ランチ&ディナー」カテゴリーアーカイブ

ハワイのウルフギャングのランチスペシャル

ハワイのウルフギャングのスペシャルランチのハンバーガー

ハワイのウルフギャングのハッピーアワーのランチがいいよ!と友達に聞いたので行ってきました!

今日は私はのんびり過ごす日で友達は一人でハレイワに行ってました。

私はというと、お昼ぐらいまでゴロゴロして、ハイアットのプールでのんびりしてからビーチをお散歩。ひたすらビーチで波を眺めて海からくる風を感じて癒やされていました。

このね、ボーっとする時間がずっと欲しかったんですよ。去年の今頃は激務で心も安らがなかったんですからね。ずっと海外旅行に行きたかったのですが、仕事の内容的にちょっと厳しかったんですよね、去年は。

というわけで、1時間位はひたすら波の音とビーチの砂を感じながら海の眺めを楽しんでいました。

そしてランチは一人なので、一人で行けるランチで行きたいところ~と考えた時、友達にハッピーアワーというのがお得だよ!と言われていたので、ビーサンのまま、ウルフギャングへ。

まぁ、汚い格好ではなかったのでドレスコード的には問題なかったと思います。ハッピーアワーというのは14時から17時までの比較的空いている時間帯のみのお得なメニューがある時間だそうです。

ハッピーアワーとランチスペシャルというのがあって、どっち?と聞かれて最初ハッピーアワーといったのですが、カウンターに通されて私がイメージしていたメニューじゃなかったので、あ、これ違うは?とおもい席を離れ、「ごめん、ランチスペシャルだったわ。(英語)」と受付の女の子に伝えたところ、椅子で待つようにいわれてテーブル席に通されました。

去年(2018年)の12月に行った友達にメニューを見せたら?あれ?違うね。といわれたので、内容が変わったんでしょうね。

ウルフギャングのランチメニュー

ハッピーアワーはステーキとかが夜よりは安くてドリンクも安いのですが、ランチスペシャルはお手頃価格のランチメニューだったので安心しました。

前は7ドルくらいでハンバーガーとか食べれるっていっていましたが、今はそのハンバーガーもサイズが大きくなってお値段も少しアップしたみたいです。ロコモコとかもありましたが、悩んだ末にハンバーガーにしましたよ。

ハワイのウルフギャングはニューヨークのウルフギャングよりも気軽に入れる印象ですね。

ロイヤルハワイアンセンターの2階というわかりやすさもいいです。

というわけでウルフギャングのハンバーガーセットを頼んだのですが、思いの外でかい。まぁ12ドルって考えるとウルフギャングにしては安いとは思いますが、ポテトとオニオンリングもでかい。

ビールを頼んでしまったのも悪かったのですが、お腹パンパンになりました。

ウルフギャングのハンバーガーの肉

お肉はやっぱりTHEお肉。というパンチのあるお肉でジューシーではありますが、肉オンリーってかんじのハンバーガー。焼き加減を聞かれてミディアムレアにしました。日本のハンバーガーみたいに柔らかさとか玉ねぎが入っている感じとかつなぎにパン粉とかは一切入っていない感じです。パンもおいしかったですが1枚は残してしまいました。

ウルフギャングのハンバーガー

トマトもでかいしピクルスはおいしかったですね。ポテトはたくさん過ぎて少し残してしまいました。トマトケチャップがたっぷりあったのは嬉しかったです。

ハンバーガーの肉質はさすがウルフギャングって感じの味はありました。アメリカのハンバーガーってホント肉!って感じでおいしくないところも多いですけどね。私はシェイクシャックは大好きですけど。ニューヨークでもシェイクシャック食べましたが。

まぁシェイクシャックもポテトとか頼んだら同じくらいの金額と考えるとウルフギャングは高級感と肉のボリュームは大いに贅沢ですね。ちなみにビールとチップを入れて24ドル払いました。

ただ、一人でのランチではちょっと贅沢だったかなぁ。場所的にも。私以外にもひとりで来ている人いましたけどね。おひとりさまハワイも結構いるのかなぁ?って印象を受けました。

