コスメ」カテゴリーアーカイブ

ハワイのシミ消しコスメ、ナディノラクリーム

ナディノラクリーム

ハワイのシミ消しクリームとして人気のナディノラクリーム(Nadinola)を買ってきました。

ハワイで今1番人気のシミ消しクリームで何かと話題になっており、メルカリなどでも売り切れていますが。お土産に頼まれて大量に購入しました。

ナディノラクリーム ウォルマートでの価格
人気のハワイのお土産は大抵ABCマートで売られているのですが、だいたい12ドルくらいで売られていて、ウォルマートで安く半額くらいで買えると最近ハワイに行ってきたばかりの友達に教えてもらったのでウォルマートで大量購入。

Instagram(#Nadinola)などでもかなり人気のようでいろんな口コミやブログを見て私も欲しくなり友達の誕生日プレゼントやお土産にもお手頃価格だったのでまとめて12個も購入しました。

インスタで外国人の人たちのビフォーアフターみてみると結構びっくりする。こんなに効くのかしら?

ナディノラクリームを塗る順番としては、化粧水、乳液の次に塗るのでOKみたい。ちなみにこの前みたDaigoのYOUTUBE動画では、化粧水塗っても塗らなくてもクリーム塗ってれば保湿効果は十分あるってアメリカの皮膚医学界の研究結果で出たとか言ってて、日焼け止めと保湿のクリームでスキンケアは十分説をちょっと信じ始めているのですけど。(紫外線対策と保湿が何より重要。)

このシミ消しクリームはハイドロキノンと言う美白成分が配合されておりそれがシミを薄くしたり消してくれる効果があります。
ハイドロキノンはある程度配合されている濃度が高いと医薬品になるため日本では高濃度のハイドロキノンが配合されているクリームは美容クリニックなどでのみ処方される形でもらうことができます。

日本でもハイドロキノン配合のクリームはありますが一般化粧品としては濃度が低くかつ価格もそこそこいいお値段です。しかしこのナディノラクリームはハイドロキノンが高濃度でとにかく安いと言うのが魅力でしょう。

日本のInstagramなどでよく広告があるシミ消しクリームやシミが消えたなどの誇大広告の化粧品はとにかく多いですが結局はどんな成分が含まれているかというのがその化粧品の実力だと私は思っています。そもそもインスタのビフォーアフターの写真は加工アプリで美肌加工されていますからね。信用ならないです。

そのためよくわからない成分が細かく書かれていないようなただシミが消えたと言う印象を与えるビフォーアフターの写真が広告となっている日本の定期購入の化粧品は絶対買わないのですけれどもハイドロキノンと言う医学的に証明されている有効成分が入っている化粧品でかつ安いと言うのはかなり説得力があったので購入しました。

ナディノラクリームの外箱と成分

ナディノラクリームの成分表をみてみましょう。水、ミネラルオイル、ステアリルアルコール、オレイン酸デシル、ステアリン酸グリセリル、オレス20、ラウレス20、プロポリングリコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、クエン酸、メタ重亜硫酸ナトリウム、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料。これに対してハイドロキノンが3%含まれています。あと紫外線防止成分も含まれていました。

このウォルマートで買えるハイドロキノンのナディノラクリームはハイドロキノンの配合率が3%と高濃度です。

実際にハワイで開封して使っています。まだシミ自体に大きな変化は見えてきていませんが使い心地としては悪くなく伸びも良くたくさん塗ると白くなりますが伸ばすとちゃんと肌に浸透して透明になります。

化粧品特有の良い香りは一切無いですがハイドロキノン配合と言う説得力はあるので試す価値は大いにあると思います。

友達に頼まれて大量に買いましたが結構たっぷり入っているので12ヶ月は余裕で持つと思います。

ハイドロキノン配合の化粧品と言えばビーグレンやアンプルールが有名ですがどちらもハイドロキノンの配合率は2.5%以下ですビーグレンの場合はハイドロキノンの配合率が1.9%アンプルールが2.5%です。ちなみにビーグレンのハイドロキノン配合のクリーム、QuSomeホワイトクリーム1.9は15gで6,480円。アンプルールのハイドロキノン配合クリーム、ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は11gで10,800円です。

ナディノラクリームはハイドロキノンの配合率が3%で6ドル程。
ハイドロキノンは4%から高濃度と言われておりクリニック処方のハイドロキノンは4%以上のものがありますが化粧品では日本の場合3%以下です。

