旅行」カテゴリーアーカイブ

日光あらとうと 宿泊記① 部屋と温泉

日光あらとうと 外観

日光西町倶楽部あらとうとに宿泊してきました。日光の温泉は以前「奥日光ホテル四季彩」に行って温泉はすばらしかったけど、お部屋は普通だったので今回はお部屋とお食事重視で宿泊施設を選んで予約。

一休での口コミも良くて日光ではリッツ・カールトン、ふふの次に人気のランキングに入っていたため、日光西町倶楽部あらとうとを選びました。本当はできたばかりの日光ふふやリッツ・カールトン、星野リゾート界がよかったなぁとおもったのですが、紅葉の季節で予約不可でした。

monkey-nikko

日光は3年ほど前に12月に行って、そのときは日光東照宮が工事中で見ざる言わざる聞かざるが写真を当て込まれていたり、工事の足場がところどころにみられていたのですが、今回日光東照宮にいったときは足場もなくきれいになっていて見ざる言わざる聞かざるもちゃんと本物が当て込まれていました。

sleep-cat

眠り猫の先の徳川家康の墓といわれているところまでは登りませんでしたが、後から聞いたら、パワースポットらしいですね。

nikko-toshogu

コロナウイルスの影響で人が全然いないのかな?と思いきや、日光東照宮はなかなか人が多かったですね。3年前に来た時は中国人の観光バスがわんさか来ていましたが、今回は数人の外国人しかみかけませんでした。小学校や中学校の修学旅行っぽい団体はちらほらありました。

さて、日光西町倶楽部あらとうとはその日光東照宮の真横に位置するホテルで、日光東照宮から歩いて5分程度の場所にあります。

日光東照宮から歩いて行ける距離なので中禅寺湖がある方面とはだいぶ離れた場所で、山道も登らず、日光駅からも車で15分程度でした。

日光西町倶楽部あらとうとのスタッフの方が日光駅まで送り迎えしてくれましたが、道が混んでいなければ10分程度なのかな?と思います。自家用車で観光する人も多い紅葉の時期だったので、駅までの道で混雑する場所があるんですよね。

時間帯によっては紅葉の時期は道の混雑具合を考えて行ったほうが良さそう。

日光西町倶楽部あらとうとの外観はこんな感じ。これは一休のサイトでみた感じそのままでよかったです。

レストランが2階にあり、食事は全て2階で頂く形です。

日光西町倶楽部あらとうと 2階のレストラン

私が行ったときはまだ10月中旬だったのでそこまで足元が冷えませんでしたが、ちょっと厚着をしないと寒かったです。

部屋は空調がしっかりしていたので寒さも感じませんでした。

日光西町倶楽部あらとうと本館最上階ツインベッドルームのシモンズのベッド

お部屋は最上階の4階(本館最上階ツインベッドルーム)。日光西町倶楽部あらとうとの宿泊料金は食事の有無や部屋で値段が違うので、よく比較して予約したほうが良さそう。

私が予約したときは朝夕2食付きで1泊2人で10万円でした。2泊したので22万円ほど。GOTO割引が効いて15万円でした。

食事はとちぎ和牛等の贅沢な素材でものすごく美味しくて良かったですが、全体的にはちょっと割高感を感じてしまいました。

壁のテレビ

部屋は広々としていますが真ん中にテレビがあるので、ベッドとの間の壁みたいな感じになっていてベッドとソファーで別れてすごすと会話しずらいです。壁の両側に1台ずつテレビがあります。

日光西町倶楽部あらとうと本館最上階ツインベッドルームのソファ

日光西町倶楽部あらとうとの部屋の雰囲気はちょっと高級なビジネスホテルって感じです。

去年行ったバンコク旅行のシャングリラホテルバンコククルンテープがめっちゃ安くてよかったというのもあり、色々経験しているとつい比較してしまいます。自分で言っといてなんだけど、海外と比較するのはなしだよね。バンコクは飛行機代込みシャングリラホテル滞在で4泊5日で8万弱だったからなぁ。コロナがなかったらまたアジア行ってた。

とはいえ、GOTOキャンペーンで少し安くなったのもあり、GOTO地域クーポンのことも考えると行った価値としてはありました。

日光西町倶楽部あらとうと バスタオル width=

バスローブも厚みがあってよかったですし、バスタオルも高級感がありよかったです。お部屋のお風呂は温泉水ではないので使いませんでしたが、アメニティはフランスのコスメで香りが良かったです。

日光西町倶楽部あらとうと アメニティ・コスメ

使い捨てのクシ、歯ブラシ、マウスウォッシュ、シャワーキャップなどもあり、基礎化粧品もパッケージでありました。

nikko-nishimachi-club-aratouto-bathtab

部屋の中にあるお風呂は広いですが、温泉ではありません。浴室に液晶テレビもついています。貸切風呂の洗い場は少し狭いので髪の毛とかは部屋のお風呂の方が洗いやすいかも。

nikko-nishimachi-club-aratouto-omnisens

部屋のお風呂のアメニティはフランスのコスメでした。パジャマも着心地がよくしっかりした生地で快適でした。温泉に良くある浴衣ではなく、パジャマだったのはよかったです。ちなみにレストランは洋服で行くので、お風呂に入るタイミングは考えておきましょう。

4階と3階に貸切風呂があり、1時間づつ貸切風呂が使えますが、混んでいると希望の時間に入れない可能性があります。

nikko-nishimachi-club-aratouto-bathroom

ドライヤーはパナソニックのナノケア。テレビはちょっと古いテレビでインターネットには接続されていないのでクロームキャストやアマゾンファイヤーは取付けても使えませんでした。

インターネット環境はそこまで良くなく、スマホもすぐ4Gに切り替わってしまったので、フロントの人にネットワークの確認をしてもらって、改善していただきました。

日光西町倶楽部あらとうと クローゼット

トイレは自動で蓋があくタイプで廊下のドアの横にクローゼットがあります。スリッパもふかふかで厚みがありました。

ソファ

ソファは大きくてしっかり高反発タイプ。テレビを見るのには快適です。部屋でテレビをそれぞれソファ側とベッド側で見れます。見たい番組が違う人にはいいですね。

日光の水

お部屋のドリンクはお水が2本無料で、冷蔵庫のドリンクは有料。上にあるドリンクもお茶以外は有料です。

部屋の冷蔵庫

1泊8万円以上のホテルって大抵冷蔵庫のものは無料だったりするんですが、あらとうとは有料でした。

2泊目は中禅寺の硫黄の湯花が沸く温泉が良かったかな。

というのも日光って中禅寺の奥の方でしか源泉かけ流しがなくて、それ以外は温泉水を上の方から分けてもらっていて、リッツ・カールトン辺りまでが中禅寺の温泉水とのことです。

それ以外は温泉をトラックで運んで循環させているとのことで、日光西町倶楽部あらとうとの温泉もトラックで運んだ温泉水だそうです。

てことは近くの日光ふふも温泉水は運んだものになりますかね?