ニューヨークではサーロウィンとフィレミニオンを食べましたがあれはおいしかったですからね。今度は友達と2人とかでステーキランチにしたほうが良さそう。

ちなみに時期的にもお正月休みから離れていたのもあって、空いていました。やっぱりハワイは繁忙期以外に行くのが最高です。

ベトナムフォー専門店フォーフォー

六本木ベトナムフォー専門店フォーフォーの鶏出汁フォー

ウーバーイーツでもしようかなと思った日曜日のお昼。お散歩がてら六本木に歩いていって、駅地下にあるベトナムフォー専門店のカウンターでひとりフォーを食べてきました。

六本木ってミッドタウンもあるし、駅からつながっているところだけでも結構楽しめる。ミッドタウン地下には無印良品もあるし。

しかし、成城石井とかがある地下は微妙につながってなくて、大江戸線から行くと一旦外に出てから歩いてまた地下に入るっていうね。

一応この場所は六本木ヒルズからはつながっているから六本木ヒルズノースタワーの地下1階になるらしい。阿夫利やカプリチョーザ、だし茶漬けのお店もはいっているのですが、なかなか立ち寄らないのよね。

でも今日の気分はベトナムフォー。ベトナムの揚げ春巻きの気分。というわけで、行ってきました。

ベトナムフォーフォー。カウンター席しかないのですが、昼過ぎにいってもそこそこカウンターは埋まってました。フォーの種類は鶏のフォー、牛肉のフォー、でだしのあっさり、こってりが選べます。

ランチだと揚げ春巻き、生春巻き、パクチーサラダ、チキンライスが選べます。

お腹が空いていたので、揚げ春巻きと生春巻きを単品で追加。

フォーはだしもちょうどよく、フォーの硬さもちょうどよかった。パクチーも適度にはいってるし、トッピングの追加もできる仕様。

私は鶏のフォーのあっさりを選んだのですが、とても美味しかった。ここはリピート確定。しかもカジュアルにひとりで入れるところが独女には最高ですね。ひとりランチでベトナムフォー食べれるところって少ない気がする。

少なくとも青山一丁目にはないなぁ。タイ料理とかも大好きなんだけど、いろんな種類を食べたいとき、おひとりさまって不便。でもカウンターでこういうスタイルのお店なら単品追加も気軽だし気兼ねなく行けるので嬉しい。

こういうお店もっと開発しよう。

タリーズのたまごサンド

タリーズのたまごサンド

マツコの知らない世界でたまごサンドが注目されたからというわけではないのですが、タリーズのたまごサンドにはまってます。

マツコの知らない世界のタマゴサンドのお店もミッドタウンにあるみたいだし、もうひとつのお店は渋谷にあるってことで今度そちらも言ってみようかと思いますが。

タリーズのタマゴサンドとは違うと思うのですよね。

タリーズのタマゴサンドはモーニングセットにもなっていて、家の近くの青山店では午前中からお昼にかけて行かないと売り切れていることが多いので、仕事始める前に立ち寄ってミルクティーとセットで買うのが最近の定番というかルーティーンになりつつあります。

青山一丁目はスターバックスがあったビルが建て替えになってから、地下のドトールにいくことが多かったのですが、このタマゴサンドにハマってからはタリーズに行くようになりました。

タリーズも好きなんですが、あまりこれといってリピートするものがなかった。ドリンクはチャイミルクティーが大好きなんですが、グランデで570円って思うと毎日買うのはちょっとなぁ。

といいつつ、ファミリーマートの安上がりなカフェオレでは物足りず。

家でしぶしぶハーブティーをいれて飲むことも多いのですが、このタマゴサンドにハマってからはタリーズに足を運ぶことが増えました。

いえ、前置きが長くなってすまんのですが。このタマゴサンドの何がいいってですね。

味付けがいままでのタマゴサンドと異なるんですよ。マヨネーズだけじゃないピリっとした何か。何かが入ってて大人の味のたまごサンドなんですよ。

タリーズのタマゴサンド

なんでこんなにおいしいんだろう?っておもって、裏の原材料をみてみたら。なんと!!「ゆず胡椒」という表記が!!