ハイドロキノンは肌に合う合わないもあり一時的に肌が赤くなったりする人もいるため万人に会うわけではないため万が一のトラブルは自己責任になってしまいます。
そのため日本の化粧品ではハイドロキノンの濃度が抑えられています。

シミが完全になくなるには肌のターンオーバーも水となってくるので大体1ヶ月位端は大体28周期のサイクルで入れ替わるので(正常な場合1ヶ月ぐらい使って様子をみるといいと思います。

何といってもたった6ドル大体700円程度で1ヵ月使えるシミ消しクリームというのはとにかくリーズナブルであるためお土産としても大人気と言うのは頷けますね。

私は大きなシミがないので薄いシミが多いのですが使ってみてまた記事を書きたいと思います。

Amazonでもナディノラクリームは売っていますのでハワイで買うより少し高いですが、ハワイにいかなくても買えます。
https://amzn.to/2sMsdiN

日焼け止めサプリのヘリオケア

heliocare ヘリオケア

今回はハワイに日焼け止めサプリのヘリオケアを持っていきました。この日焼け止めサプリ、ヘリオケアはInstagramでも芸能人も紹介している人気の日焼け止めサプリです。日本ではクリニック等でも買えますがネットでも買えます。(後述しますが、購入元には注意しましょう。偽物もでまわっています。)

この日焼け止めサプリは友達に紹介してもらって知って買いました。ビーチリゾートの海外旅行好きの友達曰く「この日焼け止めサプリを飲むと翌日日焼けをした特有のだるさやほてりなどがないし、旅行めいっぱい楽しめるからいいんだよ」とのこと。
また日焼け止めサプリを飲むともちろん日焼けをしにくくなることまたメラニンの生成が抑えられているためシミができにくくなるなどのメリットもあります。

日焼け止めサプリは日焼けしそうな時間帯になる前に飲むのが大事です。紫外線を浴びる30分前の服用がおすすめされています。
そのためハワイではホテルから出る前に1粒飲んで、また4時間おきに1粒飲んでいました。

日焼け止めクリームも塗っていたのはもちろんですがのヘリオケアを飲んでいたこともあってか6日間ハワイ滞在しましたかほとんど日焼けなかったです。

ヘリオケアはフェーンブロックという成分が主な紫外線防止成分として配合されている紫外線防止サプリです。

フェーンブロックとはシダ植物から取れる成分で皮膚疾患などにも利用される成分です。紫外線はA派とB派があって真皮までダメージを与えるA派の方に効果が高いと言われているのがこのフェーンブロックと呼ばれる成分です。日本ではそのシダ植物の名前はダイオウウラボシ(フレボディウム属)と呼ばれています。アトピー性皮膚炎にも使われるほどの植物であること、天然成分であることからヘリオケアを飲むことによっての副作用はないです。

ヘリオケア自体の成分はすべて天然成分からできています。

日焼け止めサプリはクリニックに通う人たちから口コミで広がっていったみたいなのですが、市販の一般的な日焼け止めサプリにはこのフェーンブロックが含まれていないことも多いため、ヘリオケアはこのフェーンブロックが入っていることが大きな違いとなっています。フェーンブロックは紫外線による肌ダメージ=真皮の線維芽細胞の損傷も防いでくれるというのもあるようです。

しかもハーバード大学の博士とスペインの会社で15年も研究開発された末にクリニックで処方、販売されているというのも信頼できる点。

ヘリオケアは主成分がフェーンブロックでその他はビタミン群が入っています。ビタミンD、C、Eが配合され他にはリコピンとルティンが配合されています。
一般的な日焼け止めサプリだとコラーゲンやヒアルロン酸、ローズマリーなどが含まれていたりしますが、私はこのフェーンブロックが入っていないものは信用してません。

日本で市販されている日焼け止めサプリの主成分は殆どがニュートロックスサンというもので、プラセンタやコラーゲンのサプリやドリンクを出している会社が出しているような日焼け止めサプリはほとんどニュートロックスサンを主成分としています。ニュートロックスサンは飲んでから効くまでの時間もあることから毎日飲む習慣をっていう感じのものなんですが、いかにも定期購入させようっていう魂胆がみえみえで好きじゃないんですよね。(基本サプリメントは90%が広告費といわれていて原価はたかが知れています。)

紫外線が強い場所に日焼け止めプラスアルファで必要になったときに飲めば良いんですよ、日焼け止めサプリなんて。毎日外に出る人ならまだしも、私のように引きこもり系の仕事の人にはヘリオケアを必要に応じて買えばOKなんです。

