ランチ」タグアーカイブ

叙々苑で焼肉ランチ

叙々苑で焼肉ランチ

叙々苑で焼肉ランチをしてきました。コロナウイルスのせいで自粛があったのもあり、友達にもなかなか気軽に会えない昨今ですが。

毎月1回はランチに行く友達にも半年も会えておらず、ご飯を食べながらLINE電話することはあってもやっぱり物足りなかったので、ランチに行くことに。

焼き肉もなかなか気軽にいけていなかったので、新宿のZARAの上にある叙々苑で焼肉ランチを堪能してきました。

叙々苑サラダ

焼肉ランチ。めちゃくちゃコスパ良いし叙々苑のお肉というだけあってタレが濃いめでおいしいし、叙々苑サラダも安定の美味しさ。

さらにキムチにスープも付いてきて、最終的にはアイスのデザートまで出てくる。

飲み物付きで3000円以下というお得なランチは週1で通いたいほどの美味しさ。

叙々苑の焼肉ランチ

ご飯は大盛りも選べたので大盛りを選択。ナムルもあるし、焼き肉もお肉だけじゃなくてエビまで付いてきちゃうから。エビも焼肉のタレにづかっててかなりおいしいから。

そして友達と口に入れるたびに幸福感を感じる!と大はしゃぎして食べる幸せ。

なんていうか、ランチでもディナーでも一緒に美味しいものを食べて、「おいしいね!」と喜びを共感できるのがやっぱりZOOMランチとか飲みではかけてしまうんですよね。

美味しい同じ食べ物を同じ時間と同じ場所で共有できるのって改めて幸せなことで、かつ何よりも楽しいと感じました。

やっぱり友達に会うという行為そのものが楽しいし、幸せだし、安心。

友達が元気にしていて、楽しく過ごしてるよ、仕事はこんなことがあったよ。家族も元気だよ。

とかそういうことが聞けるっていうのも楽しいし、自分も話して聞いてもらえて、笑い合えるのがやっぱりとっても幸せだし、ストレス発散になってると。

それが自粛でできていないってなんかすごく我慢した感じ。

だって会いたかったんだもん。しかも気兼ねなく。

自粛ムードだから外食全くしない友達もいるし、都心に住んでるからクラスター震源地でもあるっていうのもあって、なんとなく自分自身が出歩くこと自体、気がひける。

実際にウイルス保菌者だろうが、そうじゃなかろうが、東京の人は自粛して。っていうのもわからなくはないから、都内におとなしくしていますけど。

外食するのも気が引けるってなんか悲しい。友達とは焼き肉行けて最高だったけど。

早く、コロナウイルスがちゃんと解明されて、気兼ねなくお出かけできる世の中に戻ってほしいなと願います。

ちなみに、叙々苑の新宿中央東口店は天井も広くて席間隔ももともと広いので良かったです。

また叙々苑に気軽に頻繁にランチにいけますように。そして友達とももっと気軽にランチに行けて頻繁に会えますように!

マーサーブランチ銀座店でランチしてきました

マーサーブランチの銀座店 サーモンのタルタル

マーサーブランチの銀座店でランチしてきました。ブリオッシュのフレンチトーストが有名なお店ということで友達がよく通っているというマーサーブランチに行ってきました。

ランチメニューはもちろんブリオッシュのランチ。サーモンのタルタルとか、鶏のグリルとかソーセージ、サーロウィンステーキと目玉焼きなどなどいろいろありましたが。

悩んだ末、サーモンのタルタルにしました。平日の15時位に行ったのですが、混んでなかったので並ばずにすんなり入れましたよ。土日とかランチのぴったりの時間帯は並ぶことも多いみたいですね。

mercer-brunch マーサーブランチの銀座店

肝心なブリオッシュのフレンチトースト単体を撮影するの忘れましたが、ブリオッシュのフレンチトーストは甘さもそんなになくてランチのお供にちょうどよい味付けです。

マーサーブランチの銀座店はキラリトギンザにはいっているのですが、まぁ、優雅な空間で、昼からモエのシャンパンを開けている方もちらほらいらっしゃいました。

モエ・シャンドンのグラスを傾けながら談笑するテラス席のセレブ女性たちやインスタセルフィーを撮影する女子たちを眺めながら、私は友達とブリオッシュを頂きましたよ。

マーサーブランチ、キラリトギンザにはよく来るのですが、はじめて入りました。いつも行くのはディンタイフォン(鼎泰豐)とかエッグスン・シングスとか、俺のイタリアンが多くて、マーサーブランチは初でした。