箱根もそうなんですが、源泉かけ流しの温泉って実は限られていたりするんですよ。お部屋にお風呂があっても部屋のお風呂は温泉ではないっていうところ、箱根もかなり多いです。

温泉を純粋に楽しみたいっていう人には中禅寺湖の方の古い旅館のほうがいいと思います。硫黄の温泉ってすごくヌルヌルするしお手入れが大変だから大浴場しかないですが、湯花が浮いていてヌルヌルした温泉で温泉感があるのは中禅寺湖の奥の方の古い旅館ですね、おしゃれで高級な内装と硫黄の温泉を同時に求めるのはむずかしそう。

あらとうとの温泉

日光西町倶楽部あらとうとの温泉は各階にあり1時間程度の貸し切りになります。電話で予約して空いていたら入って、入浴が終わったら電話するというスタイル。

日光西町倶楽部あらとうとの温泉

スペースは貸し切りなので十分な広さです。お湯は香りもなく特にぬるぬる感とかもないですが、肌当たりはやわらかいです。温度も熱くはないので長く入れます。

あらとうとの貸切風呂のアメニティは資生堂

貸切風呂のアメニティは資生堂のもの。男性用にポールスチュアートのアメニティも用意されていました。

ポールスチュアートのアメニティ

バスタオルも厚みがあってふかふかで、バスタオル、フェイスタオルとたくさん用意されていました。基本的に入りたい時間には電話して入れていたので貸切風呂の利用には満足です。

towel-bathroom

貸切風呂に窓はありますが、開けられず開けたとしても景色は特になにかあるわけでもないので、開けずに利用しました。

water-server

お水は日光のお水です。冷たくて美味しかったです。

change-clothes

私たちは一人ずつ入りました。貸切風呂は鍵もかけられるので他人が入ってくる心配はありません。

bath-room

貸切風呂には着替えるスペースとお水が置いてあります。

あらとうとは夕食のフレンチも美味しかったしホテルの滞在を楽しむ若いカップルでは楽しめるホテルだと思います。歩いていける距離にローソンもありますし。

宿泊客の他の方も中年のご夫婦や若いカップルが多かったですね。あと、日光あらとうとは子供がNGの宿泊施設なので家族連れはいないです。静かにすごせますね。

食事なしの宿泊で日光東照宮を楽しむには安い宿泊プランもあるので、日光の旅行用途やプランを考えて1泊利用するのは良いと思います。

あらとうと自体はなんら悪くなく、やっぱり自分の期待度や理想と違ったところが少し残念なだけであって、完全に自分の思い込みで調査不足。旅行って一緒に行く人の年齢や好み、何を旅行に求めているか?も考えてホテル検索しないといけないからなかなか大変ですよね。ランキングだけで選ぶべきではないなと今回は反省しました。

一休のサイトのランキングや口コミを見る限り、やっぱり一休を使う人の料金プランは少し高めで年齢層も高めな気がしました。口コミ評価の星の数やランキングが自分の好みかどうか?や重視するサービスを考えると、電話して確認するくらいのことはしたほうがいいとおもう。特にちょっと高級な宿泊施設に関しては、料金に対してのサービスに期待してしまいますから。

私の場合は温泉の水の質とか部屋の広さ、アメニティ、食事、インターネットの通信環境や駅からの利便性とかも考えて選んだつもりでしたが、予約時の事前調査が足りていなかったです。もっと個人のブログとかで口コミ読んでから予約すればよかったなと。日光は雨だと観光を楽しめないし。(翌日はがっつり雨でした。)

GOTOキャンペーンで割引があったからお得感はあったものの、土地勘がわからない地域の旅行で確認すべき事項が今回でかなり明確になりました。

今回GOTOキャンペーンでいろいろ旅行はしたいなとおもっていて予約したホテルがまだいくつかあるのですが、ちょっと予約の見直しをしたいと思いましたね。あと、一休で予約しましたが、やっぱり楽天で予約したほうが楽天ポイントもつくから、次回から楽天トラベルで予約しようと思いました。

あとは旅館やホテルの口コミは個人ブログが一番当てになるかも。旅行サイトの記事は微妙だけど、やっぱり温泉旅行の個人ブログのほうが確実だと思いました。

御岳渓谷へ川遊びに行って来た

mitake-sunny

インスタで友達が家族で行っていた御岳渓谷に遊びに行ってきました。

夏も8月の後半に入り、日も短くなり、鬱陶しいくらい暑いけどそろそろ終わりかなぁ。夏らしいことなんにもしていないなぁ。お出かけしたいなぁ。

と思ってたので、平日なら空いているだろうし、行こう!ということで奥多摩の御岳渓谷へ。

mitake

インスタで見たら川がきれいだったし、気持ちよさそうだったんですよね。数年前にダンス仲間といった横浜のどこかわからないけど山の中の川に遊びに行ってバーベキューをしたのがすごく楽しかったし、きれいな川にはまた行きたいなとおもってたんですよね。

御岳渓谷は奥多摩なので都内から1時間半ほどでいけちゃう。

車で行かなくても電車で行けるっていうのも良くて、平日は電車も下りは空いているので新宿から立川まで中央線で。その後は青梅線で御嶽駅へ。

青梅線御嶽駅

時間帯によっては青梅線の乗り継ぎが悪いのですが、乗り継ぎの待ち時間がない時間帯を選んでいけば新宿からは1時間半程度。

天気も良くて暑いし、日差しも強いから日焼け止めはしっかり塗って、川の水で足パチャパチャしたかったのでサンダルを持っていきました。

御岳渓谷は御嶽駅を降りたらすぐにあるので、迷うことはないです。

御嶽渓谷川下り

ラフティングやカヌーなどを楽しむアクティビティもあるし、釣りもできます。ただ、水がかなり冷たいのでウェットスーツは着用必須。

水着になれるほど、水は暖かくないので、膝下だけ水に入れる格好で十分です。川に降りていく道にはムカデや芋虫もたくさんいるので、虫が苦手な人は川の場所までは長ズボン、スニーカーで行ったほうがいいかも。

mitake-liver

川は流れが早いので、子供だけで遊ぶにはちょっと心配ですが、浅いところなら十分遊べます。川の深いところは入らないほうがいいかなって感じでした。

なので岩で囲まれてる推進が数センチ程度のところで座り込んで足だけ水に使ってるのが良かったです。

水は冷たいけど暑いから気持ち良い

とにかく水は足がジンジンしてくるくらい冷たくて氷がはいっている水に足を突っ込んでるみたい。

でも気温が高く暑いので気持ちいいんですよね。

それに緑に囲まれていて水の音が響いてる感じが心地よかったです。森林浴って感じで。緑の青臭い香りとかセミや虫の鳴き声が田舎っぽくていいです。

小学生の時は遠足とかで奥多摩地域は何回か来たことがあったんですが、小学生の時は逆にありがたみを感じられなかったんですよね。自然に対して。近くの昭和記念公園のプールやとしまえんのプール、西武園ゆうえんちプールのほうが楽しかった。