なに~!柚子胡椒。

私の大好きな柚子胡椒ですか!!と驚きを隠せないこのなんとも言えない驚きと柚子胡椒好きにはたまらない嬉しさ。

柚子胡椒は私、お鍋のときに欠かせないし、なんだかんだと成城石井で柚子胡椒を買うんですが、まさかタマゴサンドに柚子胡椒とはね!あとは和風調味料も入っているらしい。

謎の半固形ドレッシングっていうのに柚子胡椒がはいってるらしいんですが。とにかく美味しい。ピリ辛。しかもそんなに主張がないから隠し味って感じで、子供でも食べれるくらいのアクセント的な味になっていて、ホントたまらなくおいしい。

自分でも再現しようと思って、ゆで卵つくって、マヨネーズ、塩コショウ、柚子胡椒いれてみたんだけど、やっぱりタリーズのタマゴサンドの絶妙な味には敵わないんですよね。

なんでだろう。

でもたまごサンド。本当に美味しくてハマる。

毎日のように買ってしまうのは、ちょっとタリーズの常連さんみたいになりそうだから、週1回にしておこうと思ってます。でも毎日食べたいおいしさ。

ボリュームもちょうどいいんだよなぁ。朝には。

青山一丁目は本当に食べるところが少ないから、こういう美味しいものを見つけられると嬉しい。

つるとんたんのおつまみが最高!秋刀魚の天ぷら

定番つるとんたんの明太子

つるとんたん。よく行くんですけど、みんなうどんメインでサイドメニュー食べない人多いですよね。

私もお酒の見に行く場所だとは思ってないからうどん食べてささっと出ることもあるんですけど、実は季節のおつまみが最高なんですよね。

今は秋だから、マスカルポーネソースかぼちゃのコロッケとか、ぎんなんとかいろいろあるのですが。戻り鰹のたたき香味ぽん酢と秋刀魚の梅紫蘇揚げが最高においしいです。毎度まいどうどんとおつまみを頼んで満腹になるまで食べちゃうんですけど。

今回友達といって、友達がすごくリーズナブルなオーダーの仕方を教えてくれました。

それは、うどんを2玉にして、シェア。おつまみをちょっと多く頼むという贅沢な食べ方。これは彼女と食の好みが一致するからできることなんですが、私も彼女も毎度つるとんたんにくると、明太子のうどん冷たいのしか頼まないんですよ。それで、つるとんたんってうどん3玉までは無料で増やせるんです。

だからうどんをシェアすれば、2玉分なので実質2人分を分けて食べれるという。

つるとんたん戻り鰹のたたき香味ぽん酢と秋刀魚の梅紫蘇揚げ

そして、秋刀魚の天ぷらにビール、カツオのたたきを食べたのですが。秋刀魚の天ぷら。めちゃくちゃおいしいんですよ。これ。

実は前回来たときも秋刀魚の天ぷらを食べて、おいしかったのでおかわりしたという。今回3皿目の秋刀魚の天ぷらですが、やっぱりおいしかったぁ~。

つるとんたんって、たまに食べて飲むとなにげに2人で1万円とか行っちゃう時があるんですが(汗)そういうときって大抵おつまみとお酒でそれくらいになってしまうんですよね。

しかし、お酒飲む人にはこのおつまみ系は本当におすすめ。六本木は混雑してない時間帯に行けばゆっくり飲めますよ。

つるとんたん長芋と海老の挟み揚げ

長芋と海老の挟み揚げも美味しかった。これ、また別日に友達といって食べたという。このときも秋刀魚の天ぷら頼んでおかわり。カツオのたたきも食べるというね。

空いている時間帯だとゆっくり食べれるから、夕方とかに行くことが多いかも。

さすがのカトートレジャーグループ。ATAMIせかいへとか温泉も大好きですが。つるとんたんも大好き♡

エシレバターのフィナンシェとマドレーヌ

エシレバター フィナンシェとマドレーヌ

ずっとずっと気になっていたエシレバターの丸の内のお店にいってきました。

いや~もう、素敵だった。なんていうか、お店に入った途端に充満する焼き菓子のバターの芳醇な香り。

お店の中に入っただけでもう充実した幸せ間に包まれるようなこの感覚。

バター好きにはたまらない、濃厚なバターの香りが最高のお店です。GINZA SIXに期間限定店が入っているときからかなり気になってて行きたかったんだけど、なかなか行けず。

