬化させるタイプなのでジェルそのものが自然に固まるわけではないです。

ジェルの場合、フォトイニシエータという成分が紫外線によって化学反応を起こして固まります。マニキュアの場合は自然乾燥で固まりますよね。なので液体に含まれている成分が大きく違うんです。

マニキュアは1年2年と放置していると、ドロドロになって塗りにくくなったり、入り口にマニキュアが固まってしまったりして蓋が開かなくなったりしてしまいますよね。

ジェルは日の当たるところに放置したりしなければ、そういうことは起きません。ジェルの容器自体も遮光容器なので中身が劣化して固まるということはないんですよね。

なので、マニキュアよりも何気にジェルネイルの方が長期的なスパンで見てもコスパがいいんですよね。

足は特に爪が伸びるのも手の爪に比べたら遅いので、楽しめる時間も長いですし、両手が使えるので左右の塗り方に差もでないですよね。

フットネイルはリフィルもやりやすいです。

リフィルとは同じ色、カラーのジェルを上から重ねて塗るやり方です。ジェルの表面をバッファーで削って、ジェルの厚みをとってから、根元からきれいに塗り直すという方法です。

リフィルをする場合はオフの工程でつかうアセトンを一切使わないため、爪を痛めずに、同じデザインのネイルやカラージェルを長く楽しめるんですよね。

ソルースジェルは薄付きなので慎重に削りますけど、とっても簡単だしきれいにリフィルできますよ。

あと、今、ジェルネイルは手の爪にしてしまうと万が一の急病で病院に迷惑をかけることになるとニュースになっていましたが、ピーラブルタイプのジェルを塗れば、アセトンがなくてもオフできるし便利ですよ。

ソルースジェルはピーラブルではないですが、ベースジェルをピーラブルジェルにしておくといいと思います。

ペロンと簡単に剥がせるタイプのベースジェルはシャイニージェルのピールフィニッシュジェルがおすすめです。以前はVETROのピーラブルジェルを使ってましたが、シャイニージェルのピールフィニッシュジェルの方が容量も多く、お得です。VETROはプロ専用のジェルなのであまり通販では定価で買えず、ちょっと割高なんですよね。

カラージェルはソルースジェルが使いやすくておすすめです。発色もよくて使いやすいです。