ヘリオケア 一錠

ちょっとカプセルの色味が毒々しいのが気になるのと一粒が大きいのはホント海外のサプリだなっておもいますが。まぁ、日本のパッケージは可愛くてよくわからないインスタグラマーとかモデルが紹介してるだけの医薬品とかではない怪しい成分のサプリ飲むよりは信頼できます。

ヘリオケアは通常クリニックなどで購入するのですが、メルカリ、Amazonなんかでも並行輸入品が売られています。私は基本的に薬やサプリメントの並行輸入は信用していないのでクリニックで購入しました。というのも並行輸入品で副作用を起こす人もいますし、Amazonは中国人が日本人になりすまして販売していて悪いことばかりしているので、基本的に実用品以外はAmazonで買いません。家電や本や文房具やパソコン周辺機器とかアクセサリーは買いますが、化粧品とかは販売元がちゃんと販売元発送なのか?なども調べて買っています。

基本的に飲むサプリメントや薬は通販は販売元がクリニックとかでない限り、中国人、在日韓国人に偽物をつかまされることもあるので、気をつけましょう。
以前、Amazonで買い物をした時なかなか届かないなとおもっていたら発送元が中国でした。返品したくても送料はかなり高く取られる様になっていてAmazonは送料の返金には対応してくれませんでした。このように、送料詐欺みたいなこともしてくるのが中国人セラーです。

なのでヘリオケアも偽物が出回っていると噂もあるので、できればクリニック系の通販で買うこと、安く買おうとして中国人から買わないことをおすすめします。
(Amazonは便利ですが、販売元情報の名前と電話番号をチェック。050で始まる番号や明らかに転売ヤーから買わないように気をつけましょう。Amazonやメルカリは中国人や在日の人の軽犯罪の温床になっていると思う。)

楽天でヘリオケアを買うなら、会社がクリニックと取引先として提携しているこのお店が良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【土日もあす楽】ヘリオケア ウルトラDカプセル30粒入り│飲む日焼け止め│あす楽│正規品│楽天ランキング5年連続1位│ファーンブロック480mg|ノンケミカル│男女用
価格:5000円(税込、送料別) (2019/1/28時点)

ボビー・ブラウンのクッションファンデ

クッションファンデ

今年に入ってから買った、ボビー・ブラウンのクッションファンデ。

クッションファンデは簡単にパフで叩き込むように塗れるので手が汚れないところ、適度な艶がでて保湿力があることが気に入って使っています。

それまでBBクリーム一択だったのですが、日焼け止め防止効果もあり手軽に上から塗れるというのが欲しくて買ったクッションファンデ。

ボビー・ブラウンのクッションファンデはスポンジにパフをつけて塗るタイプ。スポンジにファンデーションが染み込んでいるのでそれをパフでつけて、顔に伸ばす感じです。

しかし、このスポンジが、洗っても洗ってもきれいにならないのが気になる。

というわけで、スポンジは適度に買い替える必要がありますが、塗りやすさ、手軽さ。日焼け止め効果であるSPFの高さは気に入りました。

でも、リキッドファンデーションみたいにテクスチャーがゆるい感じなのに、どう考えても使える回数が少ないので、コスパはあまり良くない気がします。

塗りやすさという点ではいいですが、カバー力もありません。

でもクッションファンデの手軽さは捨てがたかったので、MIMCのクッションファンデも買ってみました。あとシャネルのファンデも。

クッションファンデ

左がボビィブラウンのケースで、右がMIMC。MIMCのファンデーションもボビィブラウンのファンデーションもケースが別売りなんですが、このケースの取り外しができるのはいいのですが、やっぱりそれぞれケースもサイズも使い勝手も違うので、ケースが増えていくという。

MIMCのクッションファンデはスポンジにファンデーションが染み込んでいるタイプではないので、ボビィブラウンのクッションファンデより衛生的。

クッションファンデ ボビィーブラウン

クッションファンデを使い終わるとわかるんですが、こんな感じでボビィブラウンのはスポンジが取り出せるタイプなんですよね。

しかし、リフィルは楽天で買ったほうが断然安い。海外ブランドは特に、デパートで買うよりも、ネットで買ったほうが安いんだよなぁ。送料考えても。

MIMCのクッションファンデも買ってしまったのと、シャネルのファンデーションも買ったので、しばらくボビィブラウンは使わないと思うけど。このケースを買ったことを考えると、リフィルをネットで買う分には割高感がなくなるという。

