月別アーカイブ: 2019年6月

髪の毛を早く乾かす時短タオル!

ヘアドライタオル カラリプラス

髪の毛を早く乾かしたい!長い髪の毛で乾かすのに時間がかかる!という人におすすめのアイテム、ヘアドライタオル!買って使ってみました。

髪の毛が胸より下まで長い私としては毎日髪の毛を洗うのが結構面倒臭い。そのため毎日は髪の毛洗いたくないなぁというのが本音です。

ただやはり外に出てかけたりすることもあるので髪の毛がぺたんこになっていたり頭が臭かったりするのは問題だなと思っています。

土日に出かけたくない時や外出する予定がない時はお風呂には入るけれども頭を洗わないと言うことが結構な頻度であります。

しかしそれをやってしまうと翌日急な用事が入ったりちょこっとだけコンビニに出かけたいなぁとかちょこっとだけ渋谷まで買い物に行きたいなと言う時に頭がぺたんこになっているため帽子をかぶっていくか、髪の毛をまとめてうまくごまかすかと言う手段しかありません。

髪の毛がぺたんこだったりするとテンションが下がりますし何よりもちょっと臭かったりするので他人に迷惑だなって思います。
まぁそんなに近くまでは寄らないとは思うのですがでも少しでもふわっと香ってしまったらちょっと嫌ですよね。

と言うわけでこの髪の毛を乾かすと言うのがめんどくさいと言うメンタルブロックをどうにかできないかと真剣に考えました。

私の生活習慣としてお風呂に入った後髪の毛が長いため体を拭いたバスタオルで髪の毛を巻いてタオルが髪の毛の水分を吸い取るまでベッドで本を読んだりスマホでドラマや映画を見たりバラエティー番組をYouTubeで見たりして自分にバスタオルが水分を吸って少しはドライヤーで乾かす時間が短くなるだろうなぁと言う位になるまで時間を置きます。

しかし実際はその時間がめちゃくちゃとダラダラとしてしまうだけでなく頭がバスタオルで重たくなっているため首も凝るしバスタオルも湿っているので枕も少し湿ってしまうといったデメリットがあります。

さらにバスタオルが水分を吸うための時間と考えると余分にダラダラとベッドの上で時間をとってしまっているということに気づきました。
この私の長い髪の毛を乾かすというのは私の生活にとってとても無駄な時間だなと最近自覚したのです。

よく髪の毛が長いアーティストや女性タレントがドライヤーを使わず自然乾燥しているというのはよく聞きますけれども自然乾燥するのに一体どれだけ時間かかるんだよととても疑問に思います特に安室奈美恵が自然乾燥していると言ってましたがあれだけの長さで自然乾燥ってどんだけ?

というわけでとにかく短く短い時間で髪の毛を乾かせたらいいなって言うことでよくある髪の毛が早く乾くターバンタオルみたいなものを検索し始めましたその中でいろいろ見たけれどもいいなと思ったのはヘアドライタオル、カラリプラスでした。

ヘアドライタオル

比較サイトなどで見てもこのヘアドライタオル、カラリプラスが1番良さそうでした。なんといっても価格が700円程度と言う安さでかつアマゾンでも売っているためまとめて買っても大した金額にはならずしかも時短できると言うのであれば試してみようかなと言う気になりました。

見た目はフリースのような素材のタオルなのですがふわふわしてて普通の綿のタオルよりは厚みがあります。私は髪の毛の色を染めているので髪の毛の色が落ちても汚れが目立ちにくい青を選びました。

早速使ってみたのですが思ってた以上に良い買い物でした。

カラリプラス ヘアドライタオル

このヘアドライタオル、カラリプラスは長さ100センチ横幅40センチと言うちょっと大きめのフェイスタオルのような大きさですが胸も下まである長い上でも十分にまとめ入れることができます。

髪の毛を実際に巻いてみたところです。
普通のタオルだと同じ大きさでもちょっと物足りずすぐに水分を吸って1枚では足りないのですがこのタオルだと厚みもあるので1枚で十分髪の毛の水分を吸収してくれます。