キラリトギンザ美味しいお店いっぱい入ってるな。とちょっと関心。ランチだけでも充実したお店が多いじゃん!と関心でした。銀座駅からも近いし。

銀座は友達が働いているので、友達が午後休をもらえるときいつも銀座ランチなのでいろんなところにいってますが、キラリトギンザやっぱり使えるなぁ。

次はサイドメニュー違うのにしてみよう。おしゃれランチだからちょっと物足りないんじゃないかな?と思ってましたが、時間差でブリオッシュのフレンチトーストがずっしりお腹に響いてくるので、ブリオッシュランチのサイドメニューは物足りないな?って感じる量で十分でした。

今回はカフェラテを頼みましたが、今度はモエ傾けたいです。

やっぱりランチはおしゃれなところですると充実感増しますね。テラス席の芸能人のようなセレブ女性たちを眺めるのも楽しかったです。

おしゃれしてランチって大事。

ティム・ホー・ワン新宿店でランチ

ティム・ホー・ワン 新宿 ベイクドチャーシューパオ

今日は友達とティム・ホー・ワンの新宿店でランチしました!ティム・ホー・ワンはずっと行きたかった香港飲茶、点心のお店。

いやぁ、ティム・ホー・ワンはニューヨークのマンハッタンでもガチで並んでて入れなかったし、日比谷も混んでるし、ハワイのホノルル店も入りそこねたので、いつかは行きたいとおもっていて早2年。ようやく行くことができましたよ。

ティム・ホー・ワンは香港の点心飲茶のお店で、価格帯も安く、おいしいので人気なんですよね。

ティム・ホー・ワン 新宿

日比谷も新宿もまだまだ並ぶ時は30~1時間待ちというほどでなかなか混んでいる状況をツイッターなどでチェックはしていたのですが、今日は暑いっていうのと13時半という時間帯だったからか?ほぼ並ばずに入れました。

ティム・ホー・ワン 新宿 ビール

とりあえずビールは頼みますよね。外めっちゃ暑かったので、もうビールがおいしいおいしい。

新宿のティム・ホー・ワンは以前、クリスピー・クリーム・ドーナッツが合った場所で新宿高島屋とかがある南口のサザンテラスにあります。それにしてもクリスピー・クリーム・ドーナッツも以前はめちゃくちゃ混んでてならんでいたのに、閉店していて、そこがティム・ホー・ワンになっているとは驚き。

ずっと友達が美味しいといっていたベイクドチャーシューパオとか、海老ニラ餃子とか真っ先に頼みました。もちろん、暑いのでビール!席はあまり広くなくて、席間隔もとっても狭いので、食べたら早くでていくスタイルですが、たっぷり頼んでたっぷり食べて、さくっとでましたよ。

ティム・ホー・ワン 新宿 ベイクドチャーシューパオ

とりあえずまずはベイクドチャーシューパオでしょ?ってことで頼んでみました。3つのベイクドチャーシューパオ。周りはメロンパンみたいに甘い生地で甘じょっぱい豚肉がはいってました。ベイクドチャーシューパオは嵐にしやがれでも紹介されたみたいですね。

これは美味しい。しかし結構甘い。ベイクドチャーシューパオは甘いもの好きな人は好きかもだけど、最初からだとちょっとずっしり重いかも。3つじゃなくて2個でもよかったかな。しかし3つ1セットなのですけどね。

ティム・ホー・ワン 新宿 海老ニラ餃子

次に海老とニラの蒸し餃子。これは餃子の皮がもちもちしててもうなんていうか、くず餅みたいな透明感で薄くて、とっても美味しかったです。ニラもたっぷりはいっていて海老もプリップリしてて最高です。蒸し餃子だけ食べに行きたいくらい美味しい。