マンション内で、エシレのブルーの紙袋を持っている人につい話しかけてしまうほどの、気になりっぷりだったんですが。

ようやくいけました。セミナーついでに。

丸の内のハーマンミラーのお店のすぐ近くで、何度か通りすがったことがあったんですが。個々にあったとはっていう場所。

しかし、いったのがお昼すぎだったので、いろんなものが既に売り切れ状態。

例えばクロワッサンとか缶入りのサブレとかは売り切れてた。なんか、エシレって、まだ店舗数少ないし、美味しいし、話題性があるから、マスコミ関係の人とかもわざわざ朝から並んで、出先の企業への手土産とかにするんだって。

だからいわゆるファッション系プレスの人とか、アパレル系の人とかも朝から並んでるらしく、なんだこのおしゃれな人は?みたいな人がたまにいるのが面白いと丸の内金融系OLの友達が教えてくれた。

ちなみに丸の内金融系務めの彼女は秘書業で、ストレスたまってるときは仕事中抜けしてエシレに買い出しにいき、エシレで甘いものをまとめ買いしてこっそり社内で食べてたらしい。

GINZA SIXで期間限定のエシレがあったとき、また別の友だちは出社前に並んでバターケーキを手に入れていたらしい。

っていうか、そこまでのポテンシャルの高いエシレって何よっていうのでずっと前からほんと気になってた。

マツコ・デラックスのマツコの知らない世界のバター特集でのバターのモチベーションの高さの上がりっぷりったらなかったけど。あれからだいぶたってしまったよね。

というわけで、エシレいったものの、あまり品数がなく、とりあえず、マドレーヌとフィナンシェを買ってみた。

まぁ~これが美味しかった。

マドレーヌのこのしっとり感。バターの贅沢感。これはねぇ。コンビニのマドレーヌとかがものっすごくしょぼく感じる格の違いを感じる美味しさ。

フィナンシェもずっしり感があり、バターの容量の多さ存在感を感じつつ、甘さのちょうどいいバランスが最高でした。

これはコンビニとかもっと近場で買えるようになってほしいと切実に感じるクオリティ。伊勢丹とかに入ってればいいのに。成城石井とかで買えるようになればいいのに。

しかし、エシレの丸の内のあの小さいお店の裏で作ってるんだから、そりゃ生産量に限りがあるわなぁ。もっと大きな工場とかあればいいのに。

あと、見た目の可愛さでマシュマロも購入。

エシレバター マシュマロ

マシュマロはね。。。これ、マシュマロっていうの?っていうイメージのマシュマロとはだいぶ違うお菓子だった。

クニクニしてるの。なんていうかシュワっていうマシュマロ感が一切ないの。

エシレバターたっぷりのなんかマシュマロではないなんか違うジャンルのお菓子みたいな感じ。これは正直好みがわかれるお菓子かなぁ。これ、結構いい値段したんですよ。確か1,200円位。

エシレのこのマシュマロを買うならフィナンシェもっと追加しておけばよかったなぁって感じでした。

まぁ、とにかく贅沢なお菓子ですが、もう少し気軽に変えたらなぁ。エシレの青いトートバッグ、思わず買っちゃいそうになるくらい美味しかった。

丸の内に行く機会がなかなかないですが、また行ったときには是非、クロワッサンと缶入りサブレを手に入れたいです。

外苑前PARLA(パーラ)の大人クレープ

外苑前クレープ、パーラ

外苑前から歩いて5分程度のところにある大人の高級クレープ屋さん。PARLA (パーラ)にいってきました。

噂でなんとなく聞いていた大人クレープのお店ですが、なんと「Ubar Eats」のページに出てきたので、気になっていってみました。

とにかく歩いていると通り過ぎてしまいそうなスペースの店内で、お店の中に入って食べれるスタイルではないので、買って持ち帰り、もしくは食べ歩きスタイルです。大人カップルが立ち寄って食べているのを見かけましたが、これは大人の高級デザートって行った感じですね。

だって、PARLA (パーラ)のクレープは素材が高級&大人おしゃれ仕様。これは大人のカップルでいってもデートとして素敵。男性でもこの甘さと組み合わせなら喜びます。

この辺り、歩いたらすぐに表参道のアップルがある辺りの道に出られる、スイーツ横道(パンケーキとかミルクティーのお店、ロータスなんかがある道)がある入口がすぐあるし。