そしていつもバスタオルで髪の毛を巻いていましたが大きなバスタオルだと重たいと言うがありましたが、この部屋ヘアドライタオルはバスタオルほど大きくなく重たくもないです。水分を吸うのも早いので無駄にベッドの上で髪の毛を乾かすための時間を置く必要もなくなりました。

生活の時間短縮と言うのは私はとても大事だと思っていて、無駄な時間、ストレスを感じる時間というのは極力日常から排除すべきだと思ってます。

特に家事、掃除、身だしなみ。特に女性の場合は化粧もそうですけれどもスキンケアやボディーケアに関してもある程度の時間と言うものは少額な投資でいいアイテムを使うことでだいぶ効率よく時間短縮、時間圧縮ができるものだと思ってます。

髪の毛を乾かすと言う私の中でのストレスがこのたった1枚のタオルでだいぶ解消されました。

私の中でこの1枚のタオルとの出会いはとても大きくて毎日髪の毛を洗うストレスが減ったため気軽に気分よく外に出られる日が増えたわけです。

私のような外に出ないという選択肢は普通のOLさんやサラリーマンではそもそもありえないわけなんですけれども、私の場合は自宅がオフィスであるがためただでさえ出不精なので、このタオルとの出会いは大きな人生の時短にもなりかつ前向きな生活を過ごすための大きな変化となりました。

ただでさえ夜型生活なのですが髪の毛を乾かす時間というのがストレスだったために無駄に時間を消費していた部分が解消されるわけなので。たった700円程度のヘアドライタオルですが人生の価値としてはかなり付加価値が高いものとなりました。

このヘアドライタオルは特に育児中のお母さんにもかなりオススメです。

自分が忙しいなぁと思っていたり煩わしいなっと思ってる事は人生から極力減らしたいものです。

それがちょっとしたアイテムで大きく改善できるならそれはその商品に投資をする価値が大いにあると思っています。

他にも食器洗濯機、食洗機等は思っている以上に便利で使ってみて良かったなと思っているアイテムです。

大人になるとどんどん1日の時間というのが短く感じられるようになります。20代より30代になると何故か忙しいし。40代になればもっと忙しいです。やらなきゃいけない事というのがたくさんあり、気持ち的にも常に忙しいと思うことが多いと思います。その中で時間をかけなくても済むようなことを完璧に出来なくても妥協できる何かがお金で買えるのであればどんどん買っていくべきだと私は思っています。

このヘアドライタオルは今年買ったアイテムの中でも1番良かった開いてるになっています。髪の毛が長い人忙しいし乾かすのめんどくさいから髪の毛切っちゃうかなと思っている人にぜひ使ってみてほしいです。

カラリプラス ヘアドライタオル ( フェイスタオル 吸水 速乾性タオル バス用品 中厚 タオル たおる )
価格:698円(税込) (2019/6/20時点)

長引く風邪なかなか風邪が治らない原因はケムトレイル?

風邪薬

とにかく長引く風邪なかなか風邪が治らない原因。ずっと具合悪くていろいろ調べました。これ、私が風邪で処方された薬です。炎症を抑えるため、シミの治療でもらえるトラネキサム酸のトランサミンがもらえたのはちょっと嬉しい。

先月からずっと風邪をひいています。なぜ喉が痛くなって咳が止まらなくなったことから始まるのですが最初はただの風邪だと思って結構気にもせず外出もしていました。

しかしなかなかその咳が止まらなくなりどんどん咳がひどくなっていってたんが絡むようになり常に喉に違和感を感じるようになっていってしまいました。しかも薬飲んでいるのにあまり効かない。効いている実感がなかったんですよね。

初めて喉が痛いなぁ喉に違和感を感じるなと思ってから1週間過ぎその週の土日に熱が出ました。熱が出てから何かこれ普通の風邪じゃないなと感じるようになりまして友達に相談をしたら友達も同じような風邪をひいていました。

風邪が流行っていたので何人かの友達にどれぐらい治るのに時間がかかったか病院で何と言われたか聞いてみました。そしたら咳喘息と言われた友達もいてちょっと喘息が心配になりました。