透き通っている多摩川の水

大人になってからの今は人がたくさんいる人工的なプールよりもきれいな川や海でぼーっとするほうが幸せ。川もいつまでも眺めれいられる。

また行きたいと思うくらい素敵な場所でした。しかし、電車に乗っての移動だったけど、帰りは電車で爆睡。長距離の移動は久しぶりだったし、暑かったのもあって帰りは移動が長く感じました。

mitake-okutama

こういうお出かけはもっとたくさんしたいなぁ。

国内旅行もコロナ開けたらたくさん行きたいなと思いました。日本国内旅行はあまりしていないですが、たくさん素敵なところがあるなぁと最近インスタ見てて思います。

インスタでフォローしている人からもらえる情報で行動することが多い。

友達のインスタでのシェアってありがたいなぁ。

ドンムアン空港 プライオリティパスのラウンジ

ドンムアン空港ミラクルラウンジ ビュッフェ

ドンムアン空港 プライオリティパスのラウンジを利用しました。エアアジアでの帰国は午前だったので、ちょっと早めにシャングリラホテルバンコクをチェックアウトして朝の車の渋滞に備えて空港に出国3時間前に到着しました。

車はGrabではなく、トランクもあるので、Voyaginの【空港送迎予約】ドンムアン空港~バンコク市内ホテル<専用車>を予約しました。来た車も大きめのきれいなトヨタで安心でしたよ。行きもVoyaginで車を手配しました。

免税手続きもしたかったのでちょうどよかった。朝の車の混雑具合を見ると、トラブルがあったとき怖いので早めに行こうってなります。

バンコク シャングリラホテルバンコク 渋滞

だってシャングリラホテルバンコクから見えた朝の混雑具合こんなだもん。全然車動く気配がない。これみると早めにチェックアウトしなくちゃなって思いますよね。

というわけで、早めについてチェックインと手荷物検査を終え、免税手続きも済ませてからドンムアン空港のプライオリティパスのラウンジに行ってきました。

ドンムアン空港のプライオリティパスのラウンジは国際線は2種類あります。国内線の出国でも2種類あるみたいです。私たちが使ったラウンジはミラクルラウンジというところ。 国際線出発ロビーの3階、出入国審査を通過した後左折するとあります。

プライオリティパスのラウンジって各国、各空港さまざまですが、バンコクのドンムアン空港のラウンジはまぁ普通でした。

ドンムアン空港ミラクルラウンジ

もちろんWifiも使えるし、お酒もジュースも飲み放題です。ここにきてビール飲んじゃう。それにペットボトルのお水やジュースは持ち出せるのもうれしいところ。

ドンムアン空港ミラクルラウンジ

比較的広くて、人はほぼいませんでした。多分3組くらいしか利用していなかった。

プライオリティパス。私は最近発行されて新しい期限のカードを持って行ったのですが、友達は古い期限が切れたプライオリティパスのカードを間違えて持ってきてしまっていて、有料になってしまいました。

プライオリティパスは有効期限があるので毎年、新しいカードが送られてくるんですよね。でも古いのと大してデザインもかわらないので、古いのは新しいのが来たら即捨てないと、そういうことが起きがちです。

私もニューヨークに行ったときにうっかりプライオリティパスのカードそのものを日本に忘れてきてしまって使えなかったという悲しい経験があるので、気を付けるようにしていますが。

今のところラウンジで一番よかったのはユナイテッドのビジネスクラスに乗った時の成田空港のユナイテッドのラウンジだなぁ。あそこはとにかく広くて天井も高くて景色もよくて最高だった。食事の種類も豊富だし、継ぎ足しも早いし。ドリンクもめちゃくちゃ充実してた。トイレもめっちゃきれいだし。

ミラクルラウンジもトイレはきれいだったけど、ユナイテッドの成田のラウンジはホテルみたいにトイレもゴージャスだったんだよね。

ドンムアン空港は免税店もあるし、飲食するファストフードのお店もあるので必ずしもラウンジに入る必要はないと思いますが、ゆったり荷物も置けてパソコンも開けて、Wifiの接続環境もよくて、ジュース、お酒、食べ物が食べ放題っていうのはいいですね。

ドンムアン空港ミラクルラウンジ フルーツ

サラダ、フルーツやケーキなどのスイーツもありました。ただ、私たちがいったときはそんなに食べ物の種類は豊富ではなかったし、シャングリラホテルバンコクの朝食を食べていると、そんなにありがたみが感じられなかったのが本音。

ドンムアン空港ミラクルラウンジ ドリンクバー

ドリンクバーはコーヒーや紅茶などセルフサービス。ジュースやお酒もありましたが、お酒は種類が少なかったです。冷蔵庫にあるお酒はビールとか。

ドンムアン空港ミラクルラウンジ ビュッフェ

またお粥食べるっていう。あと目玉焼きとビーフン。ビーフンは具が少なかったのがちょっと気になったけど。まぁ軽食としてはこんなもんかなぁって感じです。

とはいえ、ソファーで人目を気にせず、中国人の団体客のおしゃべりの声も気にせず静かに過ごせるのはラウンジのいいところ。

免税手続きの時も団体客の割り込みとかおしゃべりとかもう。え?っておもうことが多かったから。静かに過ごせる場所という意味でラウンジはやっぱりいいなと思います。

プライオリティパスのカードは楽天カードが一番気軽に付帯で着いてくるので、楽天カードがおすすめ。

今までエポスカードのブラック、ダイナースのブラックでプライオリティパスのカードをもらえていましたが、楽天カードが一番年会費安いし。楽天ペイとかこれから利用できるお店も増えているから、ポイントの利用の利便性から考えて一番いいと思う。

ダイナース、マイル貯めるにはいいんだけど、どんどん条件悪くなっていっていて、年間15万円近くの年会費だからちょっと解約しようか悩んでます。

楽天カードが最強説が私の中ででてきてるんだよなぁ。楽天証券もポイントで投信とか株買えるし。投信積み立てでポイントもたまるからなぁ。

というわけで、ドンムアン空港のミラクルラウンジ。快適でした。プライオリティパスを持ってるなら使うべき!

タイの免税手続きをドンムアン国際空港でしました

免税手続きのためのレシートと書類

タイで買った化粧品類の免税手続きをドンムアン国際空港でしました。バンコク市内のサイアムセンターのセフォラで化粧品をお土産に買いました。免税の条件は1日1店舗でVAT(消費税)を含む合計額が2,000バーツ以上になるとき。

免税手続きをする場合、買い物の支払い時にパスポートの提示が必要なので買い物をする際は持ち歩いた方がいいです。

VAT税率は7%なので、免税手続き可能なものはしておいた方がお得です。

セフォラで買い物をしたとき友達の分もまとめてクレジットカード払いにして、セフォラでパスポートを見せて免税手続きのレシートとメモをもらいました。

サイアムセンターはセフォラだけじゃなく、ヴィクトリアズシークレットも入っていて、いろいろ買い物の誘惑にかられましたね。通常のブランドコスメの免税品は空港でも買えるし珍しくないけど、セフォラには日本では売っていないリアーナプロデュースのフェンティとかが入っていたり、セフォラオリジナルコスメもお手頃価格であったりするのがいいですよね。

ハワイとかでもバラマキコスメをセフォラで買ったりしますけど。海外コスメに詳しい友達の解説付きセフォラの買い物は楽しかったです。フェンティ、パッケージかわいいし。

日本に入荷されていない韓国コスメなんかもあるので、バンコクにいったら空港のDFSとかではなく、サイアムセンターなどのショッピングセンター内にある化粧品売り場やセフォラに行くのがおすすめ。

バイマとかで倍額で売られているようなコスメも正規価格で買うことができますからね。

というわけで、買った化粧品の免税手続きをドンムアン国際空港でしました。レシートに書いてある通りですが、ドンムアン国際空港の場合イミグレを通ってからと書いてありました。手荷物検査を終えてからの免税手続きカウンターに行く形。