クッションファンデは塗るのが楽ちんだから気に入ってるんだけど。スポンジが不衛生なんだよなぁ。というのが悩みどころ。

赤リップをまた増やしてしまった

赤リップたち CHANEL THREE

男性ウケの悪い赤リップですが、また増やしてしまいました。

今年はブラウンリップが秋色として流行ってますね。伊勢丹新宿店のBAさんの唇もブラウン系が多かったです。

ブラウン系も赤リップも男受けは悪いのはわかってますが、正直男受けはどうでもよく、自分がかわいいと思えるかいなか?を考えているため、ついつい買ってしまいます赤リップ。

赤い口紅で顔が白いと韓国人メイクみたいといわれたくないので、ファンデは白くならないようにしてます。私はもともと地黒なので、典型的な黄色人種な肌色です。

今度改めて紹介しますが、伊勢丹に行くとついつい限定ものとかをチェックしてしまうのですが、シャネルのリップグロスを新たに購入。限定色のちょっと質感がメタリックな赤です。

クリスマスっぽい色ですが、発色もよく、重ね塗りしても面白いカラーです。

すりガラスボトルのシャネルのリップはマットタイプなんですが、これもすごく気に入っていて、赤の色違いで購入しています。これも以前買ったものですが、さらに色違いを買いました。

もう一つの赤リップ、キャップが付いているリップも赤で、限定色。もう売っていないカラーで使い切りそうです。THREEのリップは色づきが薄め。赤なんだけど他のリップの上に重ね塗りすることが多いです。

数年前まではリップグロスもリップもやたらとオーガニックにこだわっていて、ナチュラグラッセばかりを使っていました。しかもベージュ系とかピンクベージュのナチュラルカラー系。

もうすっかりピンクベージュとかのベージュ系は使わなくなり。いま気分は発色の良い赤!

今を思えば30代前半は若く見られたかったという気持ちがピンクベージュに現れていた気がします。ピンクベージュにオレンジ系のチーク。ナチュラルメイクが好きだった。

今はもうチークは使わず、リップで色味をつける。リップがむしろ主役のメイクになってますね。

気持ち的に威嚇してるんだと思う。(←誰を!?)

インスタで男受けリップするリップアンケートとか見てて、いいや、通うかあなた達のためにリップしているわけではない。とモヤモヤ。

いや、なんかね。女として恋愛対象にみられたいとかいうモテたいとかいう下心のなさというか、もうそういうのいいやっていう気持ちで男受けとか無視。男性ウケとかどうでもいいからという気持ちの現われ。

まぁ、そんなことしなくても私に女としての需要は誰かからあるわけでもないんですけど、赤リップっていうのは私の中で強さの表現。

戦っていますって感じがするのです。(←誰と!?)

お湯でオフするマスカラをリピート

マイラッシュ

私、マスカラはマイラッシュアドバンスト愛用してます。今まではクラランスのお湯で落ちるタイプのマスカラを使ってましたが。

このオペラ マイラッシュアドバンストを愛用して3本目になります。いつもは表参道の駅地下のコスメショップで買うのですが、買いに行ったらなんと売り切れ。ドラッグストアでもよく売ってるのですが、Amazonでみたら、2本買えば送料無料だったのでAmazonでまとめ買いしました。

オペラのマイラッシュアドバンストはお湯で簡単にオフできるタイプのマスカラなので、にじみにくいし、使い勝手がいいです。線維も入っていなくて、ボロボロしないのでつけすぎることもなく、黒い粉とか短い線維が目に入ることもないのが気に入っています。

まつげ育毛剤でまつげも育成中なので、ボリュームはあまりなくてもいいし、オフが楽であることとにじみにくいことを重視。そして安いこと。

ブランド物のマスカラはなんだかんだ高い。しかし、オペラなら1本1,000円程度で買えてしまうので、ブランド物の2,000円とか4,000円するマスカラは一切買わなくなった。

化粧直しのポーチにもマスカラって入れること無いし。見た目の可愛さとかはマスカラには求めない。機能性重視です。

というわけで、リピートしてますけど。私がいつも思うのはマスカラの捨て時。いつ捨てればいいか?っていうところ。マスカラは使っているうちに液体がカスカスになってきて、無理して使うとマスカラの線維みたいなのが粉になるんですよね。

