バリ・インドネシア」カテゴリーアーカイブ

デンパサール空港 プライオリティパスのラウンジ

デンパサール空港のラウンジ

さて、あっという間のバリ旅行でしたが最後はデンパサール国際空港のプライオリティパスが使えるラウンジをご紹介します。

しかしデンパサール空港ってングラ・ライ国際空港って名前に変わったんですね。「ン」から始まる名称って日本ではあまりないので、デンパサール空港って名前の方が覚えやすくていいんですけどね。

プライオリティパスが使えると待ち時間も苦じゃないんです。しかしデンパサール空港はものすごく広くなっていて、お店もたくさんはいっているので、散策してたら結構時間潰せました。

相変わらず中国人が多くて団体で手荷物検査に割り込まれたりしたのはちょっとむかつきましたが。デンパサール空港自体が広くてきれいになっているし、食事するところもたくさんあります。手荷物検査終わってからのほうがたくさん飲食店があります。

広々としているのでお店が混んでいて入りにくいということもなかったです。

デンパサール空港のヴィクシー

なんとバリ・デンパサール空港にもヴィクシーことビクトリア・シークレットが入ってて驚きました。小さいけどね。下着やボディークリームとか種類は少ないですが、お土産として買うようなものはそろってましたよ。

というわけで一通りお店をくるっとまわったのでプライオリティパスが使えるラウンジへ。

なぜか2階にあるプライオリティパスラウンジは3つに分かれています。たぶん運営が違うみたいで入れるカードもそれぞれっぽかったのですが、3つとも入れました。

大きな違いは特にない気がしますが、一番端にあるスペースが照明も明るくてきれいでした。利用者は圧倒的に白人が多かったですね。ここにはほぼ中国人はいませんでした。

ラウンジのサンドイッチ

食事も取れますが、友達と入国審査前に食べてしまったので、お腹いっぱい。wifiもスピードもあるし特に使うのに問題はなかったです。

いろんな空港のプライオリティラウンジをつかってみてますけど、ハワイ、バリ、ロスのプライオリティパスラウンジはいろいろ食べれるけど、無料だから利用しようかなっていう感じですね。ケアンズのプライオリティパスラウンジが意外とよかったかも。

ラウンジのホットスナック

ロスに行ったときのユナイテッドのビジネスクラスラウンジに比べると大したことないんですよね。ホットスナックもありましたが、普通。

ただ、ソファに座って、スマホ充電してゆっくりできるっていうのはプライオリティパスラウンジを使う意義かなっておもいます。

プライオリティーパス

プライオリティパスは楽天のゴールドのクレジットカードについてくるので無料で毎年もらえますよ。プライオリティパスだけをもらおうとすると年間4万円程度の支払いになります。クレカ付帯は無料なので便利ですよ。

なにげに楽天クレジットで貯まるポイントが一番なんでも融通が効くんですよね。最近は大戸屋のキャッシュレスでランチを楽天ポイントで払ってますよ。

チャングービーチにお散歩

canggu-beach

チャングービーチとも呼ばれる、バトゥボロンビーチに歩いていってきました。バトゥボロンビーチはロングボードサーファーに人気のエリアでオーストラリア人が多いです。

このエリアはオーストラリアやヨーロッパの観光客の長期滞在が多いからか?お店もおしゃれなカフェやバーが多いです。しかもほとんど現地の人じゃなくて外国人経営っぽいですね。

canggu-wallart

お店の外観がおしゃれなカフェやバーが多いのでインスタ映えスポットでもあるかなとおもいますよ。海までの道もこんな感じのタギングが壁に書かれていました。色んな色でおしゃれなてタギングがいっぱいありましたよ。