ドンムアン国際空港のクローズしている免税手続き所

ドンムアン国際空港のイミグレ前にもカウンターがあったのですが、これはクローズしていましたね。状況は変わることがあるので、レシートを見るのが確実かも。

コンタクトゲート7のイミグレーション後のリファウンドカウンターにいけと書いてありました。手荷物検査が終わった後、すぐのところにあったので探すこともなかったですが、中国人観光客の団体が並んでいたため、なかなか待ち時間がありました。

免税手続きをしたい場合、時間に余裕をもってドンムアン国際空港に行った方がいいですね。

免税手続き後の明細

ちなみに現金で250バーツ戻ってきました。これクレジットカードに戻してもらうこともできたのかなぁ?パリでリファンドしたときは封筒にレシート入れて空港の指定ポストにいれると2か月後くらいにクレジットカードにチャージされました。免税対象のレシートの買った商品を見せてとはいわれなかったので私は見せなかったですが、見せてといわれることもあるみたい。

今免税手続きの明細書みたら、リクエストでチェック入れるところがあったからバンコクでもリクエストすればできたのかも。でも調べてみたらクレジットカードへの免税返金は手数料も取られるみたいなので、現金でもらうのがいいみたい。

まぁ、どのみち私の場合小さい金額なのであまり気にしませんでしたが、大きい買い物をする場合はそのあたりもきちんと確認した方がよさそうです。

バンコク市内での移動はBTSと地下鉄MRT

btsのカード(切符)

今回の旅行での移動は徒歩とスカイトレインと呼ばれているBTSと地下鉄のMRTとアジアのUberであるGrab(グラブ)を使いました。

Grabも結構使ったけど、思いのほか電車が使えるのと主要観光名所に安価で行けたので、スカイトレインと地下鉄は利用した方がいいなと思いました。

タクシーはメーターをごまかされたりすることや遠回りされることもあるので、基本的に料金がアプリに登録されているクレジットカード払いができるGrab(グラブ)を使いました。アプリで支払うのでチップも払うとしてもアプリ経由払いだし、データで残る明朗会計。しかし、このアプリを使いこなすまでちょっと厄介かもしれないので、アプリは出かける前にホテルでインストールして、クレジットカード情報まで入力が済んでから使うのが安心です。

Grabは友達がすでに登録が済んでいたので友達のGrabを使いましたが、私のはなぜかクレジットカードがうまく登録できず使えなかったんですよね。

Grabはアプリでリアルタイムで場所とかを確認するから、スマホのバッテリーの消耗が激しいので、スマホの充電は十分にしておくことや、頻繁に使うならスマホの充電バッテリーは持ち歩くべきです。(私はすぐにバッテリー切れちゃうのに充電を忘れるっていうことをよくやらかします。)

そしてタクシーやGrabよりも市内の駅近くのお店とかに行くならスカイトレインのBTSと地下鉄のMRTを使うのが便利!!Grabも300円くらいから乗れちゃうので安いですが、主要エリアに行くにはBTSやMRTの方が安いです。BTSは1回の乗車は16バーツから59バーツ。1日乗り放題でも140バーツ(約500円)程度。なので例えばサイアムセンターからタラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットに行くのも簡単。

サイアムセンター周辺でショッピングを楽しんでから、タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットに行くのもいいと思う。私はタラートロットファイ・ラチャダーの後にナナプラザに行ってきたけど、電車での移動で夜も問題なかったです。終電だけチェックしておいた方がいいけど、23時回ってても怖い思いはしなかったな。駅も電車もきれいだし。さすがに日本人の女性一人でフラフラしている人はみかけなかったけど。現地の若い子たちは23時くらいでも普通に歩いていました。

タラートロットファイ・ラチャダーの行き方の記事も読んでみてね。

サパーンタークシン駅のBTS

シャングリラホテルバンコクの最寄りのBTSの駅、サパーンタークシン駅(Saphan Taksin)はホテルから徒歩2~3分だったし、駅もキレイ。サパーンタークシン駅はシャングリラホテルから目視できる距離で高速の横にあります。そして切符もタッチパネルの券売機で行きたい駅をタップして料金を支払う方法なので買うのも簡単だし迷いません。

BTSアソーク駅

BTSのアソーク駅のプラットフォーム。ちゃんとプラットフォームに内ドアがついているし、液晶の広告もドアと連動しているのがすごい。東京都内の駅でもまだ内ドア全部ついていないのに、BTSは内ドアがついていましたよ。

地下鉄もBTSの駅もヨーロッパの電車や地下鉄に比べたらとってもわかりやすいし、きれいだし、照明も明るいから治安もいいです。パリとかスペインのバルセロナの地下鉄とか照明が薄暗すぎるし怖くて夜は一人じゃ歩けない雰囲気だったけど、バンコクの地下鉄は手荷物検査をする警備員の人も改札付近に立ってるし、照明も明るいから安心。

地下鉄と高架鉄道は大きな駅だと乗り継ぎができるのも便利。大きなショッピングセンターがあるサイアムとかシーロムでは乗り換えも楽。ただし、切符は全く別物なのでスイカとかパスモみたいな乗り継ぎの仕方はできないです。そのためそれぞれの駅で乗り継ぎ時にカードタイプの切符を買う必要があります。

BTSのカード発券機

こちらはカードタイプのBTSの切符の発券機。行きたい駅をタッチパネルでタップして、発見枚数を選ぶだけ。行先をタッチすれば料金が表示されるので、買い間違えることもないです。

btsカード改札入るとき

切符はタッチして通れるカードタイプがBTS、スカイトレインのもの。改札でタッチして通れます。カードは改札を出るときに改札で回収されます。タッチパネルのディスプレイは英語とタイ語の変換ができるので、英語にすれば買うのに不自由はないです。

btsカード改札出るとき

日本のの電車の切符買うより簡単なイメージ。だって入り組んでないから。バンコクの地下鉄は路線もシンプルに2本しかないです。駅名はタイ語と英語で書いてあります。

日本の電車は何種類も違う路線が入り組んでるから乗り換えもわかりにくいし苦労しますよね。いろんな国の電車や地下鉄にのってみてるけど、日本の地下鉄や電車が世界一複雑だと思う。

MRTのチップ型の切符(トークン)

タラートロットファイ・ラチャダーから地下鉄にも乗りましたが、地下鉄の駅もきれいだし、整備されています。観光客も多いエリアだと切符買うのにもたもたしている人もみかけますが、地下鉄はコインみたいなプラスチックが出てきます。

MRTのコイン型の切符を改札に入れるところ

これを改札口でタッチして乗って、帰りは改札で穴に入れて回収されると改札が開きます。地下鉄はブルーラインとパープルラインとで少し値段が変わりますが、ブルーラインは1回の乗車が16バーツから42バーツ。パープルラインが14バーツから42バーツ。150円程度でけっこうな距離乗れるので便利です。

MRTの路線案内

シャングリラバンコクからタラートロットファイ・ラチャダーへはだいたい50分から1時間程度でBTSとMRTを乗り継いでいくことができます。観光地の混雑する時間帯や帰宅ラッシュ時に当たると電車も地下鉄も混雑するので、時間に余裕を持っていきましょう。