ティム・ホー・ワン 新宿 牛ひき肉のチョンファン

これは牛ひき肉のチョンファン。これもワンタンみたいなぷるんぷるんの皮で包まれたひき肉巻みたいなものを黒酢でいただきます。あとから酢をお店の人がかけてくれるスタイル。これもとっても美味しかった。これ以外に豚肉(チャーシュー)や海老ニラのチョンファンもあります。

ティム・ホー・ワン 新宿 鶏足のアワビソース

あとこれは鶏足の香港式煮込みアワビソース。本当に鶏の足なので、ちょっと見た目グロテスクなんですけど、初めて食べましたが、味としては悪くなかったです。でも鶏のあの赤い足がこれになっているとおもうとちょっと嫌ですけどね。それにしてもこの大きさなので結構大きなニワトリだったんだなって思います。

にわとりの足って日本でも売っているみたいでもみじっていうみたいですね。単品で見るとちょっと怖いけど。味はスパイスが効いてるみたいな感じで漢方っぽいスパイスで醤油なのかオイスターなのか?って感じの味がしましたよ。美味しいけど、骨が細くて、ちょっと食べにくい。けどコラーゲンたっぷりなので、仲良く分けて食べました。

ティム・ホー・ワン 新宿 ちまき

こちらは蓮の葉ちまき。私はちまきが大好きなので、これは本当においしかったなぁ。中華ちまきおいしいですよね。鶏肉が入っていたとおもいます。

久しぶりに新宿にいったらNEWMANとかも全然ちゃんとみたことなかったので、ゆっくりみたらとっても楽しかったです。しかし買い物はせず。でもNEWMANで見たGucciのサングラスを後でネットでポチってしまいましたとさ。

ティム・ホー・ワンではビール友達と2杯ずつ、計4杯飲んで約7000円でした。一皿が大体600円くらいなので、6品とビール4杯でこの価格はお手頃。

全品制覇したいですね。今度は、大根餅も食べよう。夏休みまっさかりのときは混むかもしれないですが、新宿は日比谷よりも空いている印象です。銀座エリアは中国人の観光客でそこらじゅういっぱいですからね。まぁ、新宿も多いですけど、銀座は特に多い気がする。ちなみにティム・ホー・ワンいろんな国籍の人が働いていましたよ。もちろん日本人の店員さんもいましたが、半分くらい外国人の店員さんでした。

六本木の阿夫利で柚子香るラーメン

afuri

六本木の阿夫利で柚子香るラーメンがやたらに食べたくなって、六本木まで歩いていってきた。

そして昼からビール。暑いから歩いていったら汗かいちゃって。ビールがうまい件。いやさ、阿夫利のラーメンって麺がそばっぽくて、あっさりしてて、ゆずがはいってるところが好きなんですけど、最近めっきり行くことがすくなくなってたんですよね。

らーめんで好きなのは佐野ラーメンと、じゃんがらラーメン。あと恵比寿のカムクラ。

こってり系も嫌いじゃないからたまに池袋にこってり背脂系らーめんも食べに行ってたことあるんだけど。友達が池袋から引っ越してしまってからめっきり行かなくなった。

本当は、らーめん、いろんなお店行ってみたいんだけど、なかなかひとりでとか友達ととかもラーメン食べに行くこと少なくなってきたんですよね。

でも、たま~にひとりでラーメン食べたいなっていうときは、駅チカとかのラーメンやじゃんがらには行くんですけど。なぜか昨日の夜から無性に阿夫利のさっぱり系ラーメンが食べたくなったんですよね。

阿夫利のラーメン、あっさりなのはいいんだけど、チャーシューが固めなのが私はちょっとイマイチなんだけどね。次鶏肉にしてみようかな。トッピング。

六本木の阿夫利、成城石井が入っている地下と三菱UFJ銀行の並びの交差点のところと2つあるんだけど。

成城石井のある方にいってきましたよ。

ゆずのあっさりしたスープはうっかり全部飲み干してしまいそうになったけど。我慢して少し残して帰ってきた。

しかし、昼からラーメンとビールを飲むという贅沢。多幸感溢れた~!!