バトゥボロンビーチは砂が黒いので鎌倉みたいなビーチですが、海の水は青くてきれい。しかしビーチ自体はゴミも落ちてたりするし、あまりきれいじゃないですね。

ヌサドゥアビーチの方がきれいでした。お散歩する分にはいいけど、海には入らなくてもいいかなって感じです。サーフィンする人にはいいみたいですけどね。

チャングービーチまでは滞在しているルマ・ワヤンから歩いて20分くらいだったかな。とにかく近くの海に行ってきたかったのでてくてく行ってきました。

oldmans オールドマン

お店のペイントアートも可愛らしいです。オールドマンはこの壁の奥がかなり開かれていて、食事もできるバーがある海の家みたいな感じです。DJもいて音楽ガンガンかかっているときもあるみたいです。

それにしてもおしゃれなお店がたくさんあるのはいいですが、全部バリ価格ではなく普通のお値段。おしゃれだけど安くはないって感じです。

bali-tees

ファッション系のお店やサーフショップもたくさんあるので、欧米の人向けのお店なんだろうなって感じです。新しいホテルも近辺にはたくさん工事中でこれからできていく感じ。

ヨガスタジオも多いエリアなので外国人の長期滞在向けに開発されていくんだろうなって感じました。

なのでバリブッダとかクレイトカフェみたいなおしゃれなビーガンカフェとかベジタリアンカフェとかが多いのかと。

beer-canggu

たくさん歩いて暑かったので休憩にビールを飲みました。やっぱりお散歩時間は昼じゃなくて午前か夕方じゃないとちょっと日差しがきつかったですね。

ファンデーションとは?って感じるくらい汗をかくので暑い国では日焼け止めだけが正解なのでは?と思いました。

ウブドのSAYURIでヴィーガンディナー

Sayuri Healing Food bowl

ウブドにあるヴィーガンカフェ、Sayuri Healing Food(さゆりヒーリングカフェ)でディナーをしました。これはツアーに組み込まれていたディナー。ウブドのケチャダンスを見に行く前のディナーでした。

ウブドのエリアも様変わりしていましたよ。おしゃれなカフェが増えてましたし。

SAYURIは日本人のさゆりさんがオーナーのヴィーガンカフェで、外国人で大賑わいでした。

私が食べたのは玄米と豆類がつくねみたいな形になっていて、つくねみたいな味付けのビーガンミートみたいなものでした。それとサラダって感じです。マヨネーズっぽいけどたぶん豆腐とかが使われているであろうゴマのドレッシングも濃厚で美味しかったです。お芋もあって、ちゃんと噛んで食べるからか?結構お腹いっぱいになりました。

みんな似たようなサラダを食べてましたね。

Sayuri Healing Food コンブチャ

とてもヘルシー。パプリカや紫芋とかで意外とお腹いっぱいになりました。ドリンクはまたコンブチャを頼みましたよ。コンブチャはどこで飲んでも美味しいです。

sayuri-healing-food

このSAYURIさんのお店もいろいろナッツ類とかジャムとかビーガン系のちょっとしたお土産もおいてありました。ビーガンのケーキとかスイーツもたくさんありました。店内もおしゃれで、土足ではなく靴は脱いで入るスタイル。

Sayuri Healing Food ウブドのヴィーガンカフェ

Sayuri Healing Foodはヨギーニにも人気なのでカフェはいつも混んでる事が多いです。予約していくのが確実ですね。グーグルマップでの口コミ評価も高いのです。

ローフード、ビーガンの料理教室も開催されてます。

Sayuri Healing Food
https://sayurihealingfood.com
住所:Jl. Sukma Kesuma No.2, Peliatan, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話番号:+62 822-4048-5154
不定休

バリブッダでベジタリアンランチ

bali-buda-gado-gado

バリブッダというバリのカフェでランチしました。バリブッダはお肉を使わないメニューで卵はOKのベジタリアンカフェレストランといった感じ。

bali-buda-menu

私達がいったバリブッダは公式サイトにも詳細が載っていない、チャングー店です。見た目もおしゃれで、メニューもスタイリッシュ。新聞みたいなメニューで可愛かったです。もちろん英語メニュー。