バンコク市内へはどこへ行くにも帰宅ラッシュの時間帯や出社ラッシュの時間帯は車だろうが電車だろうが混んでるので、観光するときは時間をずらしてでかけるのが無難です。ホテルで午前はゆっくりして、お昼ちょっと前くらいから出かけるのがゆったり楽しめるとおもいますよ。

電車も地下鉄も日本の主要都市の電車に比べたら全然簡単。複雑に入り組んでないから安心です。

BTSとMRTを使いこなさないのはもったいないですよ。今はグーグルマップさえあれば乗り換えとかもすぐ調べられるので、行きたい観光地の最寄り駅と滞在先ホテルの最寄り駅さえ理解していればそんなに苦労せずに移動できます。タイで使えるSIMカードとスマホの充電バッテリーさえあれば何とでもなります。

海外旅行もスマホさえあればなんでも調べられるので便利になりましたよね。

タラートロットファイ・ラチャダーの行き方

タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットをエスプラネードの駐車場から撮影

タラートロットファイ・ラチャダーに行ってきました。インスタ映えスポットとしても人気のタラートロットファイ・ラチャダーはバンコクのナイトマーケットです。小さなお店がカラフルな屋根にして所狭しと並んでいるため、上から撮影するととっても綺麗。

インスタでもよく見かけるバンコクの観光名所の一つ。ラチャダー鉄道市場とも呼ばれていて、英語での名称はトレインナイトマーケッドラチャダーだそうです。

タラートロットファイ・ラチャダーの行き方はいたって簡単で、最寄駅をまず目指します。タラートロットファイ・ラチャダーの最寄駅は地下鉄MRTのタイ文化センター駅。

地下鉄のタイ文化センター駅から徒歩2分程度。地下鉄さえ乗れてしまえば簡単なので、自分たちでいけますよ。

ナイトマーケットに行くためのツアーとかもあるのですが、有料だし。宿泊先がバンコク市内であれば自分たちでグーグルマップ使って電車に乗れば数百円だし、電車に乗ってしまえばたいていのエリアから30分から1時間程度でいけるので、地下鉄MRTとBTSスカイトレインを使いこなして行くことをおすすめします。

タラートロットファイ・ラチャダーは駅からすぐのショッピングセンター、エスプラネード・ラチャダーの真裏にあります。エスプラネード・ラチャダーの1階にある駐車場からもいけますしエスプラネードの外側から回って行くこともできます。エスプラネード・ラチャダーは大通り沿いにあってその真裏がタラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットになっています。

タラートロットファイ・ラチャダーナイトマーケットの夕暮れ

夕方になるとサンセットを狙ってエスプラネード・ラチャダーにも観光客が集まりますので、すぐに場所はわかると思う。日が暮れる前のタラートロットファイ・ラチャダーナイトマーケットはこんな感じ。

この写真を撮ったインスタ映えする撮影スポットはエスプラネード・ラチャダーの駐車場のある方のエレベーターから最上階4階に上がるとありますよ。エスプラネードを正面から見て右側にしか駐車場はないので、エスプラネード・ラチャダーの左の駐車場方にあるエレベーターに乗っていきましょう。

エスプラネード 正面

エスプラネードの外観。これが大通りに面した表側です。この真裏にタラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットがあります。この外観、右手の方にエスプラネードの駐車場があります。エスプラネード内から行けます。

夕方から夜にかけては写真を撮る人が増えているので、すぐにわかると思う。

タラートロットファイ・ラチャダー自体も夕方からお店が開き始めます。それまではお店自体開いていないので、ショッピングセンターで時間を潰すのがいいかも。

エスプラネード 2階から1階を撮影

エスプラネードにはたくさんレストランが入っています。タイ料理もエスプラネード内で食べれます。地下にはフードコートもあるので安く食事を済ませたい人には地下のフードコートもありだと思う。近場のレストランで有名なところはないか?探したけど、エスプラネード内で十分選べるほどのお店が入っています。

ガップカーオガッププラー グリーンカレーとタイ米

私たちはエスプラネード1階にある「kub kao kub pla」ガップカーオガッププラーというタイ人に人気のおしゃれタイ料理屋さんに行きました。ガップカーオガッププラーはタイ料理のチェーン店で現地の人にも人気だそうです。お店自体もおしゃれで、お皿もかわいかった。ジェラートとかデザートも豊富。

ガップカーオガッププラーのグリーンカレー

タイ料理といえば私はグリーンカレーなのでグリーンカレーをオーダー。辛さも特にそこまででもなく食べやすいグリーンカレーでしたよ。

ショッピングセンター内は真ん中が吹き抜けになっていて、広いのと、映画館も入っているし、美容クリニック、マッサージ店、ジムやゲームセンターなどもあります。ライオンキングの舞台も上映していました。時間をつぶすには十分なショッピングセンターです。ただ、ファッションブランド店などは入っていないので、実際何か買うって感じでもないですけどね。

エスプラネードの映画館

映画館ではドラえもんも上映してました。ここでは上映していませんでしたが、ワンピースも人気で大きなポスターをよく見かけました。そういえばナナプラザで働いている女の子にワンピースの登場人物は誰が好み?なんて聞かれるくらいだったのでバンコクでも知名度あるみたいですね。

エスプラネードの映画館前

ハスラーが上映中だったらしく、ポールダンスのポールが展示されてました。ハスラー、まだ見てないけど、出演者豪華なので見たい。

私たちはちょっと遅めのお昼ご飯を食べてしまったので、時間を潰すためにフットマッサージを受けました。360バーツで1時間。エスプラナード・ラチャダーには3店舗ほどマッサージのお店は入ってますが、意外と混んでいました。

予約なしで入れたものの、女性のスタッフが1人しかいないという事態が発生。入る前に確認すべきでしたね。

タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットは中国人の団体観光客がバスでやってくるのでとにかく日が落ちた頃には人で混み合います。手づかみで食べるシーフードやワニの丸焼きなんかが人気で、焼かれたワニがクルクル回ってたりします。

洋服や化粧品なんかも売っていたり、音楽がガンガンかかっているバーもあります。

お土産やさんもたくさんあります。市場っぽい感じで、呼び込みもあります。

手づかみのシーフードは食べたかったなぁ。とっても美味しそうだった。しかし暑さがあるから衛生面でちょっと心配だけど。

タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットのソフトシェルクラブ

私はソフトシェルクラブを揚げたおつまみを買いました。チリソースでいただくの。ちょっと固めのソフトシェルクラブだったけど美味しかった。

タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットはお酒を飲みにくるにはすごく楽しいスポットだと思いました。

ナイトマーケットは特に休みなく空いているので、夕方から夜にかけて時間があるときに行くといいと思います!