しかし私の場合、赤ちゃんの頃から喘息を患って27歳まで喘息の発作が起きたときの吸入器を手放せなかったと言う過去があるのでこの咳は喘息ではないなと確信していました。(喘息は27歳で完治しました。)

しかしなかなか咳が止まらず朝も眠れないためどうにかしなくてはいけないと思い近くの病院に行きました。本当は呼吸器科系の診察を受けたかったのですが診療時間外になっており、耳鼻科で診察を受けました。

耳鼻科での診療はウイルス性の風邪と言うことでした今流行っていると言うことで抗生物質と咳止めをもらって帰りました。しかし薬を飲んでもなかなか治らず。咳もなかなか治りませんでした。

咳は3週間ほど続きようやく体調が良くなったかなと思って出かけると翌日にはどっと疲れが来ると言う日々を繰り返してしまっていました。結果5月の終わりから6月も半ばまでずっと風邪をひいている状況でした。

なかなか治らない風邪といってもこんなに長い間具合が悪いのはかなり久しぶりです。

そのため風邪が治らないやウイルス性の風邪についていろいろインターネットでも調べました。また体力が回復しないためそれもインターネットで調べました。

まぁ結局調べたところでどれが自分に当てはまるかというのはよくわからず結局原因はわからなかったのですが今はだいぶ普通に戻りました。

しかし友達の1人は私の具合の悪い風邪をケムトレイルだね。と言っていました。

ケムトレイルとは陰謀論みたいなものなのですが地球の人類の増加対策(人工削減計画)としてアメリカが飛行機から有毒金属を含んだ微粒子物質を故意に巻いていると言う説です。

ケムトレイルが私の風邪の原因かどうかということについて真面目に検索してしまいましたがちょうどその時トランプ大統領が来日している最中で家の近くをヘリコプターがよく飛んでいました。

まさかそれがケムトレイルなのではと一瞬疑いましたがいろいろ調べてみたところやっぱりケムトレイル説も怪しいと思うようになりました。

大震災があってからいろんな陰謀論やスピリチュアル系の考え方、宇宙人などの本当かどうかなかなか判断しづらい情報というのに結構触れてきましたが最近はあまり陰謀論やスピリチュアル系の考え方、宇宙人が何か悪いようにしようとしてる説はあまり真剣に囚われとらわれすぎないようにしようと思うようになっています。

もちろん地球にも人生にも論理的に説明不可能な不思議な出来事や科学的に説明できない奇跡のような事は起きていますが、自分自身が体験したこともない曖昧な情報には振り回されないようにしようと考えています。

風邪をひいている時はなかなか体調が良くならず具合も悪いためいつになったら体が回復するのかということを考えいろんなことをネガティブに捉えがちでした。

体調が悪い時や具合が悪い時と言うのはどうしても物事を後ろ向きに考えがちです。

しかしケムトレイルのようなちょっと事実が判断しづらい情報に関しては必ず肯定的な情報と否定的な情報を確認するようにしています。

風邪が長引いたときなぜ自分がこんなに体調が悪いのだろうと自問自答する日々でしたがそういう時はあまり何かを考えずひたすらゆっくり体が回復するのを待つのが1番だなと思いました。

またワクチン等も陰謀論がありますし、医者は薬を薬を飲まない医者はワクチンを打たないといった情報もありますが、ずっと具合が悪いと言う状況を少しでも薬で時短できるのであれば私はある程度薬を飲んで薬に頼るのもありだと思っています。(でも今回は薬があんまり効かなかったんだよね。そういうこともあるからケムトレイル説とか調べたんだけど。)

なんでも盲信せずというのが生きる上でも神経質にならず、気持ち的にも楽に生きれるなというのが最近の私の考えです。

水色アネッサエッセンスUVマイルドミルク

anessa

ハワイで大活躍したアネッサの水色の日焼け止めクリームのアネッサエッセンスUVマイルドミルク
アネッサのゴールドじゃない水色のアネッサ エッセンスUV マイルドミルクは低刺激性。この日焼け止めクリームを夏に購入してあまり使っていなかったのでハワイに持っていきました。