bali-buda-paper

開くとちゃんとメニューになってますよ。種類もかなり豊富。頼んでからでてくるまではちょっと遅いけど。ちゃんとオーダーされてからお店で作っているみたいなのでそこはご辛抱を。帰国後調べてみたところ、バリ島には他にもいくつか店舗がありウブドゥやヌサドゥアにもバリブッダの店舗がありました。

bali-buda

こちらはチャングービーチにあるバリブッダ、宿泊したルマ・ワヤンから歩いて5分位のところにあります。近いので2回は行きました。

全てのメニューはオーガニックの契約農家から仕入れた野菜で毎日手作りしているそうです。お店がおしゃれだったからオーナーは西洋人かと思ったら、インドネシア人でした。1994年から始まったそうでバリではオーガニックの老舗カフェレストランとして人気なんだとか。

バリブッダはリサイクルなどにも力を入れていて、90%以上の廃棄物は堆肥としてリサイクルされているそうです。

バリはまだまだ道にゴミも多く、川にも缶などゴミが放置されているのをよく見かけますが、ゴミの処理とリサイクルを企業で行うのは大事ですよね。

bali-buda-nasigoreng

というわけでバリブッダではベジタリアンメニューの中から私はナシゴレンを選んで食べました。ナシゴレンについていたソースがとっても辛かったですが、ナシゴレン自体はとっても美味しかったです。見た目もおしゃれ。

bali-buda-gado

友達はガドガドを食べてました。野菜たっぷり。ピーナッツのソースが美味しいので、ピーナッツのソースはちょっと分けてもらいました。

bali-buda-kombucha

あと私はまた、コンブチャを飲みました。ハワイで飲んでからはまっているコンブチャ。日本で売ってる偽物のコンブチャと違って発酵してるから開ける時、蓋がぽん!と飛んでいくんですよね。天然の炭酸ができるので、シャンパンを開ける時みたいに蓋が飛んでいくので注意です。

発酵からできた炭酸でシュワシュワしてて美味しいんです。バリに来てから何度かコンブチャ飲んでますが、こちらはバリブッダオリジナルっぽいですね。この他にもいろんな味のコンブチャがありました。適度な酸味があって美味しいですよ。おそらく熱中症予防にもなります。

バリブッダチャングー店の1階の冷蔵庫にいくつかフレーバーの違うコンブチャがあるのでそこから選ぶことができます。

bali-buda-vege

バリブッダの1階はお土産やさんになっていて、野菜とかも売ってました。ヨガできている人やサーフィンで長期滞在の人は料理とかもするんでしょうかね?ドライトマトが美味しそうでした。パッケージも可愛い。

bali-buda-tiger-balm

あと、もう日本ではなかなか見かけなくなったタイガーバームやバリで人気のボカシオイル、エッセンシャルオイルもいろんな種類が売ってましたよ。コスメもナチュラル系、オーガニック系のものがあり。他にはスパイスとかビーガンのグルテンフリーのクッキーとか。チョコとか。

bali-buda-apple-cider-vinegar

それに話題のアップルサイダービネガーもありましたよ。ハワイでもアップルサイダービネガーは山積みされてましたからね。これ、世界的にヒットしてますね。

バリブッダでお土産買えばよかったなと思いました。こんなおしゃれなお店があるとはバリ来た当初は知らなかったですから。

bali-buda-blackmond

友達にはグルテンフリーのチョコクッキーを買って帰ったのですが、真空パックになってて、とっても美味しかったと喜ばれました。

バリブッダは気に入ったので2回ほど来て買い物をしました。次回また来たいお店の一つです。

Bari Buda canggu
http://www.balibuda.com/
住所:Canggu, North Kuta, バドゥン バリ州 80351 インドネシア
電話番号:+62 821-4798-8420

チャングーで人気のクレイトカフェでランチ

crate-cafe-salad

トリップアドバイザーのチャングーエリアのカフェランキングで1位のクレイトカフェに行ってきました。

ルマ・ワヤンの真向かいの田んぼ越しにあるカフェで、ダンスミュージックが流れていておしゃれなカフェです。田んぼ越しに部屋からどれだけ混んでいるか?も見えたので、並んでいない時間帯もあるかなぁ~とおもっていたんですが、いつも行列ができていました。