嫌なことがあったときは仕事途中で切り上げて今度から阿夫利でラーメンとビールを飲もうと思うくらい最高の組み合わせだった。

暑くなってきたから余計かな。

同じ地下にあるベトナムフォーのお店もかなり美味しいから悩んだんだけどね。

歩いて六本木までお昼食べに行くスタイルちょっとまたやってみたいわ。

最近、自分を甘やかすスタイル発動中。風邪長引いてて具合悪かったっていうのもあって、自分ご褒美多め。

AFURI 六本木ヒルズ
https://afuri.com/
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ノースタワー B1F
電話番号:03-3408-1880
不定休

銀座・竹葉亭でうなぎランチ

竹葉亭うなぎランチ

天気が冴えない今日このごろ。友達と銀座の竹葉亭にランチに行ってきました。うなぎランチです。友達が大好きなうなぎランチということで、いつもお世話になっている友達にランチをご馳走しました。

うなぎランチ。厚みたっぷりのうなぎで贅沢でしたよ。タレはあまり濃くなくて、どちらかというとタレがこってりしてない感じでした。竹葉亭ランチ前菜

うなぎ定食でも一番いい6千円のA定食にしましたので、小鉢とお刺身もついています。お吸い物もうなぎの肝が入ってました。竹葉亭は銀座の駅からすぐなので雨が降っていても数歩で駅出口から付きます。銀座の交差点の日産のビルがある方の入り口です。

竹葉亭うなぎランチの刺し身

マグロと鯛のお刺身。これ以外にデザートもでてきたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。竹葉亭は江戸時代から料亭としての歴史があり、今はうなぎ料理専門店として、銀座以外に名古屋や大阪、海外にもお店があるそうです。

うなぎといえば私はふるさと納税でうなぎをよく頼んでいますが、これを食べると、ふるさと納税のうなぎのお得さを感じちゃいますね。お店で食べるのもおいしいけど。

しかし、骨も皮もほとんど口当たりなく、竹葉亭のうなぎはタレも濃くなく上品なお味。

量もけっこうボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

 

バリブッダでベジタリアンランチ

bali-buda-gado-gado

バリブッダというバリのカフェでランチしました。バリブッダはお肉を使わないメニューで卵はOKのベジタリアンカフェレストランといった感じ。

bali-buda-menu

私達がいったバリブッダは公式サイトにも詳細が載っていない、チャングー店です。見た目もおしゃれで、メニューもスタイリッシュ。新聞みたいなメニューで可愛かったです。もちろん英語メニュー。

bali-buda-paper

開くとちゃんとメニューになってますよ。種類もかなり豊富。頼んでからでてくるまではちょっと遅いけど。ちゃんとオーダーされてからお店で作っているみたいなのでそこはご辛抱を。帰国後調べてみたところ、バリ島には他にもいくつか店舗がありウブドゥやヌサドゥアにもバリブッダの店舗がありました。

bali-buda

こちらはチャングービーチにあるバリブッダ、宿泊したルマ・ワヤンから歩いて5分位のところにあります。近いので2回は行きました。

全てのメニューはオーガニックの契約農家から仕入れた野菜で毎日手作りしているそうです。お店がおしゃれだったからオーナーは西洋人かと思ったら、インドネシア人でした。1994年から始まったそうでバリではオーガニックの老舗カフェレストランとして人気なんだとか。

バリブッダはリサイクルなどにも力を入れていて、90%以上の廃棄物は堆肥としてリサイクルされているそうです。

バリはまだまだ道にゴミも多く、川にも缶などゴミが放置されているのをよく見かけますが、ゴミの処理とリサイクルを企業で行うのは大事ですよね。

bali-buda-nasigoreng

というわけでバリブッダではベジタリアンメニューの中から私はナシゴレンを選んで食べました。ナシゴレンについていたソースがとっても辛かったですが、ナシゴレン自体はとっても美味しかったです。見た目もおしゃれ。

bali-buda-gado

友達はガドガドを食べてました。野菜たっぷり。ピーナッツのソースが美味しいので、ピーナッツのソースはちょっと分けてもらいました。

bali-buda-kombucha

あと私はまた、コンブチャを飲みました。ハワイで飲んでからはまっているコンブチャ。日本で売ってる偽物のコンブチャと違って発酵してるから開ける時、蓋がぽん!と飛んでいくんですよね。天然の炭酸ができるので、シャンパンを開ける時みたいに蓋が飛んでいくので注意です。