水色のアネッサの日焼け止めクリームは敏感肌用でSPFも35と低めですがハワイでも充分活躍してくれました。

アネッサの日焼け止めと言えばゴールドのSPF50のタイプが人気ですがSPF50の金色のアネッサは皮膜感がすごくあるのとクレンジングしないときちんと落ちない感じがするためあまり好みではありません。でもこのアネッサゴールド、一時期中国人がゴールドを買い占めていて、渋谷、新宿、表参道のドラッグストアからアネッサゴールドが消えた事があるんですよね。

日焼け止めクリームはハワイでは今後オーガニックの自然に優しい成分のものしか使えなくなるんです。2021年からサンゴを守るためにオキシベンゾンとオクチノキサートが含まれる市販の日焼け止めの販売や流通が禁止されるんだそうです。アネッサのエッセンスUVマイルドミルクにはこの2つの成分は含まれていなかったです。

このSPF35のアネッサの日焼け止めクリームは石鹸でも落とせるタイプで皮膜感もなく香りもきつくなくオイリー感も少ないので気にいっています。でもウォータープルーフ。

オーガニックの日焼け止めクリームを今までいろいろ買ってみましたがやはり伸びが悪かったり白くなったりすることもあり、必ずしも海外のオーガニックの日焼け止めクリームがいいと言うわけではないなと思っていました。

アネッサのSPF35の日焼け止めクリームはオーガニックでは無いですが伸びも良いですし厚塗り感もなく白くなるわけでもないので使い勝手がよかったですまた臭いもほとんどないため日焼け止め特有の嫌なニオイが洋服や水着に移ることなく使い勝手がよかったです。

日焼け止めクリームは大体開封してから半年位で使い切らなくてはいけないと言われていますのでサイズ感的にもクリームの質感としても悪くないし。

ハワイではこの水色アネッサのSPF35の日焼け止めクリームを完全に使い切って捨てて帰ってきましたがまたこの水色アネッサの日焼け止めクリームを持っていこうと思っています。

というのもこのアネッサのSPF35の日焼け止めクリームは比較的安くどこでも買えますのでハワイだとどこでも日焼け止めクリームが買えますがそれ以外のビーチリゾートでは意外とちょうどいい日焼け止めクリームが売っていなかったりするので今後も重宝したいと思います。

あと、日焼け止めクリームはSPFの数値の高さよりPA+の数と2時間おきの塗り直しの方が大事。こまめな塗り直しをすることでSPFが低くても効果が期待できますよ!

水色アネッサはドラッグストアで売っていますが楽天やアマゾンでも買えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 アネッサ エッセンスUV マイルドミルク(60mL)【アネッサ】
価格:3390円(税込、送料別) (2019/1/27時点)

Uka ミッドタウン店でヘッドスパ

ミッドタウン2階にあるUka

Ukaのミッドタウン店でヘッドスパを受けてきました。Ukaのミッドタウン店はミッドタウン2階にあり、Ukaのカフェも併設した広々としたスペースです。ミッドタウン内ですが、自然光が入ってくる窓側に面した店内で、待合室も外を眺められるスペースがあり、とてもゆったりとした時間を過ごせます。

ウカ ミッドタウン店

ミッドタウンのUkaは土日に予約しようとしたのですが、直前だったこともあり予約でいっぱいだったため、月曜日の平日に予約していきました。

平日にも関わらず、結構人が入っていて驚きました。リッツカールトンレジデンス、ミッドタウンに住んでいる方達がいらしているのでしょうか?優雅なご年配の方も多かったです。

Ukaは美容室としても営業していて、ヘアカットやカラーも行うので、美容師さんもいらっしゃいます。

ukaの店内 ミッドタウン店

まずは受付をして、待合室で少し待った後、ハーブエキスの入ったお水をいただきました。他にお茶なども選べました。

一人の人が担当について、70分のヘッドスパ(ENERGY&DETOX 70分/1万円)なのですが、前後のヘアチェックやケアブローもあるためだいたい1時間半ほどかかるためトイレの利用を聞かれました。