タラートロットファイ・ラチャダーの住所は以下です。Google Mapを見るとわかりやすいですよ。

タラートロットファイ・ラチャダー
Google Map
住所:Ratchadaphisek Rd, Din Daeng, Bangkok 10400 タイ
不定休

タイで使うsimカードを日本で購入

【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

タイのバンコクに旅行に行く前にタイで使うSIMカードを日本のAmazonで購入しました。ハワイでも、バリでも旅行前にSIMカードはアマゾンで買ってから行くスタイル。

SIMカードって海外で使うの本当に便利。たまにwifiレンタルしている人とかいるけど、SIMカードの方が断然安上がりです。数日の使い捨てSIMカードは気兼ねなく使えますし、何よりアジア圏で使えるSIMカードはとにかく安いです。ほとんどが数百円~2,000円くらい。

イモトのWifiのCMをタクシーで見るたびに、いやいや、SIMカードで十分だからっておもう。もうイモトのWifiとか年配の方しか使っていないイメージなんですけが実際はどうなんでしょうね?レンタルWifiそのものも充電が必要だから荷物になるし、パスワードの入力とかしなくてはいけないので手間かなと思うんですよね。バッテリー切れたとき使えなくなるし。

空港でのレンタルwifiなんて手続きが面倒だし高いのでまだSIMカードを使ったことがない人にはぜひ使ってみてほしいです。

SIMロック、制限があるスマホの場合は面倒ですが、そうでない場合はスマホのSIMカードを差し替えるだけで特に設定も必要ないので、SIMカードが便利です。ただ、SIMカードの差し替えするだけで面倒な設定は必要ないです。現地に行ってSIMカードの入れ替えをするだけで自動でWifiにつながりますし、電波を拾ってくれますよ。

SIMカードで今のところトラブルにあったことがないのと、SIMカードだけで十分旅行では事足りることが多いので、毎回ネットで調べて買ってます。

私が買ったSIMカードはこの写真のSIMカード、【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つきです。7日間無制限にもかかわらず500円しないというとにかく安い値段設定。今回は友達がいろいろ調べて、これをまとめて買ってくれました。2枚買うとさらにお得だったので、一緒に買っておいてもらったのですが、このSIMカードと泊まったホテルのWifiだけで十分事足りましたよ。

現地でSIMカードを買う人もいますけど、アマゾンでも500円くらいなので、日本で買っていった方がいいです。

海外でわざわざSIMカードを買うという行為の時間の方がもったいない気がする。

ちなみに実際にバンコクで使いましたが、まったく速度等にも問題なく使えました。快適なインターネット環境と通信速度でした。バンコクではUberではなく、Grabを使ったりするので、スマホでのインターネットは必須なんですよね。

バンコクはまだまだ現金を使う場所はありますけど、ほとんどがクレジットカード払いに対応していますし、スマホアプリのGrabという配車アプリは設定さえ終わればスマホ払いなのでタクシーよりも便利。Uberと一緒で価格提示されていますし、明朗会計ですからね。

バンコクに実際に行ってみておもいましたが、いろいろ日本よりも進んでるなぁと感じるところもあったし、そうでないところもありましたが、思ってるよりも都会だったし、スマホのグーグルマップがあれば、電車も地下鉄もGrabもと移動の選択肢も広がります。

あとはスマホ自体の充電が切れないようにバッテリーはあった方がいいなっておもったくらい。SIMカードは日本で、Amazonで買っていくのが一番ですよ。

ただし、Amazonの業者の配送状況は必ず確認してください。出品者から購入の場合即日発送ではない場合があります。

SIMカードはamazonnではいろいろなFBAの出品者がいるので、出品者の評価などを見てから購入するのが妥当。また日にちに余裕をもって買っておくといいですよ。

販売元、出品者によっては普通郵便で送られることも多いです。そうすると2~3日かかることもあるので。

なにはともあれ、タイでのSIMカードに万が一失敗したとしても500円ですし、怖がらずに使ってみることをお勧めします。

【AIS】タイ プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき 
●タイにて8日間4Gまたは3Gデータ通信が使い放題で利用できます。追加料金なし。※8日以内にデータ通信量が3GBを超えると384kbpsへ速度制限がかかりますが、384kbpsの通信速度でもLINE等のSNSやメールなどストレスなく利用可能です。
●SIMサイズ:通常、micro、nanoサイズ対応 ●周波数帯域:900MHz、2,100MHz 

バンコクでの初マンゴーをマンゴタンゴで食べる

マンゴタンゴのキャラクター サイアム店

シャングリラホテルバンコクのフルーツビュッフェにはマンゴーはなかったので、バンコクにてまだマンゴー食べれてないなぁってことで、サイアムセンター近くのマンゴタンゴにいってきました。

タイといえばフルーツ。アジアの南国といえばフルーツなんですけど。バリ島いったときもそうなんだけど。ちゃんとお店で食べたいっていうのがあります。街中で売られているフルーツはぬるそうだし。新鮮なのか?怪しいし、衛生面的にもちょっと心配。

バンコクはバイクとかの排気ガスとかがある中で普通に道で鶏肉とか生でおいてあるものを焼いていたりするのと、サーモンのすしロールが常温で売られているからホント大丈夫なの?って思うことが多いです。

マンゴタンゴはマンゴーの専門店で、マンゴーを丸々使ったスムージーやマンゴーのアイス、マンゴーをそのまま出してくれます。基本マンゴーしかないです。アイスコーヒーとかそういうのはないです。メニューがマンゴーを使ったデザートとスムージーのみっていう。本気の専門店。

店内にはマンゴーが積まれていて、マンゴースムージーをつくるミキサーの音が鳴り響いています。

マンゴタンゴはインスタ映えスポットみたいでカップルがセルフィーを撮っていたり、動画を撮っていたりと楽しんでました。

マンゴタンゴのマンゴー

マンゴーそのものは理想のカットでジューシーでめちゃくちゃおいしかったです。お腹がすいていたらおかわりしたいくらいのおいしさ。ただ、ちょっとウィンドウショッピングでデパート内をうろついていたら寒くて。

マンゴタンゴの店内もクーラーはガンガン効いていたので、あまり長居はできませんでした。スムージー頼んでたらお腹冷えちゃう。

私が頼んだのはほんとにマンゴーそのもの。生クリームが添えてあるだけ。でもマンゴタンゴのマンゴーはめちゃくちゃおいしかったです。台湾のアップルマンゴーレベル。フィリピンの小さいマンゴーとは違ってくせもほとんどない肉厚マンゴーでした。

siam-center サイアムセンター

マンゴタンゴはサイアムセンターから徒歩2分くらいの場所でサイアムセンターから真向かいの道にわたるとあります。タイガーシュガーも近くにあるのでわかりやすいとおもう。

マンゴタンゴは人気店なので時間帯や時期によっては並ばないと入れないこともあるみたい。

お店自体は内装もとってもおしゃれにこだわってるし、きれいなので若い子たちに人気なのも納得です。

マンゴタンゴはバンコクにはサイアムスクエアとアジアティークにあります。タイには3店舗ありもう一店舗はチェンマイにあるみたい。カオサン通りやプーケットで探している人もいるみたけだけど、残念ながらマンゴタンゴのサイトを見る限り、今はタイには3店舗のみです。

サイアムのマンゴタンゴは12時から22時まで開いているので、食後のデザートやショッピングの合間のカフェ替わりに使うのがいいかも。

写真の通り、マンゴーのキャラクターが目印。目立つので付近に行けばすぐにわかると思いますよ。

マンゴタンゴ
http://www.mymangotango.com/
住所:Siam Square Soi 3, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok
電話番号:+66 2 658 4660
営業時間:12:00~22:00

タイガーバームのクリームタイプは肩こり、腰痛に!