発酵からできた炭酸でシュワシュワしてて美味しいんです。バリに来てから何度かコンブチャ飲んでますが、こちらはバリブッダオリジナルっぽいですね。この他にもいろんな味のコンブチャがありました。適度な酸味があって美味しいですよ。おそらく熱中症予防にもなります。

バリブッダチャングー店の1階の冷蔵庫にいくつかフレーバーの違うコンブチャがあるのでそこから選ぶことができます。

bali-buda-vege

バリブッダの1階はお土産やさんになっていて、野菜とかも売ってました。ヨガできている人やサーフィンで長期滞在の人は料理とかもするんでしょうかね?ドライトマトが美味しそうでした。パッケージも可愛い。

bali-buda-tiger-balm

あと、もう日本ではなかなか見かけなくなったタイガーバームやバリで人気のボカシオイル、エッセンシャルオイルもいろんな種類が売ってましたよ。コスメもナチュラル系、オーガニック系のものがあり。他にはスパイスとかビーガンのグルテンフリーのクッキーとか。チョコとか。

bali-buda-apple-cider-vinegar

それに話題のアップルサイダービネガーもありましたよ。ハワイでもアップルサイダービネガーは山積みされてましたからね。これ、世界的にヒットしてますね。

バリブッダでお土産買えばよかったなと思いました。こんなおしゃれなお店があるとはバリ来た当初は知らなかったですから。

bali-buda-blackmond

友達にはグルテンフリーのチョコクッキーを買って帰ったのですが、真空パックになってて、とっても美味しかったと喜ばれました。

バリブッダは気に入ったので2回ほど来て買い物をしました。次回また来たいお店の一つです。

Bari Buda canggu
http://www.balibuda.com/
住所:Canggu, North Kuta, バドゥン バリ州 80351 インドネシア
電話番号:+62 821-4798-8420

チャングーで人気のクレイトカフェでランチ

crate-cafe-salad

トリップアドバイザーのチャングーエリアのカフェランキングで1位のクレイトカフェに行ってきました。

ルマ・ワヤンの真向かいの田んぼ越しにあるカフェで、ダンスミュージックが流れていておしゃれなカフェです。田んぼ越しに部屋からどれだけ混んでいるか?も見えたので、並んでいない時間帯もあるかなぁ~とおもっていたんですが、いつも行列ができていました。

欧米人ばかりで白人率高し。アジア人がほぼお客さんとしていないくらい、欧米人がほとんど。お店自体もアジアっぽくなく、おしゃれなオープンスペースになっています。

バリ島にいるのにヨーロッパに来ているのでは?と思えるような雰囲気でした。

クレイトカフェはベジタリアンやヴィーガンでも楽しめるカフェです。肉肉しいものは一切なく、サーモンやベーコンがトッピングされたサンドイッチやサラダがある程度。

crate-cafe-kombucha

クレイトカフェではコンブチャもあったので、コンブチャを頼みました。まさかコンブチャがバリで飲めるとは思っていなかったのでちょっと感動。

コンブチャは酸味が程よくて、微炭酸で美味しかったです。

crate-cafe-sandwich

友達はサラダを頼んでいましたが、私はサーモンと卵の乗ったサンドウィッチをいただきました。サンドウィッチはアボカドがたっぷりで美味しかったです。

外は暑い時間帯でしたが、田んぼの稲が揺られているのを眺めながら風を感じられた素敵な時間でした。クレイトカフェは価格帯も手頃でおしゃれということもあり人気のようです。