欧米人ばかりで白人率高し。アジア人がほぼお客さんとしていないくらい、欧米人がほとんど。お店自体もアジアっぽくなく、おしゃれなオープンスペースになっています。

バリ島にいるのにヨーロッパに来ているのでは?と思えるような雰囲気でした。

クレイトカフェはベジタリアンやヴィーガンでも楽しめるカフェです。肉肉しいものは一切なく、サーモンやベーコンがトッピングされたサンドイッチやサラダがある程度。

crate-cafe-kombucha

クレイトカフェではコンブチャもあったので、コンブチャを頼みました。まさかコンブチャがバリで飲めるとは思っていなかったのでちょっと感動。

コンブチャは酸味が程よくて、微炭酸で美味しかったです。

crate-cafe-sandwich

友達はサラダを頼んでいましたが、私はサーモンと卵の乗ったサンドウィッチをいただきました。サンドウィッチはアボカドがたっぷりで美味しかったです。

外は暑い時間帯でしたが、田んぼの稲が揺られているのを眺めながら風を感じられた素敵な時間でした。クレイトカフェは価格帯も手頃でおしゃれということもあり人気のようです。

人気なので待ち時間は長め。料理もセルフサービスで取りに行くスタイルです。そして混んでいるため、なかなか席が確保できないので、席待ちする必要もあるかも。

朝早い時間からけっこう混んでいるので、夕方あたりがすくかなともおもいますけど。やっぱり朝かランチにおすすめですね。クレイトカフェのサイトをみるとおしゃれな雰囲気が伝わってくると思いますよ。

CRATE CAFE
http://lifescrate.com/
住所:Jl. Canggu Padang Linjong No.49, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80351
電話番号:03-5778-3747
営業時間:6:00~16:30

ヴィラ・ルマ・ワヤンに宿泊

villa-ruma-wayan

ヨガのリトリートツアーの参加で、宿泊施設を移動。カユマニスヌサドゥアから一旦、デンパサール空港に行ってから、チャングービーチの方に移動しました。

ヨガのリトリートツアーは14万円で宿泊費用とヨガのレッスン、ヴィーガンの食事が含まれています。

ルマ・ワヤンは日本人のオーナーさんの宿泊施設で1部屋1泊7000円ほどです。2人で泊まっても一人あたり3500円程度なので、カユマニスヌサドゥアの10分の1以下で泊まれます。実際には3人一部屋だったので、一人あたり2,000円程度という安さです。

ruma-wayan

車でここに夜訪れた時は、足元が暗くてスコール降るし、薄暗いし大丈夫?ってちょっと心配になりましたが。表の道から奥に入っていくと入口がこんな感じであります。

villa-ruma-wayan-entrance

門をくぐるとバリでよくある象の仏像がありました。バリは街中いたるところでお供え物が道に置いてあったりするんですよね。よく踏まれちゃってるんですが。

バリって宿泊施設を安く済ませようと思えば、5万円くらいで食事込みで1週間とかいられるらしいです。サーフィンをしている友達がそういってました。なので、飛行機乗継便の安いプランでサーフィンだけ楽しみに来るなら、20万円もあれば長期滞在できるといってました。

villa-ruma-wayan-pool

ルマ・ワヤンはプールもついていて、目の前が田んぼなのですが、バリの田舎っぽい景色がみれてとてもよかったです。

田んぼの奥にはおしゃれなカフェがあります。洋楽のダンスミュージックがガンガンかかってて、いい感じでした。ルマ・ワヤンから距離はあるのでそこまで音は大きくないです。

お風呂はお湯がたまらなかったですが、生活する上では快適でした。クーラーも効いていますし、働いているインドネシア人のスタッフさんがとっても親切で、細かい気配りできる方たちでした。