タイガーバームのクリームタイプの黒と赤

ヘルニア持ちの友達がバンコクで大量購入したもの。それはタイガーバームのクリームタイプ。タイガーバームって昔日本でも気軽に買えましたけど、最近みかけなくなりましたよね。調べてみたら日本では何度か販売元の会社が変わっていて、2019年に再販されているようです。

タイガーバームの詰め合わせボックス

このタイガーバームですが、バンコクのドラッグストアではいろんなタイプが販売されています。日本でも見たことがある瓶に入っているタイプ、湿布タイプやクリームタイプ、ヴァセリンみたいなタイプ、液体タイプなどなど種類が豊富すぎてびっくり。

タイガーバームの湿布クールタイプ

湿布タイプでも暖かくなるタイプの湿布とクールタイプの湿布があったりととにかく迷ってしまうほど種類が豊富。冷えピタみたいなおでこに貼るシートもあったり。

タイガーバームの温シップ

warmと書かれているのが暖かくなるタイプ。グリーンのCoolと書かれているのが冷たくなるタイプ。いろんな種類のタイガーバームがありました。お土産用のお得パックとかね。

タイガーバームの赤と白

お店は日本にもかつてあったBoots(ブーツ)というイギリス発のドラッグストアがバンコクにも何店舗かあって、Boots(ブーツ)にはたくさんの種類のタイガーバームが置いてありましたよ。

Boots(ブーツ)はシートマスクなどのバラマキコスメもあるのでお土産探しにもお勧め。Bootsは日本ではコスメを売っているお店で原宿とか吉祥寺にかつてありましたが日本からは撤退したんですよね。海外ではドラッグストアとして今でもいろんな国に店舗があります。

タイガーバームのクリームタイプ ウォームタイプ

ヘルニア持ちの友達が愛用しているのはクリームタイプのタイガーバームで10本以上まとめ買いしてました。買ったのはタイガーバームのネック&ショルダー・ラブブーストというもので赤い色の方。こっちが「warm sensation pain relief for stressed and tired muscles(温かい感覚の痛みの緩和ストレスと筋肉疲労に)」黒い方は「relief for stressed and tired muscles(ストレスと筋肉疲労に)」と書かれていますね。黒より赤のタイガーバームのクリームタイプが少し高いです。

s-c-drugstore ルミガン購入時のレシート

ちなみにBootsよりもS.C.Phesat Pharmacyの方がタイガーバームのクリームタイプは安かったので私も彼女もS.C.Phesat Pharmacyでタイガーバームを買いました。Bootsでは189バーツ(約670円)だったのに対し、S.C.Phesat Pharmacyでは150バーツ(530円)でした。

日本ではタイガーバームのクリームタイプバイマはバイマで1,000円くらいで売られています。

私もダンスの筋肉痛や歯列矯正後の歯ぎしり、くいしばりで腰がヘルニアなんじゃないか?と思うくらい痛くなったことがあって、レントゲンまで撮ったのに、筋肉疲労だといわれて、ロキソニンテープを毎日腰に貼っていたこともあるので、私も購入しました。

そんなに効くの?と半信半疑でしたけど、使ってみたらすごく効きました。なんていうか、湿布張っているときのスースーした感じの清涼感が丸々1日クリーム塗っただけで続くんですよね。しかも湿布はっているよりもスースーする感じが強いの。匂いもすごいけど。

洋服の下に塗っていても、自分、タイガーバームの香りしますって感じ。ちなみにタイガーバームのクリームタイプの使い方には1日3~4回塗ってくださいって書いてあるけど、1日1回塗っておけば十分ですね。ちなみにラブブーストとは塗るタイプって意味みたいですね。

ただし、ベッドのシーツや枕は完全にタイガーバームのスースーした匂いがずっと残っちゃうので、タイガーバーム塗った後は洗濯必須なのと、塗った直後は目がしみるんじゃないか?ってくらいスースーするので、首回りに塗るのはお出かけ前の場合時間に余裕を持った方がいいと思う。

クリームタイプは本当にサラリとしていて伸びもいいですが、手で塗るのもあって結構手にタイガーバームの匂いが残るので、食前とか料理前は使わない方がいいです。

タイガーバームのクリームタイプを使うときの注意

タイガーバームのクリームタイプの使用上の注意

12歳以下の子供や妊娠中の女性は使用前に医者の指示に従ってください。3歳以下の子供には使ってはいけませんと書かれています。なんかこれを見るとタイのタイガーバームはタイで生産されてますね。ライセンスはシンガポールと書かれています。

タイガーバームのクリームタイプはパッケージが肩こり用っぽいイラストのですが、腰痛にもいいし、私はお尻の筋肉痛になる前に、腰から中殿筋にかけてたっぷり塗ってます。スクワットとか太ももの前の筋肉を鍛えた後、デスクワークしてると、中殿筋の筋肉痛から腰痛につながりやすいんですよね。

要は筋肉痛があるのにデスクワークで血流が悪くなるからなんでしょうけど、こうなると腰をまっすぐ立てられなくなるくらい痛くなっちゃうことがあるんですよね。

というわけで私もタイガーバームのクリームタイプ使って、感動したので、次回はまとめ買いしようと思ってます。

これがあるとないとじゃ全然違う。しかもタイガーバームって、植物由来の生薬成分でメンソールやカンファー、ハッカ油、ユーカリ油なんかでできているみたい。

タイガーバームはシンガポールの会社なんですね。次回は私もまとめ買いしようと思いました。

バンコクで安いルミガンを買うために薬問屋へ

s-c-drugstore

バンコクで安く買えるまつげ美容液、ルミガンを買いに薬問屋に行ってきました。ルミガンはまつげ美容液というか本来は緑内障や高眼圧症の目薬として使われる医薬品です。医薬品なのにまつげ美容液なの?と思われる人もいますが、副作用としてまつげが伸びることから日本のクリニックでも美容クリニックでも処方される点眼薬として有名。

ルミガンとBIMAT

ただし、副作用として、瞼の色素沈着とくすみが出てしまいます。私はルミガンのジェネリックのビマプロスト0.03mgも使用していましたが、まつ毛がかなり伸びて、マツエクのように太くしっかりしたので愛用しています。

lumigan バンコクで買ったルミガン0.01mg

日本で買うと1万円近くすることもあるルミガン。(ルミガンは自由診療の処方薬のためクリニックの言い値で販売されています。なのでクリニックによって設定料金に大きな差があります。ビマプロストの含有量によっても容量によっても価格は違います。)それが1,500円くらいで買えるっていうことで友達が調べてくれました。

ちなみにamazonやネット通販ではルミガンは売っていません。アイドラッグストアの個人輸入でも買えなくはないですが、2,500円以上するので、バンコクで買った方が断然安いです。

彼女にビマプロストをもらって使うまであまりまつげ美容液を信用していませんでしたが、今となっては手放せないです。

バンコク旅行に行った友達がかなり美意識が高くてとにかくそこらのアイドルよりもスタイルよくてかわいい子なのですが、彼女もルミガンを愛用していて、まつ毛の長さが尋常じゃないです。