さらに歩けば、ロンハーマンとかもそう遠くはない場所。まさにおしゃれ街道。

なんかこのパーラってクレープ屋さん、ヒルナンデスでも紹介されてたみたいですね。すごくこじんまりしたお店で中に店員さんはたった2人。平日は1人でクレープを作ってるんだそうです。

土日は多いとき200個もクレープが売れるそうで、平日は50個程度だといってました。すごく狭そうな空間で作ってるから、なんかちょっと気になってすごく店員さんに話しかけてしまいました。

ちなみにPARLA (パーラ)のクレープは素材がすごくおしゃれで、単なるチョコや生クリームではないのです。トッピングにくるみやアーモンドがはいっているのはさることながら、果物との組み合わせのクリームがまたこだわりがあるんですよ。

外苑前クレープのパーラのいちじくとブルーチーズのクレープ

私はいちじくとブルーチーズのクレープを食べたのですが、これがまためちゃくちゃおいしいんです。いちじくとブルーチーズですよ。しかもブルーチーズがカリカリしているタイプでちゃんとブルーチーズの独特の苦味もあって、かついちじくのコンポートみたいなのとの相性、クリームとの相性も抜群。くるみもしっかり入っていて食感も楽しめるという。

クレープにスライスアーモンドが入っていることはよくありますけど、くるみが入っていることってあまりないですよね。

まさにパーラのクレープは大人のデザート。ワインと一緒に飲みたい。もしくはマルコ・ポーロとかマリアージュ・フレールの紅茶といただきたいお味。

なんて贅沢なんざましょというお味です。友達はピスタチオマスカルボーネを食べてましたが、もうなんというか濃厚かつおもすぎず、甘すぎず。品質の高さといい組み合わせのセンスといい、大好き!

友達とその後、お散歩しながらクレープが美味しかった余韻に一日ひたり。さらに翌週また違う友達とお互い食べに行くという気に入りよう。

外苑前のクレープ、パーラの大人イチゴ&木苺チョコクレープ

翌週、私はイチゴと木苺とチョコレート、ティムットペッパーの期間限定のクレープを食べてみました。こちらもチョコレートもビターで木苺の酸味もあってまさにおとなのいちごチョコレートクレープでした。

すべてのクレープの種類を制覇したいところです。追加でまた食べてみたら追記しますね。

PARLA (パーラ)
http://par.la/gaien.html/
住所:東京都渋谷区神宮前2-10-1
電話番号:050-5892-7169
年末年始・臨時休業

ウエスト青山ガーデンのホットスフレとBLTサンド

ウエスト青山ガーデン スフレパンケーキ

ウエスト青山ガーデン。私の大好きなカフェの一つ。

昭和感もあって、落ち着いた雰囲気のカフェで来ている人の年齢層も高め。
接客してくれるウエイトレスさんもキャピキャピした人はいなくて落ち着いた感じの女性が多いのもなんとなく安心できるポイントでもあります。

20代が大好きなパンケーキのお店とかと違い、大人な空間。ホテルのラウンジのカフェみたいな感じです。

ランチの時間帯から夕方にかけて混んでいることも多く行列ができていることもしばしば。
それもそのはず、平日は紅茶などの飲み物のお代わりが自由なんですよね。

だからついつい、長居してしまう人も多いんだと思います。

ウエスト青山ガーデン BLTサンド

私はランチに行くときは厚めのベーコンとトマト、レタスがはさんであるBLTサンドを食べて、さらにホットスフレを食べることがあります。

なんか疲れたな~。一人でゆっくり考え事とかしてたいなぁ。

おいしい、ホットスフレが食べたいなぁ。

と思う時にふらりといって、行列ができていても20分くらいなら待ちます。ウエスト青山ガーデンの行列は平日でもよくできていて、最近並ばずに入ったことはないですね。なので時間には余裕を持っていくといいですよ。

ちなみにBLTサンドなんですけど、ボリュームも丁度良くて、丁寧な作りで本当においしいんですよね。
マスタードやバターもいい感じに塗ってあって、すごく丁度いいバランス。