しかもこまめにお掃除もされていて、落ち葉をはいたり、蚊取り線香を持ってきてくれたり、雨が降ってきたときは、傘をさしてくれたり、夜足元が薄暗くてみえないときは、ライトで足元を照らしてくれたりと。とても親切でした。

カユマニスヌサドゥアから来たときは、快適さがちょっと心配になりましたが、実際は4泊5日はとっても快適に過ごせました。

vegan

ツアーはヴィーガンなので朝食はこんな感じ。4泊5日の朝と夜はヴィーガン食がでます。このチャングービーチエリアはヨガスタジオも多くあるエリアなのでヴィーガン対応レストランも多いです。

ヨガのリトリートツアーは12人の女性たちが参加していて、部屋も友達ともうひとり参加者の3人での共同部屋でしたが、それもとっても楽しかったです。

年齢、職業がバラバラな女性が12人も集まって、ヨガを受けるっていうのなんかすごいなぁとおもいました。

ヨガは朝6時から1時間~2時間近く、汗だくになりながら、無心になっておこなったのですが、それも新鮮でした。朝起きるのがとにかく辛かったですけどね。

ルマ・ワヤンは最早合宿施設みたいな感じで使わせてもらってる感じで、洗濯とかも洗濯機をつかってセルフでできるし、結構いろいろ自由。

ruma-wayan-pool

プールも広めで良かったし、何が良かったって、他のリトリート参加者と仲良くなっていろいろ話せたことかな。

チャングービーチについてはまたあとで書いていきますが、このエリア、たくさんおしゃれなお店もあるし、西洋人が多い。白人が多いエリアでした。

チャングービーチエリアは新しいホテルがたくさん立ち始めていて、おしゃれなバーやレストランがたくさんあります。

もう最早バリって感じがしないくらいの白人滞在率にちょっとびっくり。私はサーフィンはしないのですが、地域的にもとっても面白い場所でした。

チャングービーチエリアではルマ・ワヤンは昔からあるみたいで、地域の人はみんな知ってるみたいでしたよ。

カユニマスヌサドゥアのプライベートヴィラ宿泊記③

kayumanis-nusa-dua-table

2泊3日の短い滞在日数のカユニマスヌサドゥアのプライベートヴィラ宿泊最終日。

この日は、昨日みれなかったサンライズのリベンジでもう一度朝ビーチへ。天気はいまいちでしたが昨日よりもキレイな朝日がみれました。

ちょっとだけビーチをお散歩して部屋に。今日はお部屋で朝食をいただきました。カユニマスヌサドゥアの朝食はお部屋でも朝日を見ながらのビーチでも食べることができます。

kayumanis-nusa-dua-megoren

私はミーゴレン、友達はエッグベネディクトを食べました。

朝食を2人のスタッフさんが運んでくれて、テーブルセッティングをしてくれて、お湯も沸かしてくれてお茶やコーヒーも用意してくれます。もちろんジュースなどでもOK。

kayumanis-nusa-dua-egg-benedict

贅沢な朝食。昨日のナシゴレンも美味しかったけど、ミーゴレンもとっても美味しかったです。エビのせんべいは相変わらず辛いけど美味しい。

カユニマスヌサドゥアはチェックアウトが12時なのですが、荷物を置いて次の場所への移動時間をまたバリコレクションにいって時間を潰しました。バリコレクションまでへの送り迎えはカユニマスヌサドゥアの車で。荷物はピックアップ時に持ってきてもらうようにして、チェックアウトは済ませておいて、帰りはそのままバリの国際空港まで送ってもらう手配をしました。

kayumanis-nusa-dua-car

車は冷たいミネラルウォーターにクッキー、冷たいお絞りも用意してくれていてとにかく快適。カユニマスヌサドゥアは最高でしたね。日本人のスタッフさんもいて、とても親切だったし、快適に過ごせました。カユニマスヌサドゥア子供の宿泊ができないプライベートヴィラなのでとっても静かでしたし、働いているインドネシア人の方たちもとても感じが良かったです。あまり他の宿泊者に合うこともなく、本当に静かにすごせました。