なので、カスカス感が出てきたら、捨ててますが。マスカラもリップ同様に色んなメーカーのを中途半端に残していたので、まとめて捨てることにしました。

もうどのみち新品ではないし、カスカスだし。

たまに化粧品の断捨離をしないと、化粧品の入れ物がごちゃごちゃしてくる。化粧品ってうっかりするとすぐに増えていくから、ちゃんと整理していかないと、増えていく一方なんですよね。

古くなったコスメと使い切ったコスメを断捨離

というわけで。使い終わったマスカラも断捨離します。

まぁ~、まつげエクステしてたときに、マツエクのお店で進まめられて買ったマスカラ、試供品でもらったマスカラ、カスカスになった、マイラッシュ。

これを今日は捨てました。MACのジェルライナーと3個とTHREEのアイライナー、Aesopの旅行用クレンジングオイルの空き瓶。マイラッシュのカスカスになったもの。

MACのジェルアイライナーももうジェルじゃなくなってるから。捨てよう。これ一時期毎日使ってたんですが、ジェルがだんだん硬くなってきて結局使わなくなりました。もうガッチガチに固まってて、中身捨てるのも大変。スプーンの柄でガリガリして捨てました。THREEのアイライナーはだいぶ短くなるまで使って、鉛筆削りで削れなくなったので、捨てます。

試供品はなる早で消化。リップクリームもたくさん散乱しないように、気をつけてるんですけどねぇ。コスメはなかなか使い終わってから次を買うというのが難しいところです。

しかし、コスメの断捨離して、持っているもの、使えないものを定期的に見直して、ある程度コスメも少ない数で整理整頓したいところですね。

ついでにコスメポーチに入っていた、いつのものかもわからない頭痛薬とか捨てたら、だいぶスッキリしましたよ。

シャネル祭りに行ってきました!

chanel-matsuri

木村拓哉の娘、KOKIがイベントにゲストとして参加したことからニュースにもなったシャネル祭りにいってきましたよ!

シャネル祭り。六本木のバーニーズニューヨークの裏というけっこうわかりにくい場所にあって、最初何分か汗だくになりながらさまよいました。

場所は大通りではなく、本当に神社がある裏の方でイベントが開催されていました。ブルーボトル・コーヒーがあるところにあります。

神社のスペースを使っていることもあって、規模的にはそんなに大きくなかったのですが、土曜日ということもあってかなり混雑していました。それもそのはず、ちゃんとお祭りらしいイベントが用意されていて、おみくじや千本引き、金魚すくいならず、スーパーボールすくいもあったのです。

赤やピンクのスーパーボールがくるくる回ってるのはかわいかったけど。スーパーボールは特にいらないかなぁ。ってスルーしてしまいました。見てる分にはかわいいんだけどね。

シャネル祭りの店員さん?もみんなシャネルの半被を着ていてかわいかったし。ちゃんと誘導とか列の整備をしてくれてた。

シャネル祭りのリップ試供品

そして、シャネルの限定コスメをお試しできるということもあり、てんやわんやの混雑っぷりでした。あんまりゆっくりコスメは見れなかったけど。帰りにはシャネルのリップの試供品が配られるというおまけ付き。なんて贅沢なイベントなんざましょ。

こういうイベントがあるとまたシャネルの百貨店のカウンターに行こうかなっていう気になる不思議。人は何かもらったりすると何かお返ししたくなるという心理ですね。

chanel-matsuri-cc

しかもここぞとばかりにシャネルのバッグやネックレス、シャネルのジャケットや靴を履いたモデルさながらのオシャレ女子が集合されていました。そしてさすがのインスタ映え狙い。

ちゃんと所々にタグアピールもあるっていうプレス効果狙いがもう当たり前という。

毎年シャネルのリップは増えていく一方で使い切った試しがないので、とりあえず、新しいリップは買わなかったけど、スポンジから出てくるパウダータイプのリップは気になった。

あとは限定のレキャトルオンブル。

でも、ものすごく混んでたので、雰囲気だけ楽しんで帰ってきましたが、おみくじだけは引いてみました。

シャネル祭りおみくじの箱

赤い箱から取り出すだけのおみくじですが、そういえば、私、今年はおみくじ引いていなかったので今年今更初おみくじっていうね。

シャネル祭りのおみくじ

帰りには六本木ヒルズによって、セレクトショップみて、冬物のコートを見たりしてお散歩して帰ってきました。本当はハーブスでお茶したかったんだけど。もうお茶っていう時間ではなく、御飯の時間に。そしてつるとんたん六本木店にいって、うどんと秋刀魚の天ぷらを食べて帰ってきたのでした。

ちょっと私にしてはリア充な土曜日を過ごした。午前中はピラティスいったし!自己満足高い1日でした!