人気なので待ち時間は長め。料理もセルフサービスで取りに行くスタイルです。そして混んでいるため、なかなか席が確保できないので、席待ちする必要もあるかも。

朝早い時間からけっこう混んでいるので、夕方あたりがすくかなともおもいますけど。やっぱり朝かランチにおすすめですね。クレイトカフェのサイトをみるとおしゃれな雰囲気が伝わってくると思いますよ。

CRATE CAFE
http://lifescrate.com/
住所:Jl. Canggu Padang Linjong No.49, Canggu, Kec. Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80351
電話番号:03-5778-3747
営業時間:6:00~16:30

ニコス・カイルアでポケボウルランチ

ニコスカイルアのポケボウル

友達とまたカイルアに行こうってことになって、Uberではなく、ザ・バスでアラモアナからカイルア・ビーチへ。

しかし、バスの乗り継ぎ時間の読みが甘くて、アラモアナのフードコートでなにか食べてから行こうとしていたのに、うっかり時間がなくなり、ハラペッコのままバスに乗ることに。

ザ・バスでアラモアナからカイルアまでって結構時間かかるんですよ。だいたい2時間位。早くて1時間40分とか。Uberだと最短で40分ほどでつくんですけどね。

カイルア・ビーチまでバスで行っても食べるものないよね?ってことで本当はアラモアナのポケボックスでポケボウル食べたかったので、ポケボウルが食べれるところにいこうよ。

というわけで、カイルア・ビーチに近いホールフーズを通り越した先にあるニコスカイルアに行ってきました。

ニコスカイルア

ニコス・カイルアはニコス・ピア38のカイルア店。ニコス・ピア38はホノルル埠頭の魚市場にありますが、そっちの方はいったことないけど、なんか有名っぽいってことで、バスでカイルアを通り越してニコスカイルアの近くまでいってバスを降りました。

まぁ、どうせカイルア・ビーチまで歩いていけるでしょう?なんて思ってね。(めちゃ遠かったけど。)

ニコス・カイルアは広々としたレストランで、お店の反対側は川みたいになってます。

開放感のある広いお店でしたが写真は忘れてしまった。ダイナーって感じの雰囲気でカウンター席とテーブル席があり、ランチタイムで賑わっていました。

ランチメニューはこんな感じ。

ポケボウルが食べたいというかマグロが食べたいっていうことで、ふたりともポケボウルを頼みました。

う~ん、ボリューミー!!しかもマグロの量が米より多い。なんだろう。アラモアナのポケボックスで食べたときもそうだったけど、日本と逆なんだよね。ご飯のほうが上に乗っているマグロよりも少ないっていう。

ハーフハーフみたいな感じで半分ピリ辛ポキにしたのですが、美味しかった。でもお米、ご飯が足りない。ご飯だけおかわりしたい!って感じでした。

これで11ドル。アラモアナのポケボックスもおいしかったから、感動はちょっと薄れる感じでしたけど。カイルアエリアにレンタカーで来る人にはおすすめできるかな。

さて、腹ごしらえをしたところで、カイルアビーチへ。

しかし、ここがグーグルマップマジック。グーグルマップで見ると近く見えるけど、歩いてみると遠いっていうやつ。

しかも下の方まで歩いていかないとビーチまでたどり着ける道がなくて、いくつかビーチ方面に伸びている道があったんだけど、戻ってきている人が、「ここはビーチにつながってないよ」って教えてくれました。

kailuana-brow

一番ビーチにつながっている道の目印がこれ。

この看板のところまで歩いていけばビーチまでいけます。しかしカイルア・ビーチのど真ん中まで行くにはかなり歩く。たぶん30分以上歩いた。

途中で休憩をいれながら、途中で海の中歩いたりしながら、結果カイルア・ビーチまで1時間位かかった気がする。まぁ、ビーチのお散歩がてらだからよかったけど、この日の目的は最終的にピルボックスだったから、かなり体力つかいましたよね。

アラフォーなのに。私頑張った。

ニコス・カイルアは次回いくならニコス・ピア38でいいかなって思いました。

ニコス・カイルア
http://nicoskailua.com/
住所:970 N. Kalaheo Ave. Kailua, HI 96734
電話番号:808-263-3787

ハワイのウルフギャングのランチスペシャル

ハワイのウルフギャングのスペシャルランチのハンバーガー

ハワイのウルフギャングのハッピーアワーのランチがいいよ!と友達に聞いたので行ってきました!