bali-collection-sogo

バリコレクションでは今回はバリ旅行に行った友達には不評だったSOGOへ行ってきましたよ。バリコレクション結構広いので、昨日は見つけられなかったSOGOでしたが、広くて、とにかく冷房が効いてていて涼しかったです。

bali-collection-lunch-restraunt

それから、ランチ。明日からヨガのリトリート合宿なので、ビーガン食になるため、お肉食べ納め。というわけで、昨日美味しかったサテと白身魚を頼みました。

bali-collection-lunch-salad

まずは海外旅行では不足しがちになる野菜を食べるためにサラダ。バルサミコがかかったサラダはナッツやオリーブ、香草がはいっていて美味しかったです。

bali-collection-lunch-fish

焼いた白身魚にオニオンがたっぷり乗った料理。下にはマッシュポテト。本当はラビオリだったのですが、ラビオリがなかったのでマッシュポテトになったみたい。あっさりしているけどしっとりしている美味しい白身魚でした。チョップドオニオンも酸味があるドレッシングがかかっていて美味しかった。

bali-collection-lunch-sate

サテはエビもついていました。牛肉と鶏肉とつみれっぽいサテでした。ピーナッツのソースがやっぱり美味しい。ごはんも少しついていてちょうどよい量。

bali-collection-lunch-coconutこちらのお店ではココナッツジュースがサービスでもらえました。

ヌサドゥアエリアはあまり観光する場所もないですが、ビーチとプールでゆったり贅沢に過ごすエリアとしては最適ですね。空港からも近いし。車の送迎もあるし。とにかく快適に過ごせました。

カユマニスヌサドゥアのインドネシアンディナー

kayumanis-nusa-dua-restaurant-tetaring-nasi-goreng

カユマニスヌサドゥア滞在2日目のディナーはインドネシアン(テタリン)にしました。この後エステを受けるのでちょっと軽めに。昨日のピアザンのディナーは食べ過ぎた。

というわけで私は定番のナシゴレン。友達はインドネシアンのサテを頼んでいました。

kayumanis-nusa-dua-hotel-restaurant-piasan

インドネシアンが食べたいといって行ったのですが、テタリンじゃなくてピアザンでも食べれるよ、と言われ昨日と同じテーブルにしてもらいました。

kayumanis-nusa-dua-restaurant-bread

ピアザンだからか?パンまでいただけました。パンは昨日と違って、パニーニ。昨日はフランスパンでした。

パンがでちゃうと食べちゃうよね。ってことで美味しくいただきました。

kayumanis-nusa-dua-hotel-restaurant-canape

なぜか前菜のカナッペまででてきました。これも美味しくいただきました。たぶんこれもサービス料に含まれてる前菜なんだとおもいます。特にチャージはなしでした。

ナシゴレンは定番なので大好きなのですが、やっぱり本場のナシゴレンはスパイシーでおいしいです。エビのせんべいみたいなのも何故か結構辛かったです。ソフトシェルクラブの唐揚げもついていて大満足です。

kayumanis-nusa-dua-restaurant-tetaring-sate

サテはごはん、ジャスミンライスがたっぷりついてきていました。二人でシェア。

サテ、美味しかったですね。サテは牛肉と鶏肉の2種類だったかなぁ。とにかくタレが染み込んでおり、ピーナッツソースでいただくのでおいしいです。

カユマニスヌサドゥアのレストランはピアザンでもテタリンでも美味しかったですね。

2日間あっという間でした。まだまだカユマニスヌサドゥアに宿泊していたい気分ですが、明日はヨガのリトリートの宿泊宿へ移動。

ヌサドゥアのプライベートビーチのお散歩

ヌサドゥアのプライベートビーチ

バリコレクションから帰ってきてから、またヌサドゥアのビーチへお散歩へ。サンセットがみえるかなぁ?とおもったのですが、サンセットは残念ながら海とは反対側だったのでみれませんでしたが、ヌサドゥアのプライベートビーチエリアの高級リゾートホテルの散策ができました。

nusa-dua-private-beach-under-tree

ヌサドゥアのビーチはホテルからしかはいれないので、一般の現地の人は入ってこれないようになっています。今回はバリで他のビーチはあまりいかなかったのですが、まだまだバリは貧困な子どもたちの物乞い的な物販?なんかあまりいらないものを買ってほしいといわれるのがあったりします。その点、ヌサドゥアのビーチはプライベートビーチなのでそういったことがなく、とても静かで気分良く過ごせます。