それにしても暑かったり寒かったり、台風くるし、気温の変化が激しいから頭痛が酷いのよね、最近。もう10月なのに半袖でいい暑さってなんなの?まだ冷房つけたりとかなかなか体温調整が難しいわ。

マナラのずぼら美容液(オンリーエッセンス)

manaraオンリーエッセンス オールインワン美容液

マナラのずぼら美容液(←勝手に呼んでるけど正式名称はオンリーエッセンス)買いました。オールインワンの美容液。最近めっきりスキンケアがめんどくさくなり、乾燥もシミもそんなに気にならないのと、化粧は結果保湿はできるけど、シミやシワはどうにかできるものではないということを知ってから、あまり美容液とかにお金をかけなくなりました。

もうさ~、みんな毛穴が小さくなるとか、シワが消えた!とかシミが消えた!っていうインスタの偽物広告に騙されすぎだよね。(マナラのいいところは誇大広告していないところ。)

毛穴はなんで大きくなるか?目立つか?っていうメカニズムや肌の表皮と真皮、脂肪と筋肉というものがどういう構造で成り立ってるか?知らないから騙されるんだろうけど。

化粧品でできることには限界があるし、普段保湿と当たり前のスキンケアをしている人が、ちょっと高い美容液やクレンジングをつかったところで対して変わらないって。

なぜなら、皮膚も内蔵と同じ目に見える臓器であり、老化とともに新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーが衰え、毛細血管の隅の隅まで栄養が届かなくなり、真皮にいる線維芽細胞が働くのを怠け始めるというこの悪循環があるから、顔がくすんだり、シワが増えたり、シミができたりするわけですよ。

要は身体の中身が健康でないと、肌も健康ではない。

特にみんなにいいたいのは、運動もせず、甘いものを好きなだけ食べていたら、そら、シミもできるし、シワもできる。そして肌のハリもなくなりますよ。

だって新陳代謝が衰えたら、基礎代謝落ちる、血流も運動しないと悪くなる、筋肉量減る、太るという典型的な中年クライシスに凸しますから。

で、美容液やクレンジング替えたくらいでどうにかなるもんでもないんですよねそれって。もう生活習慣見直して、運動をしたり、冷え性の人は冷え性治す努力したり、体脂肪減らしたり。

どっちかっていうと土台の身体をどうにかしたほうが肌もきれいになりやすい。

しかし、それだけじゃどうにかならないから、最終的に線維芽細胞を刺激するレーザー当てるとかグリーンピールを受けるとか、あとは肌細胞の注射をするとかが一番かなと。

芸能人みたいにヒアルロン酸をいれるといろんなバランスが崩れていくから絶対におすすめしないけど。肌細胞の刺激はすると全然違います。

そうすると美魔女がやってるみたいなスキンケアに2時間かけてますとか、君島十和子さんみたいに、メイク落としを鬼丁寧にしてますみたいなことしなくても、きれいな肌が保てます。

そもそもスキンケアに2時間かけるとかできる時間がある人は人生にゆとりがある人。もうアラフォーにもなるとなかなかそんな自分にかける時間が持てなくなる。毎日生活するだけで忙しい人がほとんどです。

自分でお金を稼がなくて良くて、旦那さんのお給料だけで生活できたり、美容が趣味な人はいいけど、そうもいかないんですよね。

マナラmanaraオンリーエッセンス オールインワン美容液

と、前振りがかなぁ~り長くなりましたが。もうそんなこんなで私はオールインワンですよ。マナラのすぼら美容液って私は勝手に呼んでます。

これ一本で、化粧水と乳液、美容液になってます。お風呂上がりも朝の顔を洗ったあともこれをさ~っと顔全体に塗って、あとはクッションファンデを叩いて終わり!さっぱり系だから塗り心地もあっさりしてて、ファンデーションを塗るまでの待ち時間もなくささっと使えるのがお気に入り。

マナラは定期便にしてると勝手に届くし、変更も効くから使い勝手がいいんですよね。

ホットゲルクレンズもですが、そんなに高くもないから贅沢に気軽に使えるのも気に入ってます。あとどの化粧品もオレンジ系のさわやかな香りだし、無鉱物油、無添加なのもお気に入り。