ベーコンは厚くて食べごたえがあるし、塩加減も文句なしです。

これとロイヤルミルクティーを飲みながらウエスト青山ガーデンで一人ランチをするのは贅沢なひと時。

ウエスト青山ガーデン ロイヤルミルクティー

時間があるときはロイヤルミルクティーをお代わりして、さらにホットスフレを頼んでいます。

ホットスフレはウエスト青山ガーデンの名物スイーツで、注文してから焼き立てを運んできてくれます。

ウエスト青山ガーデン スフレパンケーキ

ふっかふかのふんわふんわのスフレは筒に入ったまま運ばれて、その場で筒から出してくれます。この演出もすごく好き。ふんわりとやさしくて甘い香りが漂う瞬間は甘いものを食べない人もそそられるいい香りです。

ウエスト青山ガーデン スフレのクリーム

このスフレパンケーキは、クリームをいれて食べてもおいしい。

スフレに穴をあけてクリームをいれて溶かして食べるのも最高です。

ウエスト青山ガーデン
http://ginza-west.co.jp/shopinfo/index.html
住所:東京都港区南青山1丁目22−10
電話番号:03-3403-1818

IKKOさんのメイク&トークディナーショー

IKKOさんのメイクトークアンドディナーショー

IKKOさんのトークディナーショーを見に川崎日航ホテルにいってきました。
川崎日航ホテルでのランチをしたあとIKKOさんのショーを見るお昼の部に行きました。

タイのカルパッチョ

ランチはいたって普通。こちらは真鯛のカルパッチョ。
ニンジンのポタージュがおいしかったかなぁ。

鴨肉と牛肉

パンもおいしかったけど、お肉は鴨肉と牛肉で味は普通かな。

まぁ、ランチメインで行ったわけではないのでランチ自体はあまり期待はしてませんでしたが。
はじめてのホテルのディナーショーってこんな感じなんだっていうのがわかりました。

そして食事をしてからのIKKOさんのトークショー。

いや、なんていうか、面白かったw
私はIKKOさんは結構好きだから美容本とかも今まで結構買ってたし、雑誌とかで連載を見かけると読んだりしてます。

でも何より好きなのはやっぱりバラエティ番組のIKKOさん。
恋のかま騒ぎとかガキの使いの抱かれたい男カレンダーとか。

歳を重ねてさらに自分を出している感じが結構好きで興味はあったので、友達から誘われて行ったんだけど、楽しかった。

ガキの使いの抱かれたい男カレンダーでも出演されていたジャズシンガーの伊藤君子さんがゲストでフォロミーを歌ってくれたんだけど。

もうガキの使いのIKKOさんのコメントと浜ちゃんのツッコミを思い出してしまって、笑いが堪えきれなかったんだけど。

なんか色々ツッコミどころ満載なところもあり。
なかなか参加者の年齢層も高めで、話の内容もそれに合わせてちょっと高めの年齢層向けでした。

IKKOさんのメイク&トークディナーショー会場

ちなみにこちら会場の様子。

眼瞼下垂でまぶたがたるんできた時の二重になる美容液とか。
毛穴が見えなくなる幹細胞の入ったファンデーションとか。

あとは、春色のランコムの美容成分が入ったリップとかを紹介していました。

IKKOさんがとにかく真面目で他人へのサービス精神が半端ないことは知っていたけど、目の前でその様子をみて、改めてエネルギッシュな人だなと思いました。

しかもIKKOさん56歳。

この前、とんねるずのみなさんのおかげでしたで見たけど、松田聖子、とんねるず、IKKOさんは同い年なんですってね。

それにしても若い。
ちょっと太ってきちゃったみたいて、「お腹は見ないで〜」って言ってたけど、10年前の映像と比べるとだいぶ丸くなってる感じはしました。

でも、それもなんか可愛くていいんじゃないかと。私は思いましたけどね。

一人一人に握手して回って、ショーが終わった後も汗だくなのにまた握手してくれたりファンと交流している様子はなんか愛を感じましたね。

にしても結構メンタル面の話が多かったのですが、やっぱりビジネスをする、芸能界で働くっていうのは精神衛生面できついことも多いのかなと感じました。

プロの世界ってスポーツでもビジネスでもなんでもそうだと思うけど。
最終的にはその人のメンタルがかなり重要だなと思うんですよね。

嫌なことがあっても、また頑張ろうと思えるメンタル。
これが鍛えられないと、成功してその地位を維持することってできないんだろうなと。

壁を乗り越えても乗り越えてもまた壁が出てくる。

ってIKKOさんが言ってたけど、そういう時に少しでもメンタルを保つには、綺麗なお花だったり、ペットの癒しだったり、いい香りの香水だったり。一つ一つが大事になるんだなと。