ウェスティンリゾートヌサドゥアやメリアバリをみて歩いてきました。

ヌサドゥアのプライベートビーチ ウェスティン

ウェスティンは言わずとしれた高級ホテル。プールも大きく、プールエリアにバーもあって素敵でした。ヌサドゥアのビーチリゾートホテルは1ホテル当たりの敷地がかなり広いですね。

ヌサドゥアのプライベートビーチ ウェスティンのプール

ウェスティンは家族できている人も多い感じでしたがプールも大して人が多くなく、欧米人が優雅に寝そべって読書をしたり、お昼寝をしている感じでした。宿泊しているのはほぼ白人です。

nusa-dua-private-beach-westin-turtle hatchery

ウェスティンのエリアにあった亀。「Turtle hatchery」と書いてありました。ウミガメが孵化する場所なのですかね?

ヌサドゥアのビーチは砂が白いですが、遠浅であまり泳いだり潜ったりする感じではないですね。海を眺めながらビーチを楽しむって感じです。海に入っているのは子供くらいです。

みんなビーチパラソルの下で海を眺めながらリラックスしている感じです。ビーチはとてもキレイですが、白い砂浜でも砂が荒いのでビーチサンダルは持っていったほうがいいかも。全然、素足でもあるけますけど、ところどころ、砂が荒かったり、貝殻やサンゴが落ちてたりします。

ヌサドゥアのプライベートビーチ ウェスティンのウェディング

ウェスティンのビーチでは結婚式後のウェディングパーティーも開かれていました。ビーチで結婚式なんて素敵ですね。

ヌサドゥアのプライベートビーチレストラン

レストランもところどころにあって、海を見ながらの食事もできます。

ヌサドゥアのプライベートビーチ メリア・バリ

メリア・バリというホテルのプール。メリアバリは家族でもリーズナブルに楽しめるヌサドゥアのリゾートホテルとして人気みたいです。このエリアでは比較的宿泊料金も安いですが、見た目はすごく素敵でしたよ。

ヌサドゥアのプライベートビーチ メリア・バリ

メリアバリの前には海の中にブランコがありました。観光リゾートなので当然かも知れないですが、バリもちゃんととインスタ映えのためのアイテムを用意しているんですよね。せっかくなのでブランコ乗ってみましたよ。ビーチのお散歩は最高ですね。カユマニスヌサドゥアからメリアまで結構距離あります。なんだかんた歩きましたがとっても楽しかったです。

カユマニスヌサドゥアのプライベートヴィラ宿泊記②

kayumanis-nusa-dua-villa-pool-view

カユマニスヌサドゥアのプライベートヴィラプール付きの部屋を紹介したいと思います。2泊で9,491,876IDRということで1泊あたり日本円で約36,000円。Booking.comで探して良さげなところを選びました。1泊5万円も出せばかなりすてきなヴィラとホテルに泊まれる。

kayumanis-nusa-dua-living

プライベートプール付きのヴィラなんて初めてなのでウキウキ。到着した日は夜着で暗かったので、写真は撮らなかったのですが。まぁ起きてみて明るいところで見たら素敵。

カユマニスヌサドゥア プール付きヴィラのリビング

寝室のある部屋とリビングが別れていて、リビングには大きめのソファとテレビ、フルーツにクッキーが置かれていて、キッチンもケトルやナイフ、お皿もあり、部屋でお食事するためのアイテムもきちんと揃っていました。