今日は私はのんびり過ごす日で友達は一人でハレイワに行ってました。

私はというと、お昼ぐらいまでゴロゴロして、ハイアットのプールでのんびりしてからビーチをお散歩。ひたすらビーチで波を眺めて海からくる風を感じて癒やされていました。

このね、ボーっとする時間がずっと欲しかったんですよ。去年の今頃は激務で心も安らがなかったんですからね。ずっと海外旅行に行きたかったのですが、仕事の内容的にちょっと厳しかったんですよね、去年は。

というわけで、1時間位はひたすら波の音とビーチの砂を感じながら海の眺めを楽しんでいました。

そしてランチは一人なので、一人で行けるランチで行きたいところ~と考えた時、友達にハッピーアワーというのがお得だよ!と言われていたので、ビーサンのまま、ウルフギャングへ。

まぁ、汚い格好ではなかったのでドレスコード的には問題なかったと思います。ハッピーアワーというのは14時から17時までの比較的空いている時間帯のみのお得なメニューがある時間だそうです。

ハッピーアワーとランチスペシャルというのがあって、どっち?と聞かれて最初ハッピーアワーといったのですが、カウンターに通されて私がイメージしていたメニューじゃなかったので、あ、これ違うは?とおもい席を離れ、「ごめん、ランチスペシャルだったわ。(英語)」と受付の女の子に伝えたところ、椅子で待つようにいわれてテーブル席に通されました。

去年(2018年)の12月に行った友達にメニューを見せたら?あれ?違うね。といわれたので、内容が変わったんでしょうね。

ウルフギャングのランチメニュー

ハッピーアワーはステーキとかが夜よりは安くてドリンクも安いのですが、ランチスペシャルはお手頃価格のランチメニューだったので安心しました。

前は7ドルくらいでハンバーガーとか食べれるっていっていましたが、今はそのハンバーガーもサイズが大きくなってお値段も少しアップしたみたいです。ロコモコとかもありましたが、悩んだ末にハンバーガーにしましたよ。

ハワイのウルフギャングはニューヨークのウルフギャングよりも気軽に入れる印象ですね。

ロイヤルハワイアンセンターの2階というわかりやすさもいいです。

というわけでウルフギャングのハンバーガーセットを頼んだのですが、思いの外でかい。まぁ12ドルって考えるとウルフギャングにしては安いとは思いますが、ポテトとオニオンリングもでかい。

ビールを頼んでしまったのも悪かったのですが、お腹パンパンになりました。

ウルフギャングのハンバーガーの肉

お肉はやっぱりTHEお肉。というパンチのあるお肉でジューシーではありますが、肉オンリーってかんじのハンバーガー。焼き加減を聞かれてミディアムレアにしました。日本のハンバーガーみたいに柔らかさとか玉ねぎが入っている感じとかつなぎにパン粉とかは一切入っていない感じです。パンもおいしかったですが1枚は残してしまいました。

ウルフギャングのハンバーガー

トマトもでかいしピクルスはおいしかったですね。ポテトはたくさん過ぎて少し残してしまいました。トマトケチャップがたっぷりあったのは嬉しかったです。

ハンバーガーの肉質はさすがウルフギャングって感じの味はありました。アメリカのハンバーガーってホント肉!って感じでおいしくないところも多いですけどね。私はシェイクシャックは大好きですけど。ニューヨークでもシェイクシャック食べましたが。

まぁシェイクシャックもポテトとか頼んだら同じくらいの金額と考えるとウルフギャングは高級感と肉のボリュームは大いに贅沢ですね。ちなみにビールとチップを入れて24ドル払いました。

ただ、一人でのランチではちょっと贅沢だったかなぁ。場所的にも。私以外にもひとりで来ている人いましたけどね。おひとりさまハワイも結構いるのかなぁ?って印象を受けました。