あまりスキンケア広告に騙されず、過剰な期待をしないで使える化粧品がおすすめです。それにしてもインスタの広告って薬事法違反とかにならないのかなぁ。

RMKの秋色限定アイシャドウとリップ購入

RMK ムーンブルーム カラーリングアイズ 限定6種  04¥5000

たまたま、ふらりと立ち寄った、HIKARIE渋谷にてRMKの秋色限定色を購入。アイシャドウがほしかったわけじゃなく本命はリップだったんだけど。なぜかカウンターに座ったら、アイシャドウを買ってしまったという、よくあるパターン。

アイシャドウってそんなに減っていくもんではないのに、なぜか秋になると買ってしまう傾向にあり、毎年秋色ばかり増えていくパターン。そんなに消耗しないから増えてくばかりのアイシャドウ。そして似たり寄ったりなカラーを選んでしまいがち。

でも可愛く見えちゃんだよね。写真はRMKムーンブルームカラーリングアイズ 限定6種類のパレット展開。グリーンとイエローがちょっと飽きっぽくてつい、赤みカラーもかわいい。

しかもケースもメタリックブルー?グリーンのちょっと今までのRMKにない感じで好みだったのもありますね。つけ心地はちょっとクリーミーな感じの見た目ですが、そんなにクリーっムッぽい感じではなく、付きもいい感じ。赤み系カラーを目の下にラインっぽくするのもかわいい。

RMK ミッドナイトフラワー リップスティック 限定色¥3500

こちらはRMKミッドナイトフラワーリップスティックのミッドナイトレッド。このくすんだ赤、深みのある紫がかった赤がちょっと私の中でブーム。まだ夏のように熱いけど気持ちは秋。

けっこう濃くつく。筆で輪郭は整えたほうがいいかもだけど、私はがっつりそのまま塗ってしまうタイプ。しかし、最近のコスメカウンターだと筆でつけるからか?本来の色味がわかりにくくて、だったら自分でつけて色味試したいとおもってしまうんだけど、皆さんはいかがですか?

リップブラシでつけるのと、直に塗るのとじゃ、色味の具合とか全然違って見えるわけで。なんか丁寧なのはいいけど、途中でまどろっこしく感じてしまう。コスメカウンターに座ることってめったにないけど、色味試したいときは、やっぱ座ってやってもらうしかないので。

ミッドナイトフラワーリップはまだ今の時期からつけるのは違う感じがしないでもないけど、赤系のリップグロスを重ねて、深み赤をぼかして使ったりしてます。

RMKでコスメ買ったのホントに久しぶり。だって、20代のころはホントほとんどすべてのコスメがRMKだった。

リキッドファンデーションも化粧下地も全部、リップグロスもRMKで新宿の伊勢丹のRMKはよく行ってた。

しかし、いつからか、使わなくなったんだよねぇ。なぜだろう。パーツメイクはいつの間にかシャネルが多くなった。あとAddictionとか、MACとかボビー・ブラウン。

好みって変わるもんだなぁ。

THREEの赤リップグロスとアイシャドウ

THREE シマリングジャムの08番

THREEの赤リップグロスとアイシャドウを購入。あれです。例のポイントメイクリムーバー買いに行ったときに、ついうっかり買ってしまったアイテムたちです。

しかも、私このとき、アイライナーもアイライナーの鉛筆削りみたいなのも買ってしまい。確か17,000円くらい払ったっていう。

グロスはシマリングジャムの08番。これは赤いけど、マットじゃなくて薄付きタイプ。重ね塗りに使ってます。単体だと私はちょっと物足りなさを感じてしまいます。

使い勝手はいいし、ブラシの部分が唇にフィットするカーブがあるから気に入っています。塗りやすい。

それからアイシャドウ。これはねぇ、04 SHE’S GOT THE LOOKというシマリングカラーベールステートメントの04番。たっぷりはいってていいんだけど。ひっくり返したら終わりなのですごい慎重に使ってます。指の腹にとって直接塗ることが多いです。本当にたっぷりはいってるので、何年も持ちそうな勢い。しかし、蓋を開けたままにしておくことが怖いので、これは私には向いていないアイテム。いつかひっくり返しそう。

シマリングカラーベールステートメントの04番はもちはいいし、定番のベージュ系カラーでパール感が上品で、ラメもさほど大きくなく、自然な感じで何にでも合わせられる感じですね。

あとはリップベース。これは私なんか知らないけど、体調不良だったのか?結膜炎に唇の荒れがひどくて。友達に、それヘルペスじゃない?って疑われたんだけど、皮膚科にいったら、「ヘルペスではない。ただの炎症です。」といわれて、結果弱いステロイド系の塗り薬を塗ってました。