IKKOさんが色の話をしてたんですけど。
心を綺麗な色に保ちたいけど、嫌なことがあってドブみたいな色にならないように、色を持って意識してるそうです。ピンクのタオル素材のハンカチもその一つなんだとか。

だから綺麗な色に囲まれて過ごすようにしてるんですって。
お花とか、絵の額縁とかの色にもこだわってるんだとか。

でも、そういうのって大事だなぁと。

そして他人をどうやって喜ばせるか?をいつも考えて気を配っているのはホント伝わってきました。

IKKOさんは色々苦労もして、今でも日々努力を絶え間なくしている人なんだなぁと思い。

私の日々の悩みがちっぽけに思えました。

ホント、IKKOさんゆっくり休める日とかって持ててるのかな?とこっちが心配してしまうくらい忙しいイメージしかないんだけど。

とにかくいい人なんだなというのが伝わってきました。
とはいえ、家に帰ってきてからまたガキの使いの抱かれたい男カレンダーを見返してしまう私ですけどね。

というわけで、IKKOさんのパワーをいただき、また私も頑張ろうと思えた体験でした。

IKKOさんのメイク&トークディナーショー、友達ともとっても楽しく過ごせました。

IKKOさんに感謝!

アスコットのトリプルワンでラクサランチ

ascott-triple-one アスコット トリプルワン シンガポールラクサ

大手町のホテル、アスコット丸の内のホテルランチに行ってきました。

どこぞのサイトで紹介されていて、ラクサが食べたくて行ってみました。オーストラリアでラクサを友達が食べてて、私も少し貰ってから、また食べたいな~と思っていたんですが、なかなかラクサが食べれるお店ってないんですよね。

アスコット丸の内ホテルは22階にロビーとレストランがあります。天井がとても高くて開放的。天気が良かったのでとてもすがすがしくて気持ちの良い雰囲気でした。

ascott-triple-one アスコット トリプルワン

ランチは単品メニューもありますが、ビュッフェ形式も楽しめる内容になっていました。
私は、そこまでがっつり食べる感じではなかったので単品メニューでラクサとビールを頼みました。

ascott-triple-one-beer アスコット トリプルワン

こちらはタイガービールの生ビールと友達が頼んだマンゴージュース。
タイガービールの生ビール最高においしかったです。冷たいビールがおいしい季節になったもんですね。

ラクサは麺をビーフンとローシーファンが選べて、私はビーフンを選びました。
出てきたラクサはココナッツミルクの甘味とスパイシーな香辛料と辛さが丁度良くてとてもおいしかったです。

ascott-triple-one-laksa シンガポールラクサの麺

ビーフンというとものすごく細い麺のイメージだったのですが、そんなに細くない白い麺でした。シンガポールラクサはやっぱり麺がおいしいというよりはスープがおいしいって感じですね。

友達はチキンライスを頼んでいました。チキンライスも蒸したチキンと揚げたチキンを選べて、ハーフハーフもできるみたいです。友達はハーフハーフにしていました。

ascott-triple-one アスコット トリプルワン チキンライス

それにしても、シンガポールラクサラクサ、とってもおいしかった。もっといろんなところで気軽に食べれたらいいのになぁ。

ホテルランチの割にはそんなに高くなかったし。また利用したいと思います。

アスコットホテルに宿泊していない人でもランチは楽しめるのですが、予約は必須。実は前回予約が取れなかったんですよね。今回はすんなり予約が取れましたが。

アスコット丸の内ホテル自体もとっても素敵な雰囲気だったので、そのうち利用してみたいな。

アスコット トリプルワン(丸の内アスコットホテル内)
https://ascott-j.com/ascott/marunouchi/
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 22F
電話番号:03-6268-0910
ランチ:11:30-15:00 (L.O.14:30)