というわけで、バンコクの薬問屋さんを現地でもシャングリラホテルバンコクから地下場所で検索。いろんな人のブログの口コミ記事をみて、シャングリラホテルバンコクからもほど近いシーロムの薬問屋へ。グーグルマップで調べてみるとなんとなく怪しい雰囲気のお店もいくつかある中、ルミガン最安値のお店を見つけました。

シャングリラホテルバンコクから近いとはいえ、グーグルマップ見ながら歩いて行ったのは結構疲れました。電車使えばよかった。

ルミガンは医薬品なので一般的なドラッグストア、ブーツや空港などでは買えません。なので街中の薬屋さんで買う必要があります。私たちはシーロムの駅から徒歩5分くらいのところにあるS.C.Phesat Pharmacyというところに行きました。

S.C.Phesat Pharmacyという薬屋さん以外にもいくつかルミガンが買えるお店はありますが、S.C.Phesat Pharmacyが一番安いということで、まとめ買いしたい私たちは最安値のS.C.Phesat Pharmacyへ。以前はS.C.DRUGSTOREという名前だったお店がS.C.Phesat Pharmacyに変わったみたい。

場所は地下鉄でいう駅はシーロム駅。BTSスカイトレインではサラデーン駅が最寄りです。シャングリラホテルバンコクからは電車で3駅。徒歩だと35分。

暑いのに歩けるなとかいって徒歩で行ったけど、サラデーン駅まで3駅で行けるなら電車でもよかったなと思った次第。

thai-japanese-bridge

シーロム駅の方に歩いていくと大きな交差点があり、日本のODAで作られた高架橋があります。日本の税金が他国の役に立ってると思うと少しうれしいです。ODA (政府開発援助)って日本は2019年度予算5,566億円を計上していました。バブル時期は倍だったみたいです。技術支援、有償、無償協力とかあるけど、こういうのは海外に行って実際にみてみると税金が他国の役に立ってる実感が生まれますよね。

ラマ4世通りのルンピニ公園南側~シーロム交差点~シープラヤ通りにかけて整備されている高架橋は「日タイ橋」と呼ばれ、日本の無償資金援助により1992年に完成いたしました。

この度、ODA広報の一環として、JICA協力の下、日タイ橋のシーロム交差点部に「記念プレート」を設置しました。サラデーン駅・シーロム駅間の歩行者デッキからもよく見え、大変目立つ場所にあります。

また、3日、佐渡島駐タイ大使はスクムバン・バンコク都知事を表敬した際、「日タイ橋」の意義を改めて説明するとともに、本プレート設置を記念して同プレートのレプリカを贈呈しました。

在日タイ大使館引用

こういうのみるとちょっとは税金を払う意義を感じますね。ODAについて詳しくは外務省のページの慶應義塾大学における河野外務大臣特別講義「河野太郎,ODAを語る」が河野大臣の口語形式で書かれていてわかりやすかったです。

シーロム駅から見たS.C.DRUGSTOREへの方向

この高架橋での写真でいうと左の方に渡ります。この高架橋も結構横幅もあって、花飾りを売るための出店みたいなのもやっている人がいたり、チップ目的で楽器を吹いている人がいたりします。橋はシーロム駅とつながってます。

クラウンプラザホテルバンコク

S.C.Phesat Pharmacyの場所としてはクラウンプラザホテルバンコクの隣。グーグルマップなどで探すときはクラウンプラザホテルバンコクでピンを打っておくといいかも。

s.c.drugstoreの看板

S.C.Phesat Pharmacyのお店の外観はこんな感じです。バイクがいっぱい停まってますね。そして店内は薬を買い求める現地の人たちでにぎわっており、結構並びました。

とはいえ10人程度だったので比較的すぐに順番は回ってきましたが、日本でも一時期話題になったヒルドイドクリームも売ってましたし、レチノールやハイドロキノンクリームも買えます。

ただ、レジから見えるところに商品がありますが、並ぶ前に買うものを決めておいて持ってきてもらうスタイルなので、レジ奥の商品をまじまじ手に取ってみることはできないです。

店内の商品も薬なのですべてガラスの棚に入っており、同じく手に取ってみることはできません。うかうかしてるとレジ前にどんどん人が並んで行ってしまいます。

ルミガンも注文すると数を確認して、お店の奥の部屋から取ってきてくれる感じでした。なので目的のものがあるかどうか?はある程度ネットで調べていくといいと思います。

S.C.Phesat Pharmacyは特に公式のウェブサイトもないので、口コミだけが頼りです。ちなみに英語も通じましたし、特に会話に困ることもなかったです。料金も電卓使って見せてくれるので親切でした。

S.C.Phesat Pharmacyは支払いは現金でもクレジットカードでもOKです。ただし、クレジットカード払いだと手数料が発生します。確か2.5%だったと思います。現金で買った方が安いかな?と思いますが、タイバーツの現金もATMとかでおろすとどのみち手数料がかかるのでどっちもどっちかなぁって思いました。

S.C.Phesat Pharmacy ルミガン購入時のレシート

ちなみに私が買った時の時点ではルミガン0.01%の3mlが1本で410バーツ(約1,500円)。あとタイガーバームのクリームタイプを150バーツで購入しました。

欲張って3本もルミガンを購入しましたが、使用期限が約1年後だったので1~2本でもよかったのかなとちょっと思いました。1本使い切るには私は半年以上かかる感じ。

私の場合まつげがマッサマサに生えてからは、まつ毛維持のために1週間に2回くらい塗っていれば問題ない感じなんですよね。しかも少量でマッサマサ生えてくるし、しばらく塗らなくても減ったなって感じがしないんですよ。

人にもよるので一概に言えないですけど。もともとそんなにまつ毛ない方ではないので、ちょっと塗っただけでもうくっきりって感じになりました。

私の場合、マツエクが苦手でたまに海外旅行に行くときにメイクの時短のためにマツエクしてましたけど、マツエクサロンって人によっても技術の差があるし、スタッフさんかわったり、お店が閉店してしまったりしていくのがめんどくさくなっちゃいました。

前はホットペッパービューティーとかで探してはいってたんですけどね。それよりもルミガンの方が断然安上がりだし、自分のまつ毛だから違和感ないです。

マツエクって毛質によって値段が違うし、柔らかさも違うから、お店で選ぶ毛質によってはなんか硬かったりしてアイメイクオフするときもオイルフリーのポイントメイク落としを使わないといけないとか長持ちさせるには条件がいろいろあって、気軽じゃないし、途中でうっとうしくなるんですよね。しかももっても3週間。それに毎回80本/5,000~8,000円かけるのはもったいなく感じちゃったんですよね。

今のまつ毛の状態もアップしたいところですが、それは後程!

まぁ、朝起きてもアイライン引いてるみたいにまつげびっしりのまっさまさですよ。マスカラ塗っちゃうとまつげ長すぎて眼鏡やサングラスにくっついちゃうほどです。

ちなみに眼科に勤めていた友達曰く、「ルミガンは緑内障の人は男の人でもまつげがみっしりになるっていうほどの点眼薬」なので、人によっては副作用もあることをご考慮ください。

S.C.Phesat Pharmacy
Google Map S.C.Phesat Pharmacy
住所:944/19, Rama 4 Road, Suriyawong, Khet Bang Rak, Bangkok
電話番号:+66 2 233 0223
営業時間:8:00~20:00(土日は18時閉店)