ニューヨークではサーロウィンとフィレミニオンを食べましたがあれはおいしかったですからね。今度は友達と2人とかでステーキランチにしたほうが良さそう。

ちなみに時期的にもお正月休みから離れていたのもあって、空いていました。やっぱりハワイは繁忙期以外に行くのが最高です。

パイオニア・サルーンでランチ

パイオニア・サルーン ランチ

プレートランチで人気の有名店パイオニア・サルーン(モンサラット通り)でランチしました。

カラカウア通りをひたすらダイヤモンドヘッドの方に歩いていって水族館を超えたあたりから内陸の方に斜めに歩いていくとあるお店です。

バスとかでもいけるけど、ハイアット・リージェンシーからだとそんなに遠くないかなぁって感じなので歩いていきました。砂浜を歩きながらダイヤモンドヘッドの方までビーチを歩いて、途中から山沿いの方へ歩いていけばたどり着けます。

今はグーグルマップもローカルに落とせるし、SIMカードが安いのでグーグルマップで検索して歩いていくのがおすすめです。Uber使うほどの距離でもない。

パイオニア・サルーン モンサラット通り

とりあえずハワイについてからの腹ごしらえってことでパイオニア・サルーンに向かって、たどり着きました。

パイオニア・サルーンは最近カカアコエリアにもお店ができたみたいですが、モンサラット通りの方が昔からあるお店なんですよね。芸能人御用達でタレントさんやモデルさんもよく買いに来てます。大抵のハワイ特集とかハワイ本には紹介されているお店です。

パイオニア・サルーンは日本食っぽい感じのプレートランチも豊富なのでサバ定食的な魚メニューも豊富。しかし写真付きのメニューはないので、気になる人はパイオニア・サルーンのサイトでメニューの写真をチェックしたほうがいいです。ガーリックシュリンプやリブアイステーキ、ロコモコプレートもありますが。

今回は友達はリブアイステーキのプレートランチ。私はサーモンとアボカドのサラダを頼みました。

パイオニア・サルーン リブアイステーキ

リブアイステーキのボリューム。さすが。しかしハワイのステーキって見た目以上においしいんだよなぁ。不思議。見た目ガリガリに焼けてて、ガッツリしてるけどやわらかくておいしい。

しかもポン酢ソース付き。これは日本人に好まれるわって感じ。私達が行ったときもテイクアウト待ちの人たちがレジに並んでいて、店内で食べるまで結構待ちましたね。

時間帯によっては車でテイクアウトする人が並ぶことも多いです。まぁ、そうはいっても、繁忙期ではないのでそこまででもなかったとおもいますけど。お正月とか夏休みとかみんながハワイに来る季節は混んでしまうんだろうな。

パイオニア・サルーン サーモンとアボカドのサラダ

私のサーモンとアボカドのサラダはサラダと言う名前が当てはまらないのでは?っていうくらいガッツリのボリュームあるずっしり系サラダでした。

ハワイって到着してご飯食べると、時差があるから一日4食とか5食になっちゃうんですよね。

食べすぎないようにっておもったけど、結局食べちゃった。

帰りは飛行機で縮こまった腸を運動させるためにも歩いて帰りました。やっぱりハワイは歩くだけでも楽しいなぁ。こんなところにこんなお店ができたんだぁとか。

あのホテルようやくできたんだぁとか。あのお店閉店しちゃったんだぁとか。そういう発見があるのが面白いです。

パイオニア・サルーンの向かいのお店にはゴリゴリ系シリアルが入っているアサイーボールで有名なボガーツカフェもありますよ。

パイオニア・サルーン前のバスはなかなかこないので、疲れてても坂はカラカウア通りめがけて歩いてから大通りでバスを拾うといいですよ。

パイオニア・サルーン、夜は8時までしか営業していないのと美味しい人気プレートは売り切れちゃうこともあるので余裕を持っていきましょう。

パイオニア・サルーン(モンサラット通り)
http://www.pioneer-saloon.net
住所:3046 Monsarrat Ave Honolulu, HI 96815
電話番号:(808) 732-4001
営業時間:11:00~20:00