ウフルギャング・ステーキハウスのタイムズスクエア店でランチ

ウルフギャングのステーキ サーロウィンとフィレミニヨン

ウルフギャングのタイムズ・スクエア店に行ってきました。ハワイでも有名で六本木にも店舗ができたウルフギャング・ステーキハウス。

六本木のウルフギャングも気になってたんですが、近いし。でもハワイによく行く友達が3人共、ハワイのウルフギャングに比べるとおいしくないといっていたので、やっぱり現地に来たら食べるでしょ。ってことでいってみました。

ウルフギャングはニューヨークのマンハッタン内に4店舗あります。タイムズ・スクエア店とパークアベニュー店、トライベッカ店、ミッドタウン店、46Thストリート店です。

ニューヨークで2004年に始まったお店なのでハワイでも有名ですが、実はニューヨーク発なんですね。

ランチは特に予約なしではいれますし、平日で空いてました。白人の奥さま方の会合らしきものが開かれていたり、ビジネスマンがランチしてましたが。

隣に座っていたご夫婦が食べる量が半端なくて、びっくりしました。アメリカ人の食べる量ってホント桁違い。よくそんなに入るなぁっていうくらいの量をお召し上がりになってました。

ウルフギャングのメニュー

こちらがランチメニュー。私達は、軽く赤ワインのグラスを頼み、サラダとステーキのみでしたが、ステーキが食べきらず、持ち帰ったほど。

パンはサーブされますが、食べるとお肉が入らないことがわかるのでほぼ食べませんでした。パンがおいしいとつい待ち時間の間にパンを食べすぎちゃうんですよね。

ウルフギャングのビバリーヒルズサイドサラダ

しかもステーキにはマッシュポテトついてましたし。サラダもなにげにかなりのボリューム。エビもベーコンもたっぷりはいってて食べごたえありずぎ。まさかこんな内容もりもりのサラダが来るとは。海外のメニューって何が入っているか?これ確かチョップドサラダだったと思うんだけど。ホント聞かないとわかんないし想像しにくいのが困ったところ。

結果それでも食べきらなかったのですが。アメリカのレストランって大抵持ち帰りさせてくれるのがいいですよね。食べきらないもん毎度まいど。二人で一つで十分な量が1つのお皿にくるから、種類を多く頼めないのが2人で行くと辛いところ。他のものも食べたいけど量的に無理っていう。お肉だけじゃなく、サラダも持ち帰りましたし。

ウルフギャングのステーキをサーブしてもらってるところ

ちなみにお肉はサーロウィンとフィレミニヨン。フィレミニヨンの方が圧倒的に美味しかった。両方共、ミディアムレアで頼みました。両方共ソースもなにもつけずそのまま食べましたよ。

なんていうかお肉そのものが美味しいって感じです。

ウルフギャングのステーキ フィレミニヨン

表面はカリッカリに焦げるほど焼けてるんですが、中はしっとりおいしかった。油のバランスもいいし。とにかく、THEアメリカンステーキって感じです。食べごたえがある。ガッツリ噛んで食べる感満載。漫画の主人公が食べる骨付き肉みたいなイメージのお肉。

日本のステーキってこんなにカリッカリになってないし、薄いし油が適度にあってとにかく柔らかい。上品な感じだけど。こっちのステーキはもう肉!っていうボリューム感がすごい。

ウルフギャングのステーキはがっつり食べごたえがあるけど、なんていうか肉肉しいけど柔らかい。日本の高級ステーキみたいにとろける感じはないけど、とってもおいしかったです。

あとはなんといっても、この持ち帰ったステーキが翌朝、冷えたまま食べてもおいしかったっていうのがすごいなと。

ウルフギャング・ステーキハウスをニューヨークでランチでビジネスマンに混じって食べるのって、なんかニューヨーカーになった気分になります。

これは食べて見る価値ありですね。ちなみウルフギャング・ステーキハウスはネット予約できます。英語で予約が心配という人も安心ですね。

Wolfgang’s Steak House Times Square
http://www.wolfgangssteakhouse.net/
住所:250 West 41st Street,New York, NY 10036
電話番号:(212) 921-3720
Mon-Thu: 11:30am – 10:30pm
Fri-Sat: 11:30am – 11:00pm
Sunday: 11:30am – 10:00pm