kayumanis-nusa-dua-living-sofa

リビングからプールを眺めることもできるし、ソファでお昼寝もできる大きさ。蚊が入ってこないように蚊取り線香は常にたかれています。クーラーもちゃんと効いていてお部屋の中は快適。

kayumanis-nusa-dua-hotel-twin-bed

カユマニスヌサドゥアの寝室は天蓋のあるベッド。ツインなので一人あたりのベッドの大きさはそんなでもないですが、十分ゴージャス。女同士の旅ですが、これはセクシー。新婚旅行とかデートで海外に来る人には最高のムード漂うお部屋。

kayumanis-nusa-dua-hotel-bathtub

そして、バスルームとトイレもかなり素敵。バスルームとトイレは外にあるんですけど、湯船はある程度深いし、お湯はちゃんと出るし、シャワーヘッドは引き出すこともできたので、快適でした。湯船とバスルームは床が石なので滑りやすいから注意です。

kayumanis-nusa-dua-hotel-bath

バスタブには枕もあって、お湯加減の調整もかんたんでした。お花まで飾ってあって、かつ、外なので開放感があります。

kayumanis-nusa-dua-hotel-shampoo

あとシャンプーとトリートメントも使ってみたけど結構良かった。

ホテルによってはシャンプーとトリートメントの質が悪いっていうのは海外のホテルでありがち。それは高級ホテルでもありがちなのですが、カユマニスヌサドゥアのシャンプーとトリートメントは問題なく使えましたね。私はカラー入れてるし髪の毛が長いのでこういうの気になっちゃうところなんです。

kayumanis-nusa-dua-hotel-bath-room

トイレは自動洗浄ではなかったのですが、とてもキレイなトイレでした。家のトイレが自動洗浄なので私も友達もつい、うっかり流すのを忘れるという。海外トイレあるあるですね。

シャワールームも別にちゃんとあったので、髪の毛だけ、シャワーだけ浴びたいというときにも便利でした。

kayumanis-nusa-dua-hotel-bath-towel

バスタオルも大きめのふかふかが用意されていて、バスルームに置いてありますが、これ以外にもバスタオルのストックはクローゼットに入っていました。

ドライヤーも備え付けのがあったので、乾かすのも問題なくOKでした。セキュリティボックスもあるし、設備としては何ら問題なく、快適。

kayumanis-nusa-dua-hotel-washroom

洗面所には歯ブラシと歯磨き粉のセット、フェイスタタオルがありました。洗面器はTOTOでした。洗面所は広いんですけど、部屋全体の照明が薄暗いので、後ろにクローゼットとかあったのですが、それは写真にとりませんでした。クローゼットも広めで使い勝手は悪くなかったですよ。

kayumanis-nusa-dua-hotel-bed-room

クーラーもちゃんと効いていて、お部屋のルームサービスも24時間だし、快適に過ごせました。ちなみに、到着時のウェルカムドリンクもありましたよ。

kayumanis-nusa-dua-villa-pool

プールの水もちょうどよくて、お昼になると外も暑くなるので、午後はちょっと冷たく感じましたが、お昼から夕方にかけてのプールは最高です。ビールを飲みながらまったりしました。

kayumanis-nusa-dua-hotel-refrigerator

お部屋には小さな冷蔵庫があり、この冷蔵庫の飲み物はチャージなし。無料で、飲むとルームサービスのときに補充しておいてくれます。水とジュースとビールがちゃんと冷えていて、ビンタンビールをいただきました。

bintang-beer

日本から飛行機に乗る時に買ったおつまみを食べながらビールを飲む昼下がり。最高です。しかも天気も良くて日差しもあって、気持ちいい~。

たまにリスが木を伝ってやってくるのですが、それもとってもかわいかったです。落ち葉の掃除とかも豆にきちんとスタッフさんが掃除してくれていて、プールの落ち葉とかも私達がでかけている間にきれいになっていたりしました。

朝はモーニングブレックファストを頂いてから戻ってきて、ちょっとお昼寝して、少しプールを楽しんでから、ヌサドゥアを散策。