とりあえずトイレは大丈夫だったので、着替えて早速ヘアチェック。頭皮の状態をマイクロカメラで撮影してその場で見てせくれます。

私の場合は前日ちゃんと洗髪したものの、サイドがきちんと洗えていなかったようで、細かいフケが見られること、毛穴に油が詰まっていることを指摘されました。マイクロカメラはケラスターゼのスマホのようなデバイスで、その場で撮影した頭皮の毛穴が液晶画面で見せてもらえます。

頭皮の状態ってアラフォーにもなるとだいぶ大事になってくるんですよね。頭皮の毛穴がたるんだりすれば顔もたるむし。
頭皮が臭くなったりするのも早い人だとアラサーからでアラフォーにもなれば立派な加齢臭になってしまいますから。

しかも、白髪もほんの数本だけど自覚するように。

白髪のケアも始めなくてはいけないのかなぁって最近思ってた矢先だったので頭皮チェックのカウンセリングは嬉しかった。

私の場合、毛質も細くて髪の毛の立ち上がりというかボリュームがあまり出ないタイプ。髪が柔らかいのはいいのですが、うっかりすると頭皮がペタンコになりがちなのが少し気になるところ。

というわけでポールシェリーのヘッドスパでオイルはデトックス効果のあるものを選んだのですが、シャンプーとトリートメントはUkaの『Wake up up up!』というラインを選択。

まずはサロン内で髪の毛のブラッシングと軽く肩と首のマッサージを受けた後、ヘッドスパエリアへ移動。

ヘッドスパエリアは3人までの個室になっていて、リラクゼーション系の音楽がかかっていました。
これが私がいつも言ってるアロママッサージのエステサロンと全く同じでちょっとびっくり。

他の音が聞こえてこない静かな空間でとてもリラックスできました。マッサージの強さの好みも途中で加減を聞いてくれるので好みの強さでしっかりマッサージをしてもらえました。

シャンプーもきちんと頭皮のマッサージをされつつでスッキリしましたし、ポールシェリーのオイルを使ったマッサージも丁寧で良かったです。うとうとしつつも、寝ずにマッサージを堪能させてもらいました。

マッサージの時間をしっかりと堪能してからはトリートメントをしてもらい、髪の毛を乾かしてもらいました。
ヘッドスパの70分はしっかりとシャンプー、マッサージの時間で、トリートメントをして放置というわけではなかったのが良かったです。トリートメントをミストで浸透させたりなどで放置の時間が含まれているサロンもありますが、そういう時間は特になく、しっかりした70分でした。

ミッドタウンのUkaはヘアサロンでもあるため、ヘアドライも2人係で乾かしてもらえて、とっても満足でした。
最後にまたハーブウォーターをいただいて、シャンプーのサンプルもいただいて帰りました。

私はジョジアンヌロールヘッドスパやAMATAのSHIGETAのヘッドスパも受けたことがありますが、1万円というコスパではダントツUkaが良かったですね。ジョジアンヌロースヘッドスパは美容室ではないためヘアドライはセルフだったのと、AMATAはとにかく混んでいて、カット、カラーもお願いしていたのもあったのですが、待ち時間が長く、半日以上の滞在になったため、リラックスとは程遠かったです。

ヘッドスパは青山のヘアサロン、brisaでカラーとカットをする時によく受けていますが、ヘアカットとカラーとヘッドスパまで受けると大体の3時間から4時間はかかちゃうので、リラックスのためだけのヘッドスパを受けるのもいいなと思いました。

brisaは友達がいるのでおしゃべりメインで楽しんでますが。

ヘッドスパはヘッドスパだけ受けに来るのはありかなと思います。顔もリフトアップというか、むくんだ顔がスッキリしました。

ウカのシャンプーウェイクアップアップアップ

Ukaのヘッドスパは当日買い物をすると10%オフになるのも魅力的。『Wake up up up!』のシャンプーとトリートメントを友達が絶賛してたので次回は買ってみようかな?とりあえず、とっても気持ちよくて髪の毛もさらっさらになって帰ったので、気持ち的にもだいぶリフレッシュできました。