しかし、いつまでもそれを塗るわけに行かないから、なんかいいリップないかなぁっておもってたのです。それまでシャネルのリップクリームを使ってたんだけど、もしかしたらシャネルのリップクリームが合わなかったんでは?とも思ってて。でも実際はリップの合う合わないではなく、免疫力の低下で粘膜がやられていたってだけだったのです。

体調が悪くなると粘膜の抵抗力がなくなるんだって。私。

というわけで、医者に行く前だったから、THREEのBAさんに相談して、リップ進められて購入してしまった。香りは特になくて、ベージュ系。SPF20があるので紫外線防止効果もあるってことでこれもま、いっかってことで購入。

THREE アイライナー

最後にこれは紫系のアイライナー。シャネルのアイライナーでお気に入りのカラーがあったんだけど。紫で限定色だったのです。しかし、それもなくなっちゃって、紫系のアイライナーを探していたのです。THREEのアイライナーは鉛筆削りで削るタイプ。芯も太めなので、長持ちしそう。

シャネルのアイライナー、くるくるして芯を出すタイプは2ヶ月か3ヶ月くらいしか持たないんですよね。すぐなくなっちゃう。

しかし、THREEのはもう少し長持ちするだろう。ということでこれも鉛筆削りとともに購入。

なんだろう。

このとき私けっこう太っ腹っだったのかしらね。じゃぁ、これもって買ってしまったのですよ。しかし、どれもお気に入りだからいいんだけどね。

THREEのポイントメイクアップリムーバー

THREEのポイントメイクリムーバー

THREEのポイントメイクリムーバー。このすりガラスっぽいボトルが可愛い。

クラランスとかRMKとかLUNASOLのポイントメイクリムーバーとか使ってたんですが、最近はもっぱらTREEのポイントメイクリムーバーを愛用。

オレンジ系のエッセンシャルオイル配合で香りもいいのが好き。ちなみに最初私TREEだと思ってて、ツリーっていってました(恥)。スリーなんですね。。。マジでずっとBAさんにツリーっていってた。もう、言って、直して。違いますよって言ってほしいむしろ。

よく振ってからコットンにたっぷり含ませてさっとポイントメイクを落とします。

ちなみにこのTHREEのポイントメイクリムーバーを買ったきっかけは、結膜炎になったことからなんですよね。結膜炎になってアイメイクできなくなったときに、ちゃんとマスカラ落とせてなかったり、マスカラの粉状になったのが目に入ったりしてこすったから結膜炎になったのではないかなと。

それからというもの、やっぱりアイメイクはちゃんと落とさないと別でサクッと落とそうって思ったのです。家に帰ってきて顔までは全部落としたくないけど、アイメイクだけでもサクッと落としたい、メイクは拭き取りメイクでサクッと、お風呂に入る前に落としたいっていうときにね。便利です。

だったらがっつり顔を洗ってしまえばいいのにっておもうかもしれませんが、顔を洗うのが気持ち的にめんどくさいときに、ポイントメイクリムーバーと拭き取り系を使うことがあります。

THREEってなにげに日本のメーカーで、天然系の素材で作られていると知って、ちょっと気に入りました。なので他にもアイライナーやリップグロスも購入。

THREE サンプル

THREEのクレンジングやファンデーションのサンプルもいただきました。

本当はポイントメイクリムーバー買うだけのつもりがね。ちなみにTHREEに行こうって思ったのは@コスメのTHREEのポイントメイクリムーバーの評価が高かったから。

あまりアットコスメの評価は信用してないんだけど、何がいいかなぁって思ったときにでてきて、パッケージも可愛かったから近場のTHREEにいって買いました。

しかし、THREEもネットで買った方が安いという。まぁ送料もあるからあれだけど、まとめ買いするなら、楽天で買ったほうがいいなぁ。カウンターに行くとつい他のものまで買ってしまい、1万円超えコースになること間違いなし。ホント、この前シャネルのコスメカウンターで3万円支払ったときは、「え?何がそんなに高いの?」ってびっくりした。まぁシャネルはアイシャドウとかで7000円とかだからあれだけど。

カウンターコスメのBAさんとのやり取りで知らないうちに予算オーバーはよくあること。必要なものが決まってるときはネットで本当に必要なものだけ買うのが吉。

コスメカウンターは楽しいけど。ネットで買う方が安いという。

スリー 【THREE】 ポイントメイクアップ リムーバー 100ml 訳あり 外箱不良 【outlet】 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】